「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

東海市:特色・特徴

ひと 夢 つなぐ 安心未来都市

読み方
とうかいし
市区役所所在地
〒476-8601 東海市中央町1-1
TEL
052-603-2211
愛知県のデータ
公式ホームページ
http://www.city.tokai.aichi.jp/

東海市は、知多半島の西北端に位置し、西は伊勢湾に面し、北は名古屋市、東は大府市・東浦町、南は知多市に接しており、名古屋市の中心地区まで約15kmに位置しています。愛知県の主要な工業地域である名古屋南部臨海工業地帯の一角を形成しており、産業上の拠点都市としての役割を果たしています。

よく比較される市区

特色・特徴行政・地域データ概要

データ概要

◆行政・地域データ調査について
『生活ガイド.com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。
弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。
また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。
◆市町村合併対応について
当サイトでは、2021年4月1日までの市区町村合併に対応しています。数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。
合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。

体制

都市宣言
東海市都市宣言(ひとづくりと平和を愛するまち・子育てと結婚を応援するまち・生きがいがあり健康なまち・緑と洋ランにつつまれたまち・にぎわいあふれ個性輝くまち)
友好・姉妹・親善都市他
沖縄県・沖縄市 山形県・米沢市 トルコ・ブルサ市 岩手県・釜石市 オーストラリア・マセドンレンジズ市
特産・名産物
フキ 洋ラン 鉄 タマネギ イチジク
主な祭り・行事
(新型コロナウイルスの影響で中止・延期の場合もあります)
桜まつり 花しょうぶまつり 東海まつり花火大会 にっぽんど真ん中祭り(太田川駅前会場) 猩々メッタ 尾張横須賀まつり 大田まつり 東海秋祭り もみじまつり ウィンターイルミネーションin太田川 東海市ハーフマラソン 東海フラワーショウ
出身著名人
細井平洲
市区独自の取り組み
トマトで健康づくり条例 いきいき元気で健康長寿のまちづくり条例
ふるさと納税に対する取り組み
使い道は、(1)新型コロナウイルス感染症対策(2)東海市子どものオーケストラ(3)緑ゆたかなまちづくり(4)魅力ある学校づくり(5)環境にやさしいまちづくり(6)いきいきと健康に暮らせるまちづくり(7)安心して子育てできるまちづくり(8)文化に親しみ心ゆたかに暮らせるまちづくり(9)ひと夢つなぐ安心未来都市から選択。お礼の品は、寄附いただいた金額に応じて東海市の特産品を贈呈。

気候 出典・用語解説

出典・用語解説

◆年間平均気温・年間降水量・年間日照時間
気象庁「メッシュ平年値2010年」
生活ガイド.comでは、各市区の代表座標を市区役所の所在地と設定し、該当するメッシュの値から抽出している。
年間平均気温 16.0 176位 (815市区中)
年間降水量 1,489.7 mm 423位 (815市区中)
年間日照時間 2,041.1 時間 128位 (815市区中)

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2021年度)より算出。
工業製造品出荷額等 153,692 千万円 28位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 54,968 千万円 124位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 93 万円 501位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 3.5 所/km2 236位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 40.2 468位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 263,879 千万円 100位 (815市区中)
納税義務者1人当たりの所得 358.1 万円 107位 (815市区中)

情報配信サービス

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2021年度)より算出。
メール配信 あり
Twitter なし
Facebook なし

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問い合わせください

東海市の投稿一覧

東海市の満足な点

  • 地の利に尽きる、名駅、栄、空港、関西関東へのアクセスが便利。 財政力が豊かな為、充実した行政サービスが充実。  適度に都会で適度に田舎。 現在、市全体で大規模再開発&宅地造成中なので今後発展にも期待できる。 (50代 男性) もっとみるには ログイン | 会員登録

東海市の不満な点

  • 駅周辺は鉄粉公害が凄まじく、布団を外に干したら鉄粉でザラザラ。 駅周辺は空気が非常に悪く、窓は開けられません。 勿論、マイカーも御多分に洩れずまっ茶色&鉄粉シャワーでザラザラ。 しょっちゅう洗車しないと塗装面がボロボロにすぐなります。 鉄粉被害は健康面に関しても推して知るべしでしょう。 製鉄関係勤務者が市民の7割以上なので過去に一度も公害問題訴訟は無い。 市と製鐵関連企業の癒着が凄まじく行政も其方の従業員の為にある。 鉄粉公害が気になるならば、そもそも住まない方が良いと思います。 東海市でこれまで公害訴訟が一度も無い異常さが全てを物語っています。 東海市の市議会議員の8割は鉄鋼関連企業の息のかかった人間です。 そして東海市の市民の大多数は製鉄関係の労働者なので、 鉄粉の事は東海市においてはアンタッチャブルなのです。 今回改選された花田市長も鈴木市長の敷いたレールをトレースするでしょう 間違っても大口納税者、大口雇用主に相対して喧嘩など絶対にしません。 原発誘致した街と同じで企業城下町の宿命みたいなものです。 それでも「住む場所さえ間違えなければ」住みやすい街だと断言できます。 やむを得なく東海市に移住する事になった場合は不動産屋ではなく、 東海市に住んで居る知人同僚に相談するべきかと思います。 しかし、利便性が高い場所は当然相場は高くなります。 また利便性が高い場所が必ずしも暮らしやすいとは限りません。 なので転入する際は必ず慎重にリサーチをかける事を推奨します。 東海市は外国人は少なめですが夜勤労働者多の「ブルーカラータウン」なので コロナ禍以前は、地方から転入してきた荒くれ者が時折警察沙汰など 色々と暴力事件を起こしたり深夜には奇声をあげたり今時ありえない 珍走団が集団暴走をしていました。 東海市の成り立ちは特殊で、大企業への就職を機に転入者の集合体なので、 同じ企業勤務者同士の繋がりは強いものの、元々この地に住んで居た方との 繋がりはほぼありません。田舎なのに「隣の人は誰?」という感覚です。 人間関係の希薄さは愛知県でいえば豊田市刈谷市並みに希薄です なので、各種イベント事は大企業勤務住人及びそのOBが取り仕切っています。 人同士の繋がりを求めると肩透かしを食らう事となるでしょう。 反面、都会から転入された方はドライな人間関係にはすぐ慣れるでしょう。 道路網が整備されるのは良いのですが歩行者専用道路が少なく寂しい。 (50代 男性) もっとみるには ログイン | 会員登録

東海市のおススメスポット

  • 鎌倉の大仏より大きい聚楽園の大仏 (50代 男性)

    元々美しい伊勢湾を臨む別荘地でもあった東海市。 聚楽園公園にある大仏は荘厳で見ごたえがあります。 戦後、東海市は臨海工場地帯として発展し景色は大きく変貌しましたが 今年度は観光実証実験の一環で東海市内に波止場を造成し 臨海工場地帯ナイトクルーズを実施する予定です。

    もっとみるには ログイン | 会員登録