「超難問❕読めたらすごい👏難読駅クイズ【西日本編】」投票受付中

横浜市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 出生祝いとして、申込み者に記念の苗木を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み 【横浜市私立幼稚園等預かり保育事業】横浜市が定めた基準(実施日、時間、職員配置等)を満たし、横浜市の認定を受けた幼稚園・認定こども園が実施する事業。市内在住の園児の保護者が就労や病気などで、園の正規教育時間の前後に家庭で保育ができない場合に、利用可能。3歳児~5歳児は無料、満3歳児は(a)私学助成を受ける幼稚園の場合、月額9,000円、(b)新制度に移行した園の場合、0円~9,000円。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小学校4年生~中学校3年生は、1回500円までの自己負担あり。院外薬局の自己負担はなし。保護者の市民税が非課税の場合は、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は540万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。0歳は所得制限なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は540万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。0歳は所得制限なし。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 71 ヶ所 5位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 50 ヶ所
公立保育所定員数 6,747 7位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 6,747 7位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 6,758 5位 (667市区中)
私立保育所数 750 ヶ所 1位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 710 ヶ所
私立保育所定員数 57,939 1位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 57,285 1位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 56,351 1位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 27 695位 (815市区中)
保育所等申込者数 71,933
保育所等利用者数 69,173
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 613位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
47,500 547位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 認可外保育施設のうち、横浜市が独自に定めた基準を満たし、市が認定している「横浜保育室」に対して入所している児童の保護者に対して、その属する世帯にかかる市民税額及び横浜保育室・認可保育所等の対象施設に預けているきょうだい児の数に応じて、月額上限5万8,100円を助成。なお、横浜市在住で、就労等により保護者が児童(3歳未満児)を保育できない場合(認可保育所の入所要件と同じ)に限る。また、川崎認定保育園を利用している横浜市民についても、同様に補助を行っている。

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 55 17位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 15
認定こども園定員数 13,713 8位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 12,631 9位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 10,979 8位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 717 2位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 15.73 414位 (815市区中)
小児歯科医師数 978 1位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 21.46 461位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域町田市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 出生届提出時に、希望者にその年の干支の置物とぬいぐるみ(町田市ホームタウンサッカーチームのマスコット)を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)子育て家庭が気軽に相談等ができる場所として、身近な保育園を利用登録する「マイ保育園事業」を実施。(2)町田市により認定された認可外幼児教育施設に通う児童(4歳児、5歳児)の保護者に対し補助金を交付。(3)幼稚園の預かり保育の延長や、小規模保育事業所・認定こども園の整備を進めることで、市内の多様な保育ニーズに対応。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小・中学生は、1回200円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は630万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得制限限度額には8万円の定額控除を含む。小学校就学前は所得制限なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は630万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得制限限度額には8万円の定額控除を含む。小学校就学前は所得制限なし。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 5 ヶ所 347位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 5 ヶ所
公立保育所定員数 527 357位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 527 344位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 505 289位 (667市区中)
私立保育所数 69 ヶ所 34位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 60 ヶ所
私立保育所定員数 6,326 35位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 6,326 33位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 6,074 33位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 130 800位 (815市区中)
保育所等申込者数 8,408
保育所等利用者数 8,137
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 521位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
35,600 118位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 東京都認証保育所に在籍している児童の保護者に対して、月2万円の補助金を交付。施設と月160時間以上の契約をしており、申請月の1日に在園しかつ住民登録があり、保育料を納入していることが条件(一時保育、月途中からの契約の場合は対象外)。

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 12 144位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 8
認定こども園定員数 3,662 62位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 3,010 67位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 2,748 64位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 53 114位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.99 695位 (815市区中)
小児歯科医師数 96 92位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 18.09 581位 (815市区中)

周辺地域川崎市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)「わくわくプラザ」事業(市内113校の市立小学校内で、全ての小学生を対象に、放課後、土曜日、長期休業日などに、遊びを通じた仲間づくりの支援等の活動を午後6時まで行っている。保護者の就労の有無に関わらず利用可能)。(2)「子育て支援・わくわくプラザ」事業(午後6時から午後7時までの児童の居場所と安全を確保)。(3)産後ケアや妊娠期サポート事業、妊娠・出産SOS電話相談事業等(妊娠・出産包括支援事業として実施)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 小学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小学校4~6年生は、受診1回ごとに500円までの自己負担あり。院外処方の調剤は自己負担なし。保護者が市民税所得割非課税の場合、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 1歳以上の場合、所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は630万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得制限限度額には8万円の定額控除を含む。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 27 ヶ所 36位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 23 ヶ所
公立保育所定員数 2,890 39位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 2,890 36位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 2,819 33位 (667市区中)
私立保育所数 367 ヶ所 3位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 277 ヶ所
私立保育所定員数 27,530 5位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 27,530 5位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 27,869 4位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 12 634位 (815市区中)
保育所等申込者数 34,743
保育所等利用者数 33,323
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 613位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
50,000 636位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 【川崎認定保育園等保育料補助金】川崎市内に在住する川崎認定保育園在籍児童の保護者に対し、保育料の補助を実施。また、横浜市との「待機児童対策に関する連携協定」に基づき、川崎市内に在住する横浜保育室在籍児童の保護者についても保育料の補助を実施。児童の年齢、所得に応じて、5,000円~2万円の補助金を交付。

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 12 144位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 7
認定こども園定員数 2,696 86位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 2,560 86位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 2,480 75位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 259 12位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.34 541位 (815市区中)
小児歯科医師数 429 6位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 22.10 441位 (815市区中)

周辺地域横須賀市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)「子どもが欲しい」を応援。特定不妊治療費助成(1回につき最大30万円)。不育症治療費助成(1回の治療費及び検査費10万円まで全額、10万円を超える部分はその1/2)。(2)不育症判定検査費(1年度あたりの上限5万円)。(3)「妊娠中・出産後」の不安を解消のため、保健師・助産師による「こんにちは赤ちゃん訪問」の実施。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 11 ヶ所 152位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 10 ヶ所
公立保育所定員数 1,157 163位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 1,000 178位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 891 165位 (667市区中)
私立保育所数 26 ヶ所 119位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 26 ヶ所
私立保育所定員数 2,084 143位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 2,084 139位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 2,123 130位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 45 740位 (815市区中)
保育所等申込者数 4,729
保育所等利用者数 4,531
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 613位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
41,400 302位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 22 63位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 10
認定こども園定員数 3,757 59位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 3,120 66位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 2,904 63位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 62 106位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 14.30 489位 (815市区中)
小児歯科医師数 128 74位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 29.51 194位 (815市区中)

周辺地域鎌倉市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み 【鎌倉市子ども・子育てきらきらプラン~かまくらっ子をみんなで育てよう!~(子ども・子育て支援事業計画)】(1)子育て家庭支援の充実。(2)特別な配慮を必要とする子ども・子育て家庭への支援。(3)子どもの権利や安全の確保。(4)子どもの社会的成長の促進。(5)仕事と生活が調和した社会(ワークライフバランス社会)の実現。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は540万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。小学校就学前は所得制限なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は540万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。小学校就学前は所得制限なし。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 5 ヶ所 347位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 5 ヶ所
公立保育所定員数 550 342位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 550 332位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 539 271位 (667市区中)
私立保育所数 23 ヶ所 134位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 23 ヶ所
私立保育所定員数 1,718 182位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 1,718 178位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,702 170位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 59 765位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,909
保育所等利用者数 2,758
保育所等(申込者÷利用者) 1.05 683位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,100 451位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 5 333位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 880 292位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 880 281位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 844 258位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 22 255位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 10.89 653位 (815市区中)
小児歯科医師数 55 154位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 27.23 255位 (815市区中)

周辺地域藤沢市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 苗木を贈呈(出産のみ)。
子育て関連の独自の取り組み 神奈川県が運用しているスマートフォンの子育て情報アプリを活用した「子育てアプリふじさわ」により子育て情報を配信している。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 中学生のみ所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。扶養親族等に同一生計配偶者(70歳以上のものに限る)又は老人扶養がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 中学生のみ所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。扶養親族等に同一生計配偶者(70歳以上のものに限る)又は老人扶養がいる場合は、1人につき6万円加算した額。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 14 ヶ所 107位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 14 ヶ所
公立保育所定員数 1,686 95位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 1,686 90位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 1,622 78位 (667市区中)
私立保育所数 66 ヶ所 39位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 66 ヶ所
私立保育所定員数 5,972 39位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 5,972 37位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 5,632 38位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 20 667位 (815市区中)
保育所等申込者数 8,166
保育所等利用者数 7,718
保育所等(申込者÷利用者) 1.06 721位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
46,400 507位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 (1)【藤沢型認定保育施設保育料補助】市が定める基準を満たして認定した藤沢型認定保育施設の利用児童のうち、保育の必要性がある2歳以下の児童の保護者に対し、当該児童の世帯の住民税所得割課税額に応じて、月額0~1.5万円を補助。(2)【幼児教育施設保育料補助】藤沢市幼児教育施設の認定を受けた施設(いわゆる幼稚園類似施設)の利用者のうち、幼児教育・保育の無償化の対象とならない児童の保護者に対し、利用施設の認可外保育施設指導監督基準の適合状況に応じた月額(基準適合施設は25,700円。不適合施設は9,000円)を補助。

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 1 634位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 340 524位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 230 586位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 262 525位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 76 82位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.09 552位 (815市区中)
小児歯科医師数 153 47位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 26.35 294位 (815市区中)

周辺地域逗子市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 2 ヶ所 559位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 180 572位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 180 565位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 161 547位 (667市区中)
私立保育所数 5 ヶ所 478位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 5 ヶ所
私立保育所定員数 600 431位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 600 425位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 595 411位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 22 673位 (815市区中)
保育所等申込者数 957
保育所等利用者数 885
保育所等(申込者÷利用者) 1.08 773位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
43,010 371位 (809市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は42,270円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 1 634位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 137 669位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 97 691位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 87 675位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 9 519位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.07 554位 (815市区中)
小児歯科医師数 22 369位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 31.94 146位 (815市区中)

周辺地域大和市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)赤ちゃんまもるくん(メール配信により子育て中の保護者の安否確認を行うサービス)。(2)赤ちゃんまもるくん2(保育施設等に体動センサーを配付し、睡眠時の安全対策を強化)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 1歳以上は所得制限あり(0歳児は所得制限なし)。扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 1歳以上は所得制限あり(0歳児は所得制限なし)。扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 417位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 490 373位 (680市区中)
公立保育所利用定員数 490 359位 (677市区中)
公立保育所在籍児童数 465 317位 (667市区中)
私立保育所数 47 ヶ所 61位 (814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 47 ヶ所
私立保育所定員数 3,574 71位 (732市区中)
私立保育所利用定員数 3,555 69位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 3,392 68位 (714市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 4,495
保育所等利用者数 4,377
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 521位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
44,100 404位 (809市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 大和市認定保育施設に通い、条件を満たす対象者に保育料の一部として月1万円を上限に補助。大和市内に在住し、児童の年齢が0~3歳児、認可保育所等に申込をしているが入所できていないことが条件。

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 2 533位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 360 518位 (723市区中)
認定こども園利用定員数 360 509位 (721市区中)
認定こども園在籍児童数 334 485位 (706市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 37 163位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 12.43 577位 (815市区中)
小児歯科医師数 88 101位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 29.55 193位 (815市区中)