「好きなら一度は訪れてみたい💓「○○の聖地」ランキング」投票受付中

全国の小児科医師数ランキング

データ項目 必須

※都道府県は10個まで選択可

ランキング結果:対象(815市区)
815 件中 1 - 20 件目

こちらは会員限定データです。
会員になると続きを閲覧いただけます。

6
小児科医師数
384 人
小児人口10000人当たり
17.67 人 (322位)
7
小児科医師数
380 人
小児人口10000人当たり
34.90 人 (45位)
8
小児科医師数
374 人
小児人口10000人当たり
17.87 人 (315位)
9
小児科医師数
347 人
小児人口10000人当たり
20.11 人 (235位)
10
小児科医師数
301 人
小児人口10000人当たり
15.59 人 (411位)
11
小児科医師数
282 人
小児人口10000人当たり
21.50 人 (204位)
12
小児科医師数
266 人
小児人口10000人当たり
28.38 人 (84位)
13
小児科医師数
261 人
小児人口10000人当たり
83.59 人 (4位)
14
小児科医師数
246 人
小児人口10000人当たり
15.31 人 (426位)
15
小児科医師数
241 人
小児人口10000人当たり
82.99 人 (5位)
16
小児科医師数
235 人
小児人口10000人当たり
20.49 人 (228位)
17
小児科医師数
221 人
小児人口10000人当たり
19.15 人 (272位)
18
小児科医師数
210 人
小児人口10000人当たり
62.28 人 (10位)
19
小児科医師数
204 人
小児人口10000人当たり
20.06 人 (238位)
20
小児科医師数
197 人
小児人口10000人当たり
19.14 人 (273位)

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです。
※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問合せください。

出典・用語解説

◆一般病院総数、一般診療所総数、一般病床数、歯科診療所総数
厚生労働省「医療施設調査」 2019年
病院とは、医師又は歯科医師が医業又は歯科医業を行う場所であって、患者20人以上の入院施設を有するものをいう。
なお、一般病院とは、精神病床のみを有する病院以外の病院(平成10年までは伝染病院、平成24年までは結核療養所も除く)を指す。
診療所とは、医師又は歯科医師が医業又は歯科医業を行う場所(歯科医業のみは除く)であって、患者の入院施設を有しないもの又は患者19人以下の入院施設を有するものをいう。
◆医師数・歯科医師数
厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師統計」 2020年
医師数・歯科医師数とは、医師法及び歯科医師法に基づく医師国家試験及び歯科医師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けた者をいう。なお、この数は従業地別の数値である。従業地の〔複数回答〕のものを使用。
◆平均寿命
厚生労働省「市区町村別生命表」 2015年
生命表とは、ある人口集団の死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の者が死亡する確率や平均してあと何年生きれるかという期待値などを死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表したものである。「平均寿命」とは、0歳の平均余命である。

こちらは会員限定機能です

会員限定機能は以下になります。

  • 全項目閲覧
  • 地域で絞り込み
  • ソート機能
  • 検索履歴