住みたい街ランキングを発表!あなたの住んでいる街は何位?

鹿児島市の「産業」関連データ

あなたは今、自分が住んでいる街の主な産業を知っていますか?ここでは、自分の住んでいる街の産業を生活ガイド.comでどのように調べれば良いかの解説と、市区ごとのデータをご紹介しております。

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 33,874 千万円 202位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 222,104 千万円 31位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 105 万円 282位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 4.7 所/km2 165位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 43.4 255位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 663,933 千万円 37位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 観光都市
特産・名産物 本場大島紬 薩摩切子 薩摩焼(陶磁器) 竹製品 薩摩錫器 刃物 薩摩糸びな 屋久杉製品 太鼓(チジン) 垂水人形 さつま揚げ 焼酎 桜島大根 桜島小みかん かんぱち ぶり かるかん お茶 鹿児島黒牛

周辺地域の「産業」関連データをチェック

周辺地域指宿市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 2,525 千万円 724位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 4,732 千万円 652位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 84 万円 559位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.9 所/km2 400位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 45.5 222位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 19,982 千万円 684位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 観光都市
特産・名産物 鹿児島黒牛 オクラ 実えんどう スナップエンドウ そらまめ かぼちゃ さつまいも すいか マンゴー スプレーギク 観葉植物

周辺地域垂水市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 4,273 千万円 655位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 2,409 千万円 780位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 89 万円 501位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.8 所/km2 423位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 34.5 453位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 12,078 千万円 771位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 水産都市
特産・名産物 温泉水(9社) ぶり大将 海の桜勘(カンパチ) きぬさやえんどう さやいんげん びわ 垂水の土人形 焼酎(森伊蔵、八千代伝) ひめあまえび ナミクダヒゲエビ 桜島美湯豚 薩摩ボタン つらさげ芋 新たまねぎ

周辺地域薩摩川内市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 20,767 千万円 321位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 15,348 千万円 332位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 87 万円 521位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.0 所/km2 635位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 40.0 330位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 125,517 千万円 204位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 文化都市 田園都市 海洋都市
特産・名産物 らっきょう きんかん ぶどう ごぼう いちご たけのこ 茶 米 焼酎 ゴーヤー 梅 さつまいも さつま地鶏 倉野とうふ 海洋深層水 ちりめんじゃこ うなぎ さつまあげ パッションフルーツ アユ きびなご たかえび こしきの塩 きびなごラーメン トーゴーちゃんぽん かっぱのカレーうどん 甑島アオサらーめん せごどんぶい たまごむっかん ちんこだんご ホルモン定食

周辺地域日置市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 4,849 千万円 631位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 5,330 千万円 630位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 78 万円 619位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.2 所/km2 566位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 32.6 511位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 21,209 千万円 664位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 水産都市 商業都市 観光都市
特産・名産物 薩摩焼(陶磁器) 日置瓦 いりこ いちご 緑竹 天然塩 アスパラガス 芋焼酎 日置茶 伊集院まんじゅう ソリダゴ 湯之元せんべい 養母まんじゅう ちりめん 渚のあま塩 島津4はちみつ オリーブ 月日貝 島津あめ4兄弟

周辺地域南さつま市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 4,577 千万円 642位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 4,061 千万円 696位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 94 万円 435位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 0.9 所/km2 670位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 32.8 499位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 16,536 千万円 728位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 水産都市 スポーツ都市
特産・名産物 加世田のかぼちゃ 砂丘らっきょう きんかん春姫 たんかん 砂丘メロン 金峰コシヒカリ 焼酎 トマト(薩摩甘照) 秋太郎(バショウカジキ) 養殖マグロ ちりめん タカエビ 双剣鯖 カンパチ 伝統工芸品(加世田鎌、包丁、薩摩切子、坊津ガラガラ船・唐カラ船)

周辺地域南九州市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 4,412 千万円 647位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 4,991 千万円 644位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 89 万円 491位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 0.7 所/km2 741位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 29.3 580位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 19,508 千万円 692位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 観光都市
特産・名産物 知覧茶 さつまいも 川辺仏壇 漬物大根(大根やぐら) 畜産(養鶏) 焼酎 クルクマシャローム(花)

周辺地域姶良市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2022年度)より算出。
工業製造品出荷額等 4,864 千万円 630位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 13,285 千万円 368位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 91 万円 474位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.9 所/km2 400位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 29.6 574位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 37,515 千万円 501位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 住宅都市
特産・名産物 蒲生和紙 龍門司焼 加治木まんじゅう キャロット製品 帖佐人形 アゴ肉 有機野菜 あいらのひとふり はだか麦 きくらげ