「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

明石市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)新型コロナウイルス感染症あかし支え合い基金(2)明石のやさしいまちづくり(3)明石の子育て(4)明石のたからもの(5)文化芸術・本のまち明石(6)明石商業高校(7)豊かで安全な海づくり(8)市長におまかせの8プランを設定。お礼の品として、寄付者に500品以上の明石の特産品から金額に応じた品を選んでいただき贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域神戸市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 神戸市のふるさと納税は、医療従事者支援や観光地支援等の20を超える使い道から応援したい事業を選択できるのが特徴。お礼の品も充実しており、神戸ビーフやスイーツ、灘の酒等の名産品をはじめ、有馬温泉やベイエリアの宿泊券などを含め、約900以上の魅力的なお礼の品の中から選択可能。

周辺地域加古川市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)心豊かに暮らせるまち(子育て・教育の充実、文化・スポーツの振興)(2)安心して暮らせるまち(福祉・医療の充実、市民生活の安全・安定の確保)(3)活力とにぎわいのあるまち(農水産業・工業・商業・観光の振興)(4)快適なまち(都市基盤・生活基盤の整備)(5)うるおいのあるまち(環境の保全、美化の推進)などに活用し、「夢と希望を描き 幸せを実感できるまち 加古川」の実現をめざす。お礼の品として、寄附金額に応じた牛肉、靴下、農産物、海産物、酒、和菓子、工芸品など500品以上の特産品の中から選択可能。