「外観も内観もステキ♪利用したい 図書館ランキング」投票受付中

中央市:特色・特徴

実り豊かな生活文化都市

読み方
ちゅうおうし
市区役所所在地
〒409-3892 中央市臼井阿原301-1
TEL
055-274-1111
山梨県のデータ
公式ホームページ
https://www.city.chuo.yamanashi.jp/

中央市は、2006年2月に2町1村が合併して誕生しました。山梨県のほぼ中央に位置し、水と緑にあふれる自然環境に恵まれ、県内有数の野菜生産地です。また、山梨大学医学部および附属病院、大型商業店、工業団地などが建ち並ぶ都市的機能も併せ持ち、うるおいとやすらぎが感じられる街です。

特色・特徴行政・地域データ概要

データ概要

◆行政・地域データ調査について
『生活ガイド.com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。
弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。
また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。
◆市町村合併対応について
当サイトでは、2019年5月1日までの市区町村合併に対応しています。数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。
合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。

体制

市区の類型 工業都市 農業都市 住宅都市 学園都市
都市宣言 核兵器廃絶平和都市宣言
特産・名産物 とうもろこし トマト きゅうり なす とうもろこし焼酎 とうもろこしワイン 中央市ブランド米「富穂」 トマト焼そば
主な祭り・行事 中央市ふるさとまつり スイートコーンマラソン&ウォーク 桃と桜のサイクリング スイートコーン収穫祭 桃収穫祭
出身著名人 平野美宇(卓球) 鷹木信悟(プロレスラー) 浅原拓真(ラグビー)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育て支援のまちづくり(2)環境にやさしいまちづくり(3)誰でもが安心して暮らせるまちづくり(4)貧困の連鎖を断ち切り、子どもの夢や希望を支援するまちづくりの4つのメニューの事業に使用。使途の指定がない場合は、広く中央市が推進する施策・事業のために活用。お礼の品として、市外在住で6,000円以上の寄付者に、金額に応じた中央市の特産品など232品目の中から1品贈呈。
ご当地キャラクター
浅利与一 お高やん
浅利与一 お高やん
浅利与一 お高やん
浅利与一は、鎌倉時代に豊富地区を領有していた甲斐源氏の武将。壇ノ浦の戦いでも活躍した弓の名手で「三与一」の一人。お高やんは、明治初期、田富地区で生まれた美声の持ち主。釜無川築堤工事の際、美しい歌声で「粘土節」の音頭をとり、村人を勇気づけて難工事を完成させた。
舞台・ロケ地となった作品1
映画「休暇」のロケ地
舞台・ロケ地:中央市役所豊富支所、田富総合会館、山梨県消防学校、木之瀬医院ほか

気候 出典・用語解説

出典・用語解説

◆年間平均気温・年間降水量・年間日照時間
気象庁「メッシュ平年値2010年」
当サイトでは、各市区の代表座標を市区役所の所在地と設定し、該当するメッシュの値から抽出している。
年間平均気温 14.1 562位 (815市区中)
年間降水量 1,335.0 mm 581位 (815市区中)
年間日照時間 2,126.7 時間 28位 (815市区中)

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額(一部試算値)
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表」
複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(平成30年度)より算出。
工業製造品出荷額等 10,744 千万円 477位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 15,224 千万円 340位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 131 万円 73位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 2.2 所/km2 382位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 39.2 467位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 35,251 千万円 524位 (815市区中)
納税義務者1人当たりの所得 303.0 万円 331位 (815市区中)

情報配信サービス

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額(一部試算値)
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表」
複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(平成30年度)より算出。
メール配信 なし
Twitter あり
Facebook あり

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問い合わせください