「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

港区の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:分娩費や出産にかかった入院費用(上限額73万円)から、出産育児一時金等を差し引いた額を支給。

子育て関連の独自の取り組み (1)低所得の子育て世帯に対し、提供する食料品等を掲載したカタログを冊子またはインターネットで提示し、利用者が選択・発注した食料品及び日用品を自宅に配送するエンジョイ・セレクト事業を実施。(2)在宅子育て家庭等の一時保育ニーズに対応するため、小規模保育事業所の空き定員を活用した「余裕活用型一時保育」を実施。(3)延長保育料の上限額の設定し、常時延長保育を利用しなければならない世帯の経済的な負担を軽減。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 20 ヶ所 58位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 20 ヶ所
公立保育所定員数 2,993 36位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 2,993 32位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 2,737 31位 (655市区中)
私立保育所数 58 ヶ所 48位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 57 ヶ所
私立保育所定員数 3,344 76位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 3,344 74位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 2,628 99位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 7,457
保育所等利用者数 7,032
保育所等(申込者÷利用者) 1.06 762位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
25,900 32位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:各都道府県又は区市町村から「認可外保育施設指導監督基準を満たす証明書」が交付されている認可外保育施設に通い、要件を満たす場合、認可外保育施設保育料と助成基準額(3歳未満児10万円、3歳以上児9.7万円)のいずれか低い額と、認可保育園等保育料との差額を助成(幼児教育・保育無償化の補助額を含む)。※申請児童に生計を同一にしている兄や姉がいる場合、申請児童の認可保育園等保育料を無料とみなして差額を算定。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 1 655位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 191 647位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 191 645位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 162 622位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 146 27位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 40.63 30位 (815市区中)
小児歯科医師数 260 21位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 72.35 6位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域千代田区

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)次世代育成手当(中学校卒業後の4月1日から18歳に達した最初の3月31日までの子を持つ親に月額5,000円)。(2)誕生準備手当(妊娠20週以降の妊婦に4.5万円)。(3)高校生等医療費助成(中学校卒業後の4月1日から18歳に達した最初の3月31日までの子どもで、保護者とも区内に住所を有し、国内の健康保険加入者であること)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 6 ヶ所 293位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 6 ヶ所
公立保育所定員数 507 352位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 507 347位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 507 275位 (655市区中)
私立保育所数 17 ヶ所 192位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 17 ヶ所
私立保育所定員数 1,302 245位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,291 241位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,046 264位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,720
保育所等利用者数 1,698
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
27,500 38位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 1 655位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 137 682位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 137 683位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 114 664位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 50 117位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 54.02 15位 (815市区中)
小児歯科医師数 199 33位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 215.00 1位 (815市区中)

周辺地域中央区

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:妊婦にタクシー利用券(1万円分)を贈呈。新生児誕生祝品として、区内共通買物券5万円分(追加支援2万円分を含む)を贈呈(2021年現在)。誕生記念植樹(1年単位で実施)。

子育て関連の独自の取り組み (1)出産支援祝品(妊婦に対して産婦人科への通院等の経済的負担を軽減し、健やかな出産に寄与するためタクシー利用券を支給)。(2)親と子のふれあいブックスタート(0歳児を対象に赤ちゃん向けの絵本が入ったブックスタートセットを配布[2018年8月~開始])。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 14 ヶ所 102位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 14 ヶ所
公立保育所定員数 1,578 102位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,578 100位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 1,534 80位 (655市区中)
私立保育所数 50 ヶ所 57位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 33 ヶ所
私立保育所定員数 3,744 71位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 3,757 69位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 3,282 73位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 85 807位 (815市区中)
保育所等申込者数 5,713
保育所等利用者数 5,369
保育所等(申込者÷利用者) 1.06 762位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
20,200 25位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:認可保育所の入所基準を満たし、認証保育所に子を預けている保護者で、認証保育所に支払っている月額保育料と認可保育園に在園した場合の月額保育料の差額が1万円以上ある者に対し、保育料の差額に応じて月額1~6万円を補助している。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 4 415位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 450 485位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 450 479位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 447 434位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 46 127位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 19.47 261位 (815市区中)
小児歯科医師数 149 56位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 63.07 11位 (815市区中)

周辺地域新宿区

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:誕生祝い品(長野県伊那市及び群馬県沼田市で作られた木のおもちゃ等木工製品[8種類から1つを選択]と絵本のガイドブック)を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)新宿区子ども未来基金(子どもの育ちを支援する活動に助成)。(2)しんじゅく子育て応援ナビ(スマートフォンによる子育て情報の提供)。(3)育児支援家庭訪問事業(産前産後支援ヘルパーの派遣)。(4)ホームスタート(地域の先輩ママ、パパが家庭を訪問し子育て支援)。(5)多世代近居同居助成(区内で新たに近居・同居する子世帯と親世帯のうち、移動する世帯に、初期費用を一部助成)。(6)次世代育成転居助成(子育て世帯が区内の民間賃貸住宅に住み替える際に、かかる費用を一部助成)。(7)ひとり親家庭休養ホーム。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 11 ヶ所 145位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 11 ヶ所
公立保育所定員数 1,413 117位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,413 111位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 1,324 93位 (655市区中)
私立保育所数 50 ヶ所 57位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 35 ヶ所
私立保育所定員数 4,123 67位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 3,978 64位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 3,445 70位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 6,899
保育所等利用者数 6,859
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
23,600 28位 (807市区中)

備考:夜間保育所の場合は24,700円。※新宿区の場合、私立認可保育所1ヶ所が該当。基本保育時間は11時~22時、延長保育は朝7時間もしくは夜13時間実施しており、24時間体制で運営している。

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:【認証保育所・認可外保育施設】<助成月額(保育料を上限)>(a)無償化の認定を受けた子ども(無償化上乗せ分):3~5歳児クラス2万円、0~2歳児クラス2.5万円(b)(a)以外で世帯の住民税所得割額54万円未満の子ども(認可外は0~2歳児クラスのみ):4万円(c)0~2歳児クラスで保育の必要性のある子どものうち、住民税課税世帯で、第2子以降の子どもが対象施設を利用する場合:第2子5.4万円、第3子以降6.7万円※全額助成あり(認証のみ)。<要件>(I)月極160時間以上利用(II)他の保育園等、幼稚園等を利用していないこと(III)認可外助成は認可保育園等の入園が不承諾であること、他条件あり。※2022年3月末まで実施。2022年4月以降は状況を踏まえ検討。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 17 99位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 2,534 105位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 2,534 97位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 2,240 94位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 261 13位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 83.59 4位 (815市区中)
小児歯科医師数 207 31位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 66.30 10位 (815市区中)

周辺地域江東区

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:妊娠中の出産・子育て等に関する様々な不安や悩みを軽減し、安心して出産を迎えていただくため、保健師等の専門職員が行う「ゆりかご面接」を受けた方に「こども商品券」1万円分を贈呈している。また、東京都の委託を受け、2023年3月31日までに出産された世帯に、10万円相当のギフトカードを配付している(東京都出産応援事業)。

子育て関連の独自の取り組み 2017年度より、民有地を認可保育園として整備するため、区に相談のあった物件情報を保育施設運営事業者に提供するマッチングサポート事業を新たに開始。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 44 ヶ所 14位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 27 ヶ所
公立保育所定員数 4,570 17位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 4,570 16位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 4,279 14位 (655市区中)
私立保育所数 119 ヶ所 17位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 89 ヶ所
私立保育所定員数 10,616 14位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 10,451 12位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 9,454 13位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 4 650位 (815市区中)
保育所等申込者数 14,782
保育所等利用者数 14,523
保育所等(申込者÷利用者) 1.02 486位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
39,900 243位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:保護者の住民税所得割額・対象保育所に預けている人数に応じて、月1~5万円の助成(所得割額によっては、補助金額0円の場合あり)。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 4 415位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,078 271位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,078 260位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 949 247位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 101 53位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 14.98 448位 (815市区中)
小児歯科医師数 167 46位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 24.76 403位 (815市区中)

周辺地域品川区

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:妊婦全員を対象とした妊娠期からの相談事業を実施。助産師等の相談員が保健センター・健康課で面接を行い、終了後にカタログギフト(1万円分)を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)特別保育(延長保育・休日保育・年末保育・病後児保育・病児保育)の実施。(2)育児休業明け入園予約制度。(3)短時間就労対応型保育。(4)子育てかんがるープラン(子育てプランを作成する支援)。(5)幼保一体施設。(6)園児の保護者による一日保育士体験。(7)9年間の一貫したカリキュラム。(8)すまいるスクール。(9)保育園・幼稚園5歳児のスクール・ステイ。(10)しながわパパママ応援アプリ。(11)産後の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成。(12)多子家庭給食費補助。(13)多胎児家庭の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 42 ヶ所 17位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 32 ヶ所
公立保育所定員数 4,070 24位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 4,070 22位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 4,065 18位 (655市区中)
私立保育所数 90 ヶ所 24位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 87 ヶ所
私立保育所定員数 6,953 32位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 6,953 27位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 6,144 32位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 5 658位 (815市区中)
保育所等申込者数 11,982
保育所等利用者数 11,331
保育所等(申込者÷利用者) 1.06 762位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
33,000 83位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:(1)【認証保育所保育料助成金】<0~2歳児>住民税課税世帯は、認証保育料(上限月6.6万円)と認可保育園の標準時間保育料の差額を助成。住民税非課税世帯は、施設等利用費+差額助成額のうち最大月2.4万円(最大月6.6万円まで)を助成。(2)【認可外保育施設保育料助成金】<0~2歳児>月4~5万円助成(年齢により異なる)。ただし、 住民税非課税世帯は施設等利用費とあわせて月6.7万円まで助成。(3)【ベビーシッター利用支援事業(ベビーシッター事業者連携型)】0~2歳児について事前申請により、ベビーシッター利用時の保育料支払額が150円/時となる。(2)(3)共通、対象は認可保育所に入所出来ない児童。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 9 220位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 809 342位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 796 322位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 729 302位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 128 33位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 26.53 109位 (815市区中)
小児歯科医師数 184 38位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 38.14 89位 (815市区中)

周辺地域渋谷区

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:渋谷区子育てネウボラ事業の一環として、保健師が全ての妊婦と面接を行う「妊婦全数面接事業」において、面接を行った方へ、肌着や爪切りなどの育児用品を「育児パッケージ」として、区からのお祝いと育児用品のご案内を兼ねて贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)待機児解消のため区立保育室を7ヶ所設置。(2)認可外保育施設に待機児専用の受入枠を51名分確保。(3)スマートフォンアプリ「LINE」を活用した子育て情報の配信サービス。(4)渋谷区子育てネウボラ事業。妊娠から出産そして子育てまでの切れ目のない支援を行う、フィンランド発祥の出産・子育て支援の場「ネウボラ」にならい、それらの支援機能を担う関係所管を1ヶ所の施設「渋谷区子育てネウボラ」に集約。保健師をはじめとするさまざまな専門職員や関係職員が連携して、妊娠、出産、子育て期のさまざまな悩み、不安などの相談に応じたり、検診を行ったり、地域のみんなで子育てをする場として設けている。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 18 ヶ所 71位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 13 ヶ所
公立保育所定員数 1,732 87位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,732 82位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 1,584 75位 (655市区中)
私立保育所数 38 ヶ所 79位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 27 ヶ所
私立保育所定員数 3,327 79位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 3,052 82位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 2,532 103位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 5,529
保育所等利用者数 5,335
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
10,960 20位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:助成を受けるためには「保育の必要性の認定」を受けていることが条件。助成額は以下。(1)認証保育所:月額7万円を上限とし、定額助成2.5万円+保育利用料と認可保育園の保育料との差額を助成。(2)保育室:月額4.2万円を上限とし、定額助成1万円+保育利用料と認可保育園の保育料との差額を助成。(3)対象認可外保育施設:月額4万円を上限とし助成。なお3歳児クラス以上は5.7万円、0~2歳児クラスの区民税非課税世帯は6.7万円、0~2歳児クラスの区民税課税世帯は第一子4万円、第二子5.4万円、第三子6.7万円が上限。(4)認可外保育施設待機児保育事業:定額4万円を事業者に補助(間接補助)

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 10 193位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,304 218位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,304 209位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,257 183位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 84 75位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 34.40 47位 (815市区中)
小児歯科医師数 183 39位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 74.94 5位 (815市区中)