「渡ってみたい🏃💨 日本の橋ランキング」投票受付中

港区の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)産業・地域振興・観光分野(2)防災・生活安全分野(3)保健福祉・健康分野(4)環境分野(5)子育て・教育分野(6)街づくり分野(7)区政全般(8)みなとパートナーズ基金への寄付(9)文化芸術振興基金への寄付(10)公益的活動団体への支援(11)新型コロナウイルス感染症への取組の11通り。返礼品はなし。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域千代田区

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 「ふるさと納税」は従来からの寄付金制度の一環としてとらえ、お礼の品などは特に設けていない。なお、納付方法については、納付書によるものと郵便局口座に振り込むものとの2通りがある。

周辺地域中央区

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み (1)中央区の区政全般:区が必要とする分野に活用(2)活用してほしい分野を指定:「教育」「健康・医療」「福祉」「文化」「まちづくり」など寄付をする方が指定した分野に活用(3)応援したい団体を指定:寄付をする方が指定した団体の応援に活用(寄附金額の7割を上限)。指定のあった団体については、区の審査会で寄付金交付の適否を決定する。お礼の品はなし。

周辺地域新宿区

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 新宿区への寄付金の使い道は、(1)新宿区立漱石山房記念館の資料収集(2)NPO法人・ボランティア活動団体等が行う社会貢献活動への助成(3)障害者の自立及び社会参加を促進する活動への助成(4)高齢者に対する福祉活動への助成(5)緑地・公園用地取得及び公園等の建設・改修(6)義務教育施設等の環境整備(7)子どもの育ちを支援する活動への助成(8)スポーツ施設の整備(9)新型コロナウイルス感染症対策(10)区政全般。寄附に対するお礼の品は設定していない。

周辺地域江東区

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、無料学習支援教室運営、がんの夜間相談、障害者スポーツ振興の3事業と、新たに追加した新型コロナウイルス感染症対策に関する事業のほか、学校教育、子育て支援、高齢者福祉など全11分野で、申出書により寄附したい事業または分野を指定。お礼の品はなし。

周辺地域品川区

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)品川区におまかせ!特定の取組みに限定せず、区政運営に活用(2)豊かな地域づくりに向けて活動している区民活動団体を応援(3)品川区の水辺千本桜づくりを応援する。1万円以上の寄附をした方にお礼の品(品川区の名産物等)をお送りしている。2019年度には、東京2020オリンピック・パラリンピックに向け品川を盛り上げるため、品川観光大使シナモロール×品川区3競技応援キャラクターがお礼の品として加わった。“子どもの食の支援”にガバメントクラウドファンディング(GCF)を活用(GCFは2019年9月10日から12月31日実施、2020年も実施予定)。

周辺地域渋谷区

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 返礼品ありのふるさと納税については導入を進めている。返礼品については寄付額に応じて総務省基準に基づいた55種類(宿泊・食事券など)を用意、募集についてはふるさと納税ポータルサイトを利用する予定。