「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

いちき串木野市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)産業振興・地域活性化(2)健康・福祉の充実(3)教育・文化・スポーツの振興(4)環境・景観の保全(5)その他市政全般から寄附者が希望するものを選択。その他にいちき串木野市内の高等学校3校と特別支援学校1校への寄附も受け付けている。主に市外在住の1万円以上の寄附者に、お礼の品として、焼鳥、ハム製品や鮮魚、さつまあげ、まぐろなど500種類超の品目から希望するものを贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域薩摩川内市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 【ふるさとよかまち薩摩川内応援寄付金】使い道は、(1)雇用政策(2)移定住政策(3)子育て支援(4)地域づくり政策(5)観光交流(6)おまかせから選択。お礼の品は、寄付額によって、特産品などから選択できる。

周辺地域日置市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)環境の保護及び整備に関する事業(2)保健、医療及び福祉の増進に関する事業(3)観光及び産業経済の振興に関する事業(4)教育、文化及びスポーツの振興に関する事業(5)市民との協働によるまちづくりの推進に関する事業。お礼の品として、5,000円以上の寄付をしていただいた方に、寄付金額に応じた300品以上の特産品から1品を選択。