「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

南魚沼市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)県外から南魚沼市に転入し、県内企業などに就職した人に、賃貸住宅家賃補助(1/2、上限1万円)を実施。(2)空き家バンク制度を実施。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)44万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業補助金】融雪式か耐雪式のみ対象(地下水を利用するものは対象外)。克雪化に係る費用(上限250万円)×17.6%を補助(最大44万円)。(2)【南魚沼の木で家づくり事業補助金】市内に住所を有する者が自らの居住のために、市内に新築または増築する専用住宅に使用する「南魚沼市内産のスギ」を製材・加工した木材を使用した木造住宅の木材購入費の1/3以内(上限50万円)を補助。補助対象者は市内の大工・工務店となるが、建築費から補助額を差し引くこととする。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)44万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業補助金】融雪式か耐雪式のみ対象(地下水を利用するものは対象外)。克雪化に係る費用(上限250万円)×17.6%を補助(最大44万円)。(2)【南魚沼の木で家づくり事業補助金】市内に住所を有する者が自らの居住のために、市内に新築または増築する専用住宅に使用する「南魚沼市内産のスギ」を製材・加工した木材を使用した木造住宅の木材購入費の1/3以内(上限50万円)を補助。補助対象者は市内の大工・工務店となるが、建築費から補助額を差し引くこととする。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)15万円(2)44万円(3)8万円(4)65万円(5)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【みんな住(ス)マイル改修補助金】50万円以上の工事費に対し一般世帯10万円、子育て世帯(中学生以下がいる世帯)15万円。市内業者が施行。(2)【克雪すまいづくり支援事業補助金】融雪式か耐雪式のみ対象。克雪化に係る費用の17.6%、上限44万円。(3)【木造住宅耐震診断支援事業補助金】延べ床面積に応じ6~8万円。(4)【木造住宅耐震改修支援事業補助金】改修費の1/3、上限65万円。(5)【南魚沼の木で家づくり事業補助金】市内に住所を有する者が自らの居住のために、市内に新築または増築する専用住宅に使用する「南魚沼市内産のスギ」を製材・加工した木材を使用した木造住宅の木材購入費の1/3以内(上限50万円)を補助。補助対象者は市内の大工・工務店となるが、建築費から補助額を差し引くこととする。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域十日町市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:移住に必要な情報を発信するナビサイト運営の支援、空き家バンクでの物件情報の発信、公営シェアハウスでの移住体験、定住促進助成制度(定住支援・住宅支援)、Uターン情報誌による情報発信、移住体験プログラムの実施、移住支援員の配置などにより、移住を支援。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(2020年1月以降に婚姻届を提出・受理された新婚世帯で前年度の夫婦の合計所得が400万円未満の世帯に対して、住居費として最大30万円を支給。年齢が35歳以下であること等、諸条件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)77万円(2)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業】住宅屋根の克雪化(融雪式、耐雪式、落雪式)費用のうち、上限77万円を補助。(2)【定住促進助成事業補助金】十日町市を定住の地として市外から転入した夫婦またはひとり親世帯の住宅の取得支援として、市内業者の施工の場合、取得経費の1/10、上限金額60万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)77万円(2)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業】住宅屋根の克雪化(融雪式、耐雪式、落雪式)費用のうち、上限77万円を補助。建売業者が工事着手前に克雪すまいづくり支援事業建売住宅認定申請書を提出し、認定を受ける必要がある。(2)【定住促進助成事業補助金】十日町市を定住の地として市外から転入した夫婦またはひとり親世帯の住宅の取得支援として、市内業者の施工の場合、取得経費の1/10、上限金額60万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進助成事業補助金】十日町市を定住の地として市外から転入した夫婦またはひとり親世帯の住宅の取得支援として、中古住宅の取得経費の1/10、上限金額20万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)77万円(2)87.5万円(3)15 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業】住宅屋根の克雪化(融雪式、耐雪式、落雪式)費用のうち、上限77万円を補助。(2)【木造住宅耐震対策支援事業】旧耐震基準の木造住宅の耐震診断費用のうち、延べ床面積に応じて、上限9万円を補助。耐震補強設計費用のうち、上限13.5万円を補助。耐震改修費用のうち、上限65万円を補助。(3)【すまい雪おろし安全対策支援事業】手堀り式住宅屋根の墜落防止のための安全対策設備費の一部補助。費用の50%、上限15万円。

周辺地域魚沼市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)UIJターンの新規就農者の家賃の一部助成。(2)新規起業者の事業開始に要する経費等の一部助成。(3)空き家バンク(売買・賃貸物件の紹介)。(4)お試し住宅(3日~30日間。1日1,000円)。(5)市外居住45歳未満で市内定住し市内事業所に勤めた場合、奨励金。(6)市外から市内事業所の採用試験等を受ける際の交通費の一部助成。(7)市外から市内事業所インターンシップに参加する場合の交通費・宿泊費の一部助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)100万円(3)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業】融雪式とその他の方式があり補助金額は補助対象工事費に一定率を乗じた額。上限額は、一般世帯融雪式44万円、その他33万円、要援護世帯は融雪式55万円、その他44万円。居住誘導区域内の新築及び改築は、上限100万円。(2)【定住促進事業】UIJターン者対象に市内事業者より住宅取得した費用の1/2以内で、100万円を上限。(3)【市産材の家づくり事業】市内施工業者に対して建築主が居住・使用するために市内に新築する木造建築物に使用する市産材の購入費の1/3以内(上限50万円)を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進事業】UIJターン者対象に市内事業者より住宅購入した費用の1/2以内で、100万円を上限。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進事業】空き家バンクに登録された住宅を購入した者及び市内事業者。補助金額は購入費の1/2以内で、100万円を上限。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)100万円(3)6万円(4)75万円(5)10万円(6)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【克雪すまいづくり支援事業】克雪住宅の新築および増改築費用の一部助成。上限100万円。(2)【住宅リフォーム支援事業】自己所有住宅等の修繕や改修費用の一部助成。(3)【木造住宅耐震診断支援事業】耐震診断の一部助成・(4)【木造住宅耐震改修支援事業】耐震判定が1.0未満の木造住宅改修の一部助成。(5)【屋根雪除雪安全対策支援事業】屋根の雪下ろし等に係る事故防止の安全器具設置費用の一部助成。(6)【市産材の家づくり事業】木造建築物に使用する市産材の購入費の一部助成。