「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

南魚沼市の「ご当地キャラ」関連データ

全国各地に存在する「ご当地キャラクター」。その役割や特徴などは多種多様で、日々自分たちの住んでいる街をアピールするため頑張っています。ここでは、人々の心を惹き付けて止まない「ご当地キャラクター」についてご紹介します。

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター こめつぐ君
こめつぐ君
こめつぐ君
南魚沼市の田んぼの中に一際きらきらと輝く稲穂があり、その中から飛び出してきた。「愛の前立」兜を被り、愛の精神を世界に広めるため日夜努力を惜しまない。

周辺地域の「ご当地キャラ」関連データをチェック

周辺地域十日町市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ネージュ
ネージュ
ネージュ
「ネージュ」は雪の妖精で、十日町雪まつりのイメージキャラクター。十日町市出身であるファッションデザイナーの小野塚秋良さんが、キャラクターデザインを行った。

周辺地域魚沼市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター 消防戦隊ウオヌマン
2011年に魚沼市消防団において「防火・防災意識の向上」と「応急手当の普及促進」を目的に結成した5人組のご当地ヒーロー。レッドは消火器の使い方、イエローは外傷の応急手当、ブルーは衣服に火が付いたときの対処法「ストップ・ドロップ・アンド・ロール」、ブラックは住宅用火災警報器の必要性、ピンクは救命処置の必要性をそれぞれキャラクターとしている。