「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

八尾市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:記念として希望者に樹木を贈呈(出産)。

子育て関連の独自の取り組み (1)プレママ・親子相談・交流事業(読み聞かせや育児相談などの取り組みを実施)。(2)赤ちゃんの駅推進事業(授乳室等を設置する市内の子育てバリアフリー施設を「赤ちゃんの駅」として登録し、情報提供)。(3)子育て応援動画配信(お家で親子で楽しめるふれあい遊びや、手づくりおもちゃ等の紹介)。(4)生活応援アプリ「やおっぷ!」(出産予定日や、子どもの生年月日に応じた予防接種等のプッシュ通知機能、子育て関連施設検索機能、相談機能等を備えたアプリを無料配信)。(5)2歳児保育料無償化。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。調剤薬局は自己負担なし。1ヶ月の合計限度額は2,500円。なお、限度額を越えた場合、超えた額を償還。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。なお、限度額を越えた場合、超えた額を償還。また、入院時食事療養費については、保険者より限度額適用・標準負担額減額認定証の交付を受けた場合は自己負担なし(償還払い)。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 8 ヶ所 371位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 8 ヶ所
私立保育所定員数 749 371位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 745 363位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 741 344位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 6,253
保育所等利用者数 6,047
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 586位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
35,600 121位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:市民税課税世帯における2歳児について、非課税世帯と同様に保育料の無償化の対象となる。※企業主導型施設は月額3.7万円、その他の認可外保育施設等は月額4.2万円まで。※無償化の対象となるためには、市から「保育の必要性の認定」を受けることが必要。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 40 37位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 2
認定こども園定員数 7,657 26位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 7,359 26位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 6,906 24位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 43 134位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.34 510位 (815市区中)
小児歯科医師数 86 105位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 26.68 337位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域大阪市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)子ども・子育てプラザ(在宅での子育て家庭や地域での子育て活動を支援し、また乳幼児期の親子や子育て支援者、就学期の子どもが集い交流する機会を提供するなど、地域福祉活動の推進を図る)。(2)塾代助成事業(学習塾など提携する学校外教育サービスを利用した際に、1人当たり月額1万円まで助成。所得制限あり)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。調剤薬局での自己負担はなし。1ヶ月の合計限度額は2,500円。限度額を超えた場合、超えた額を助成。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり

備考:扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。0歳から12歳までは所得制限なし。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。調剤薬局での自己負担はなし。1ヶ月の合計限度額は2,500円。限度額を超えた場合、超えた額を助成。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。0歳から12歳までは所得制限なし。

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 87 ヶ所 2位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 80 ヶ所
公立保育所定員数 9,942 2位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 9,312 2位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 7,784 3位 (655市区中)
私立保育所数 380 ヶ所 3位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 374 ヶ所
私立保育所定員数 45,336 2位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 38,291 2位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 35,681 2位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 14 706位 (815市区中)
保育所等申込者数 57,361
保育所等利用者数 55,297
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,100 452位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:保育所保育指針等に準拠した「一定の教育の質」が認められた認可外保育施設を利用している3~5歳児の児童について、国の幼児教育・保育の無償化の対象となっていない保護者が施設に支払った保育料の一部(幼児教育費相当額)を、世帯の所得等に関係なく、30.8万円を上限に給付する。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 95 7位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 17
認定こども園定員数 19,464 3位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 16,716 4位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 15,512 4位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 678 3位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 22.57 183位 (815市区中)
小児歯科医師数 1,041 3位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 34.66 142位 (815市区中)

周辺地域松原市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)ロタウイルスワクチン接種費用の一部助成(2)3歳6ヶ月児健診のスポットビジョンスクリーナーによる視機能のスクリーニング検査実施(3)子育て応援ポイント(4)赤ちゃんの駅事業(5)新生児聴覚検査初回費用の一部助成(6)産後ケア事業(デイケア 自己負担1日2,700円)(7)造血細胞移植後定期予防ワクチン再接種費用一部助成(8)産婦健診の費用一部助成(産後2週目・1ヶ月目各5,000円)(9)妊婦健康診査受診券を多胎妊婦に対し追加交付(10)多胎児子育て応援ヘルパー事業(費用1時間700円) (11)スマートフォン向け「母子健康手帳アプリ」導入

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、月2日まで、1日上限500円の自己負担あり。1ヶ月の自己負担限度額は2,500円。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の自己負担限度額は2,500円。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 390 414位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 390 408位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 280 414位 (655市区中)
私立保育所数 12 ヶ所 269位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 12 ヶ所
私立保育所定員数 1,305 243位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,305 233位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,343 208位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,233
保育所等利用者数 2,152
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
48,500 579位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 5 356位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,069 272位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 980 277位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 887 266位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 26 217位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.01 239位 (815市区中)
小児歯科医師数 33 267位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 25.40 377位 (815市区中)

周辺地域柏原市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み 養育家庭訪問事業として、支援が必要な家庭だけではなく、原則全戸訪問を実施。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2回まで、合計限度額1,000円の自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2回まで、合計限度額1,000円の自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 1 ヶ所 617位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 0 ヶ所
公立保育所定員数 120 599位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 120 596位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 103 577位 (655市区中)
私立保育所数 7 ヶ所 407位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 7 ヶ所
私立保育所定員数 795 357位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 785 352位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 785 333位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,366
保育所等利用者数 1,343
保育所等(申込者÷利用者) 1.02 486位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
49,100 613位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 5 356位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,035 279位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 900 293位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 753 296位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 7 574位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.18 710位 (815市区中)
小児歯科医師数 25 348位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 32.78 176位 (815市区中)

周辺地域藤井寺市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:1万円がチャージされた「ふじいでらWAON(ご当地WAONの藤井寺バージョン)」を配布

子育て関連の独自の取り組み (1)スマートフォン向け子育てアプリ、藤井寺子育てアプリ(でらっこ)の配信。(2)ひとり親家庭入学祝い金の支給。(3)ひとり親家庭等学習支援事業。(4)産後ヘルパー事業。(5)オリジナル出生届。(6)おたんじょうカードのプレゼント。(7)子育て関連事業における電子申請導入。(8)藤井寺市サポートブック「はばたき」の配布。(9)1万円をチャージした「ふじいでらWAON」を配布。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2回まで、最大1,000円までの自己負担あり。複数医療機関にかかった場合、1ヶ月の合計限度額は2,500円。院外処方箋の交付により薬局を利用した場合の自己負担はなし。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2回まで、最大1,000円までの自己負担あり。複数医療機関にかかった場合、1ヶ月の合計限度額は2,500円。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 6 ヶ所 293位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 6 ヶ所
公立保育所定員数 579 314位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 579 309位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 555 253位 (655市区中)
私立保育所数 5 ヶ所 471位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 5 ヶ所
私立保育所定員数 475 475位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 475 471位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 457 449位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 7 670位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,325
保育所等利用者数 1,280
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
51,000 664位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 404 512位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 404 507位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 352 481位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 12 417位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 15.46 418位 (815市区中)
小児歯科医師数 32 276位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 41.22 65位 (815市区中)

周辺地域東大阪市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:2019年8月1日以降に出生届を提出された保護者へ、出産記念品として市独自のデザインのガーゼバスタオルとスタイ(よだれかけ)のセットを贈呈。希望者に記念樹を贈呈。広報誌等でお知らせをし、お申込いただいた方に、人生の節目(出産等)を記念して、数種類から希望の苗木を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み 子育て支援電話相談事業(365日24時間)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。限度額を超えた場合、超えた額を申請により償還。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。限度額を超えた場合、超えた額を申請により償還。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 8 ヶ所 228位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 1,020 175位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,020 171位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 905 155位 (655市区中)
私立保育所数 28 ヶ所 111位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 28 ヶ所
私立保育所定員数 2,417 125位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 2,417 121位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 2,395 111位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 9,297
保育所等利用者数 9,014
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 586位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
44,220 409位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 51 26位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 6
認定こども園定員数 9,049 19位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 8,826 18位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 7,682 19位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 70 94位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 12.98 531位 (815市区中)
小児歯科医師数 188 36位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 34.87 139位 (815市区中)