「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

八尾市の「ご当地キャラ」関連データ

全国各地に存在する「ご当地キャラクター」。その役割や特徴などは多種多様で、日々自分たちの住んでいる街をアピールするため頑張っています。ここでは、人々の心を惹き付けて止まない「ご当地キャラクター」についてご紹介します。

八尾市のご当地キャラはデータがございません。

周辺地域の「ご当地キャラ」関連データをチェック

周辺地域松原市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター マッキー
2010年2月マツの妖精とバラの妖精の間に生まれた女の子。天真爛漫で、自然を愛し、心優しく明るい性格だが、バラだけにトゲがある一面も。チャームポイントは愛くるしい大きな瞳とバラ色ほっぺ。特技はみんなを笑顔にすること、いつも笑顔でいられること。夢は、松原市のみんなを笑顔にして、日本一幸せなまちにすること。好きなことは人が集まるところへ行って、たくさんの人と出会うこと。松原産の食べ物はみんな好き。今ハマっているのは「合鴨カレー」「まったら愛っ娘松原育ち」「まつばらバーガー」。好きなアーティストは松原市観光親善大使のflumpoolさんと松原市ドリームアンバサダーのDream Ayaさん。

周辺地域柏原市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター かしぴょん
頭の緑は東山、花はつつじ(市の花)、顔の横の青は大和川・石川、体の紫・緑はぶどう、足のハートはおもてなしの心をイメージしたデザイン。

周辺地域藤井寺市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター まなりくん
まなりくん
まなりくん
西暦717年、19歳で遣唐使とともに唐へ渡り、36歳の若さで現地で亡くなった日本人留学生・井真成(いのまなり)が現代によみがえったといわれているまなりくん。故郷である藤井寺市を中心に、あちこちのイベントで活躍中。好きな勉強は語学で好きなことは古墳さんぽと身だしなみチェック。特技は古市古墳群の名前が言えることとじゃんけん。お気に入りは、小山うちわで好きな食べ物は、さくらもち。住まいは葛井寺の近くで、恋人募集中。よくお出かけする所は藤井寺市のお祭りや楽しいイベント。たんじょう日は10月10日。

周辺地域東大阪市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター トライくん
トライくん
トライくん
ぼくは東大阪市が「ラグビーのまち」を表明したことがきっかけで1992年に誕生してん。好きなたべものはカレーパン(形がラグビーボールに似ているから)、特技はラグビー(タックルとパス)やで。東大阪市のいろんなイベントに出演したり、花園ラグビー場で来場者をお出迎えしたり、みんなに会えることをたのしみにしてんで。ぜひ、東大阪市に遊びに来てなぁ!