「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

胎内市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)胎内市「あかちゃんの駅」を設置(2018年4月現在 市内20ヶ所)。(2)「子育て情報メール」を配信。(3)ブックスタート。(4)こころとことばの相談室。(5)インフルエンザ予防接種費用の一部助成。(6)特定不妊治療費助成事業。(7)妊婦インフルエンザワクチン接種費用助成事業。(8)パパママ学級。(9)妊産婦医療費助成。(10)股関節検診。(11)乳児歯科健診、フッ素塗布。(12)フッ化物洗口。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1回530円、月4回まで自己負担あり。ただし530円未満の場合は、当該額。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1日1,200円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 3 ヶ所 475位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 410 402位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 410 394位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 203 484位 (655市区中)
私立保育所数 3 ヶ所 569位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 250 578位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 250 580位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 229 563位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 740
保育所等利用者数 740
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
37,000 164位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は36,300円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 4 415位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 574 430位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 530 428位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 364 475位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 4 714位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.48 547位 (815市区中)
小児歯科医師数 4 739位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 13.48 702位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域新発田市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)第3子以降出産費助成事業(出産費の金額から出産育児一時金を控除した額、上限15万円)。(2)第3子以降保育料助成事業(第3子以降の0歳児から5歳児の保育料の無料化)。(3)子育て応援カードの交付。(4)子育て情報のメール配信。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1回530円、月4回まで自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 13 ヶ所 114位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 13 ヶ所
公立保育所定員数 1,405 119位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,051 166位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 776 186位 (655市区中)
私立保育所数 11 ヶ所 289位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 11 ヶ所
私立保育所定員数 1,312 242位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,050 291位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,044 267位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,829
保育所等利用者数 2,829
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
32,800 82位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 10 193位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,553 181位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,396 192位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,244 186位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 20 279位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 17.77 345位 (815市区中)
小児歯科医師数 43 196位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 38.20 73位 (815市区中)

周辺地域村上市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)村上市奨学金制度。(2)奨学金返還支援補助金。(3)医学生奨学資金貸与制度。(4)ぱすのーと(相談支援ファイル)の配布。(5)子育てメールマガジン「はぐナビ」の発行。(6)乳幼児紙おむつ処理支援事業。(7)病児保育センターの設置(1ヶ所)。(8)第3子以上の保育料を無償化。(9)子育て支援センター(7ヶ所)。(10)高校生までの医療費を助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 1回530円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1日1,200円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 14 ヶ所 102位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 14 ヶ所
公立保育所定員数 1,650 94位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,650 90位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 1,274 97位 (655市区中)
私立保育所数 0 ヶ所 746位 (815市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,389
保育所等利用者数 1,384
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
38,000 185位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育料について、生計を一にする子どもが3人以上いる世帯については、年齢制限を設けずに第2子目の保育料を半額に、第3子目以降の保育料を無料としている。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 1 655位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 96 711位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 85 722位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 74 695位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 14 381位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 25.48 133位 (815市区中)
小児歯科医師数 23 354位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 41.86 45位 (815市区中)