「超難問❕読めたらすごい👏難読駅クイズ【西日本編】」投票受付中

豊田市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、総合計画上の分野若しくは動物愛護事業又は「コロナ克服の今こそWE LOVE とよた応援事業(期間限定)」から選択。お礼の品として、ゴルフ場利用券、豊田市美術館年間パスポート、稲武温泉どんぐりの湯優待券など体験型(訪問型)の返礼品メニューのほか、特産の小原和紙すき模様のオリジナル御朱印帳、福祉事業所と連携した消防ホースや消防防火衣のリメイクバック、ガラ紡機で紡いだファミリー入浴セットなど、豊田市の魅力を発信する多彩なメニューを順次追加している。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域瑞浪市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)健康福祉(2)生活環境(3)都市基盤(4)産業経済(5)教育文化(6)新たなまちづくり(7)まるごと応援使途は市長にお任せします。お礼の品として、1万円以上の寄附者に金額に応じて選べる特産品を送付。

周辺地域恵那市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)恵那市内13地域自治区のまちづくり活動の応援(2)明知鉄道・SLの応援(3)恵那市奨学資金の応援(4)上記以外の人口減少対策、子育て、教育分野などにおける施策。お礼の品として、1万円以上の寄付をした方に、恵那市の魅力発信につながる地域特産品、体験、サービス等約200品から1品贈呈。

周辺地域土岐市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 2020年10月より、1万円以上の寄付をした方に、お礼の品として土岐市の特産品の贈呈を開始。

周辺地域岡崎市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)家康公と共に歩む、未来へ紡ぐ歴史のまちづくり(2)岡崎の玄関口にふさわしいまちづくり(3)桜を活かしたまちづくり(4)人が集う憩いの場のあるまちづくり(5)文化の薫るまちづくり(6)子どもが安心して学べるまちづくり(7)安全安心なまちづくり(8)市長におまかせ。お礼の品として、1万円以上寄附していただいた市外の個人の方に、寄附額に応じて岡崎市の特産品103品から贈呈。

周辺地域瀬戸市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市長にお任せ(2)新型コロナウイルス感染症対策への活用(3)瀬戸市で暮らして仕事に就く若者の応援への活用(4)小学校・中学校での教育施策への活用(5)市民の健康増進と福祉の向上につながる施策への活用(6)瀬戸市の文化向上につながる施策への活用(7)具体的な事業への活用(5事業)。お礼の品として、1万円以上寄付した方に瀬戸焼や陶芸作品、瀬戸ならではの特産品を寄付金額に応じて贈呈。

周辺地域刈谷市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民活動支援事業(2)亀城公園等整備事業(3)福祉(高齢者・障害者)関連事業(4)子育て支援関連事業(5)環境関連事業(6)緑化・公園整備関連事業(7)教育環境整備関連事業(8)文化振興関連事業(9)スポーツ振興関連事業(10)まちづくりプラン関連事業(11)新型コロナウイルス感染症拡大防止等対策事業。お礼の品として、1万円以上の寄附をした方に刈谷市のPR品等を進呈。

周辺地域安城市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、「健康・医療」や「環境」、「農業」、「防災・減災」、「子育て」等、分野ごとに計19項目を設定。お礼の品として、6,000円以上の寄附をしていただいた市外在住の方に「ふるさと返礼品」を贈呈。

周辺地域新城市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)ふるさとの森と水を守る(2)ふるさとの福祉・健康の推進(3)ふるさとの観光・交流の推進(4)ふるさとの教育環境の充実(5)JR飯田線新城駅構内バリアフリー化(6)新型コロナウイルス感染症対策の実施を選択。お礼の品として、寄付金額に応じた特産等を贈呈。

周辺地域知立市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 2020年に市制50周年を迎えることから、50周年記念事業を実施するためのガバメントクラウドファンディングを開始した。また、知立市のマスコットキャラクターであるちりゅっぴを活用した品や特産品のブランド化を図ることを目的とした知立ブランド特産品に認定された商品など、地元の企業や飲食店と連携して返礼品の拡充を図っている。

周辺地域日進市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育て・健康長寿を支えるまちづくりの推進(2)安全・安心で、自然と共生した暮らしの実現(3)快適で利便性の高い持続可能な都市づくりの推進(4)暮らしを支える産業の振興(5)次代を担う人を育み、生涯学び続けられる環境づくりの推進(6)市民自治力と行政経営力の向上(7)市東部の丘陵地における緑豊かな自然環境の保全の推進(東部丘陵保全基金に積立)(8)新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する事業(9)その他市長が必要と認める事業。お礼の品として、寄附金額に応じて、物品又はサービスを贈呈(全120品程度)。ただし、寄附者が市内に在住している場合又は返礼品を希望しない場合は除く。

周辺地域みよし市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)児童健全育成事業(2)健康寿命延伸事業(3)奨学金支給事業(4)交通安全対策事業(5)都市公園整備事業から選択できる。お礼の品として、柿・梨・ぶどうなどのみよし市の特産品、市内企業が生産するスイーツ、軽トラ用荷台シート、食器などを用意しており、7,000円以上の寄附で寄附額に応じた約50種類の品の中から1品を選択していただき贈呈している。

周辺地域長久手市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 【ふるさと応援活動支援事業】使い道は、介助犬にならなかった犬たち(キャリアチェンジ犬)の活躍支援事業。お礼の品として、シンシアの丘PRグッズ(携帯チャーム等)を贈呈。【ふるさとづくり事業】使い道は、(1)里山保全事業(2)平成こども塾わくわく事業(3)飼い主のいない猫対策事業(4)古民家活用事業(5)その他(市長にお任せ)。お礼の品として、1万円以上の寄附申込者にあぐりん村の新鮮野菜BOX又はあぐりん村オリジナルセット(ドレッシング等)を贈呈。3万円以上の寄附申込者にプレミアムリニモグッズを贈呈。