「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

佐野市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【若者移住・定住促進事業】2019年4月1日以降に転入し、住宅等取得又は3世代同居をした若者世帯等に奨励金10万円交付。状況に応じて加算あり。(2)【空き家活用推進事業】ホームページで空き家バンクの情報提供。10年以上の居住予定である市外からの転入者が、空き家バンクを活用して購入した空き家の改修にかかる費用の1/2(最大50万円)を補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業】新婚世帯に家賃や引越し等費用を補助。年齢が39歳以下や所得が400万円未満であること、3年以上定住することなどの要件あり。上限30万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震改修費等補助金】1981年5月31日以前に着工されている在来軸組工法で建築されている2階建て以下の木造住宅である賃貸物件ではないもの。耐震診断結果に基づき耐震建替を行う場合、改修費相当額の4/5を補助(上限100万円)。(2)【若者移住・定住促進事業】2019年4月1日以降に転入し、住宅等取得又は3世代同居をした若者世帯等に奨励金10万円交付。状況に応じて加算あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者移住・定住促進事業】2019年4月1日以降に転入し、住宅等取得又は3世代同居をした若者世帯等に奨励金10万円交付。状況に応じて加算あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者移住・定住促進事業】2019年4月1日以降に転入し、住宅等取得又は3世代同居をした若者世帯等に奨励金10万円交付。状況に応じて加算あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)2万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震診断費用補助金】診断費用の2/3を補助(上限2万円)。(2)【木造住宅耐震改修費等補助金】耐震診断結果に基づき耐震改修を行う場合、改修費の4/5を補助(上限100万円)。いずれも1981年5月31日以前に着工されている在来軸組工法で建築されている2階建て以下の木造住宅である賃貸物件ではないもの。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域足利市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)移住等希望者や市外出身者との対話型交流会の開催。(2)空き家バンク制度を実施。(3)オンライン移住相談。(4)移住者の暮らしぶりをSNS等で発信。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【耐震建替補助】1981年5月31日以前に建築された木造住宅で、耐震診断を行い耐震性能が低いと判断された建築物が対象。耐震改修費用相当分の4/5以内の額とし、上限100万円。ほかに要件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)6.4万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 1981年5月31日以前に建築された木造住宅が対象。(1)【耐震診断補助】耐震診断費用の2/3以内の額とし、上限6万4,000円。(2)【耐震改修補助】耐震診断結果に基づいた耐震改修工事費用の4/5以内の額とし、上限100万円。(1)(2)それぞれほかに要件あり。

周辺地域栃木市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)まちなか定住促進住宅新築等補助金。(2)多世代家族住宅新築等補助金。(3)市街化調整区域等空き家購入補助金。(4)あったか住まいるバンク。(5)移住体験施設「蔵の街やどかりの家」「IJUテラス蔵人館」。(6)【フラット35】地域連携型。(7)通勤者特急券購入費補助金。(8)通学者定期券等購入費補助金。(9)結婚新生活支援補助金。(10)移住定住コーディネーター相談窓口※項目多数により、詳細については地域政策課まで。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援補助金】結婚して市内で新生活を始めた新婚世帯の住居費、引越費用の一部を助成。最大30万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)110万円(2)20万円(3)130 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちなか定住促進住宅新築等補助金】市街化区域等に住宅を新築した者が対象。市外からの移住の場合、補助金30万円に、若年世帯加算、子ども加算、勤労者加算あり。市内転居(市街化調整区域から市街化区域)の場合、補助金15万円に、若年世帯加算、子ども加算あり。(2)【多世代家族住宅新築等補助金】市街化調整区域等に3世代以上で同居・近居のための住宅を新築した方に補助金を交付。(3)【耐震建替え補助金】1981年5月31日以前に建築され耐震診断の結果、改修が必要と診断された木造住宅を建替える場合の工事費の4/5で、上限額100万円。市内の事業者と契約した場合20万円、県産出木材を10m3以上使用する場合10万円の加算あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)110万円(2)20 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちなか定住促進住宅新築等補助金】市街化区域等に新築住宅を購入した者が対象。市外からの移住の場合、補助金20万円に、若年世帯加算、子ども加算、勤労者加算あり。市内転居(市街化調整区域から市街化区域)の場合、補助金7.5万円に、若年世帯加算、子ども加算あり。(2)【多世代家族住宅新築等補助金】市街化調整区域等に3世代以上で同居・近居のための住宅を購入した方に補助金を交付。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円(3)20 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちなか定住促進住宅新築等補助金】市街化区域等に中古住宅を購入した者が対象。市外からの移住の場合、補助金30万円に、若年世帯加算、子ども加算、勤労者加算あり。市内転居(市街化調整区域から市街化区域)の場合、補助金15万円に、若年世帯加算、子ども加算あり。(2)【多世代家族住宅新築等補助金】市街化調整区域等に3世代以上で同居・近居のための住宅を購入した方に補助金を交付。(3)【市街化調整区域等空き家購入補助金】市街化調整区域等に空き家を購入した方に補助金を交付。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)20万円(3)130 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【空き家バンクリフォーム補助制度】空き家バンクに登録された空き家等のリフォーム工事費用の一部を補助。(2)【多世代家族住宅新築等補助金】市街化調整区域等に3世代以上で同居・近居のための住宅を増築(10m2以上)した方に補助金を交付。(3)【耐震改修補助金】1981年5月31日以前に建築され耐震診断の結果、改修が必要と診断された木造住宅の耐震改修に要する費用の4/5で、上限額110万円。市内の事業者と契約した場合、20万円の加算あり。

周辺地域鹿沼市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【ワンストップ相談窓口】移住に関する相談の総合窓口として各種制度の紹介など様々な支援を行う。(2)【空き家バンク】市内の空き家バンク登録物件のご紹介。(3)【おためしの家】1ヶ月単位でお試し居住。(4)【鹿沼産木材による住宅新築助成制度】市内産の木材を一定量以上使って住宅を新築すると商品券で最大50万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援補助金】経済的理由により結婚に不安を抱える方に対して、低所得の新婚世帯の住居費用及び引越し費用を支援し、経済的負担の軽減を図る。39歳以下の世帯で世帯の所得400万未満、補助上限額30万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)(地域商品券)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【鹿沼市木造住宅耐震改修等事業補助金】在来軸組工法の木造2階建以下の一戸建住宅のうち、1981年5月31日以前に着工された建築物で耐震性が無く、同じ場所に住宅を建て替える場合が対象。耐震改修相当額の4/5以内。(2)【鹿沼産木材よる住宅新築等報奨金】木造住宅又は店舗及び施設等を新たに建築する場合、一定数量以上の木材使用で定額20万円、さらに森林認証材の使用量に応じて30万円まで加算し、最大で50万円分の商工会議所等が発行する地域商品券を支給する。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)2万円(3)100万円(4)(地域商品券)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅リフォーム助成事業補助金】市内事業者による20万円以上の改修費の10%以内補助(上限10万円)。(2)【木造住宅耐震診断事業補助金】在来軸組工法の木造2階建以下の一戸建住宅で、1981年5月31日以前着工の建築物対象。経費の2/3以内。(3)【木造住宅耐震改修等事業補助金】(2)のうち耐震性がないものが対象。経費の4/5以内。(4)【鹿沼産木材よる住宅新築等報奨金】木造住宅又は店舗及び施設等を増改築する場合、一定数量以上の木材使用で定額20万円、さらに森林認証材の使用量に応じて30万円まで加算し、最大で50万円分の商工会議所等が発行する地域商品券を支給する。

周辺地域桐生市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【きりゅう暮らし応援事業】住宅取得応援助成、移住者加算40万円。空き家利活用助成、移住者加算20万円。(2)【空き家・空き地バンク】市ホームページなどを通じて物件情報を提供。(3)【お試し暮らし住宅助成】移住を目的に市内の宿泊施設に泊まった場合、1泊2,000円を助成。上限は2泊、2人まで。(4)【桐生市黒保根地域定住促進奨励金】定住を誓約した住民が自ら居住する住宅を桐生市コンパクトシティ計画における生活拠点地域外に新築・増改築改修した場合、祝金を支給。当該住宅の延べ床面積が502以上、費用が500万円以上の場合、1軒当り10万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)200万円(2)10 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【きりゅう暮らし応援事業(住宅取得応援助成)】桐生市内に住宅を建築又は購入する個人に、住宅取得費用の一部を助成。基本補助と加算補助の合計額で最大200万円。上限は、取得額の10%。(2)【桐生市黒保根地域定住促進奨励金】定住を誓約した住民が自ら居住する住宅を桐生市コンパクトシティ計画における生活拠点地域外に新築した場合、祝金を支給。当該住宅の延べ床面積が502以上、費用が500万円以上の場合、1軒当り10万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 200 万円
補助/助成金条件・備考等 【きりゅう暮らし応援事業(住宅取得応援助成)】桐生市内に住宅を建築又は購入する個人に、住宅取得費用の一部を助成。基本補助と加算補助の合計額で最大200万円。上限は、取得額の10%。基本補助は住宅取得額の3%か上限30万円。加算補助は(a)夫婦とも49歳以下15万円。(b)三世代同居加算10万円。(c)移住加算20万円。(d)子ども加算(中学生以下)1人15万円。(e)誘導区域加算10万円。(f)市内業者加算10万円。(g)空き家空き地バンク利用加算15万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 200 万円
補助/助成金条件・備考等 【きりゅう暮らし応援事業(住宅取得応援助成)】桐生市内に住宅を建築又は購入する個人に、住宅取得費用の一部を助成。基本補助と加算補助の合計額で最大200万円。上限は、取得額の10%。基本補助は住宅取得額の3%か上限30万円。加算補助は(a)夫婦とも49歳以下15万円。(b)三世代同居加算10万円。(c)移住加算20万円。(d)子ども加算(中学生以下)1人15万円。(e)誘導区域加算10万円。(f)市内業者加算10万円。(g)空き家空き地バンク利用加算15万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)30万円(3)100万円(4)10 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震診断技術者派遣】1981年以前の木造住宅の耐震診断を補助。【木造住宅耐震改修補助】耐震補強工事費の1/2(100万円上限)。(2)【きりゅう暮らし応援事業(住宅リフォーム助成)】基本補助+加算補助。最大30万円。(3)【きりゅう暮らし応援事業(空き家利活用助成)】移住者限定で最大100万円(対象経費の2/3以内)もしくは、基本補助+加算補助額の合計で最大70万円(同1/2以内)。(4)【桐生市黒保根地域定住促進奨励金】定住を誓約した住民が自ら居住する住宅を桐生市コンパクトシティ計画における生活拠点地域外に増改築改修した場合、祝金を支給。当該住宅の延べ床面積が502以上、費用が500万円以上の場合、1軒当り10万円。

周辺地域館林市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【移住促進まちなか新築住宅取得支援金】重点エリア内の新築住宅取得者に対して支援金(上限50万円)を支給。(2)【市有地活用移住定住支援金】対象市有地を購入して住宅を建築し、市内に定住する者に支援金(上限50万円)を支給。市内業者と契約して住宅を建築した場合は10万円加算。(3)【移住定住促進通勤支援金】東京近郊に勤務する市内への転入者や、市内から東京近郊への通勤者に、通勤に特急又はグリーン車を利用した実費のうち1ヶ月当たり1万円を上限として1/2を支給。(4)【定住促進通学支援金】東京都等に鉄道を使い通学している学生に、通学定期券の購入金額のうち、1会計年度につき2万円を上限として支給。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【館林市結婚新生活支援補助金】新婚世帯に対し、新婚生活を始めるための住宅購入費用、住宅賃借費用[家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料]、引越費用について上限30万円で補助。年齢が39歳以下であること、夫婦の合計所得が400万円未満であること等諸条件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【空き家利活用助成金】(a)市内在住で空き家を購入するかたに30万円を助成。(b)市への転入者で空き家を購入するかたに50万円を助成。※助成を受ける場合、空き家情報登録制度に登録された空き家を購入するなどの条件がある。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)30万円(3)(金券)3万円(4)(金券)30万円(5)(金券)15 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震改修補助】1981年5月31日までに着工された木造住宅で耐震診断を受け倒壊の危険性のある場合精密診断費などの1/2(上限100万円)を補助。(2)【耐震シェルター等設置補助】耐震シェルター等設置費用の1/2以内を補助(上限30万円)。(3)【住宅リフォーム資金助成金】建築後5年以上の住宅リフォーム費用の1/10(上限3万円)を助成。(4)【移住定住支援制度】市内の物件を住宅用に取得し、かつ、市内に住民登録をした方に住宅リフォーム費用の1/3(上限30万円)助成。(5)【多世代同居支援助成金】当該年度に(3)の交付決定を受けた方で要件に該当する場合一律15万円を支給。

周辺地域みどり市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)みどり市空き家バンク制度。(2)みどり市空き家改修補助金。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)60万円(2)10万円(3)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【みどり市木造住宅耐震改修補助事業】対象となる住宅の構造耐震指標を1.0未満から1.0以上にする工事。みどり市内に本店若しくは支店又は主たる事業所を有する業者が行う工事。(2)【みどり市住環境改修補助事業】快適な生活を営むことができるよう、持ち家住宅の増改築又はリフォームを行う市民に交付する補助金。10万円以上の工事費に対し補助率1/10。(3)【みどり市空き家改修補助金】空き家を購入し、改修する工事費に対し補助率1/2。