「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

佐伯市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【ようこそ佐伯住まいるサポート事業】移住者が住宅を確保するために必要な費用を助成(最大150万円)。住宅建設補助、住宅購入補助、住宅改修補助(空き家バンク登録物件に限る)、仲介手数料、家財処分費用(空き家バンク登録物件に限る)、引越費用、18歳未満の子どもいる世帯への奨励金。(2)【空き家バンク事業】移住希望者に賃貸・売買できる空き家物件情報をホームページ等で発信することにより、佐伯市への移住・定住を推進。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【ようこそ佐伯住まいるサポート事業】定住目的で市外から転入し、住宅を新築した場合10/10補助。県外からの移住者は上限50万円。県内からの移住者は上限25万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【ようこそ佐伯住まいるサポート事業】定住目的で市外から転入し、新築住宅(建売)を購入した場合10/10補助。県外からの移住者は上限50万円。県内からの移住者は上限25万円

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【ようこそ佐伯住まいるサポート事業】定住目的で市外から転入し、中古住宅を購入の場合1/4補助。上限100万円。※空き家バンク登録物件場合、改修費用と合わせて上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)40万円(3)30万円(4)111万円(5)30万円(6)75 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【ようこそ佐伯住まいるサポート事業】定住目的で市外から転入し、空き家バンク登録物件を改修する際の補助。※購入費用と合わせて100万円が上限。(2)【在宅高齢者住宅改造助成事業】在宅高齢者がいる世帯の住宅改造への補助。(3)【高齢者世帯リフォーム支援事業】高齢者世帯持ち家のバリアフリー改修等への補助。(4)【木造住宅耐震改修支援事業】1981年5月31日以前着工の木造住宅の耐震改修への補助。耐震診断費のうち、延べ床面積等により上限11万円を助成。耐震補強工事費のうち、建物評点等により上限100万円を助成。(5)【子育て世帯リフォーム支援事業】18歳未満の子どもがいる世帯の住宅改造への補助。(6)【三世代同居リフォーム支援事業】3世代が同居する世帯の改修への補助。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域臼杵市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)移住者支援補助金の実施。(2)保育料、医療費の子育て支援の実施。(3)空き家バンク制度を実施。(4)おためしハウスや移住モニターツアー(農泊)で移住前に臼杵を体感(5)新婚生活応援補助金の実施。(6)定住促進補助金の実施。(6)市民が対象の住宅取得、改修等への定住促進補助金の実施。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(新婚世帯の場合は家賃月額の1/2、上限3万円、最大24ヶ月。子育て新婚世帯の場合は家賃月額の1/2、上限3万円、最大36ヶ月※2021年4月1日以降に婚姻された方が対象。2021年3月31日までに婚姻された方は旧制度[月額上限1万円]を適用する)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)120 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【臼杵市若年・子育て世帯定住促進住宅取得補助金】補助率1/10、最大50万円(基本額上限20万円+地元業者加算10万円+市外通勤加算10万円+地域加算10万円)。(2)【臼杵市定住促進住宅取得補助金】補助率1/10、最大120万円(基本額上限100万円+地元業者加算10万円+地域加算10万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)120 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【臼杵市若年・子育て世帯定住促進住宅取得補助金】補助率1/10、最大50万円(基本額上限20万円+地元業者加算10万円+市外通勤加算10万円+地域加算10万円)。(2)【臼杵市定住促進住宅取得補助金】補助率1/10、最大120万円(基本額上限100万円+地元業者加算10万円+地域加算10万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)120 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【臼杵市若年・子育て世帯定住促進住宅取得補助金】補助率1/10、最大50万円(基本額上限20万円+地元業者加算10万円+市外通勤加算10万円+地域加算10万円)。(2)【臼杵市定住促進住宅取得補助金】補助率1/10、最大120万円(基本額上限100万円+地元業者加算10万円+地域加算10万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)11万円(2)100万円(3)75万円(4)100万円(5)75 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【臼杵市住宅耐震化総合支援事業】1981年5月31日以前着工木造戸建て住宅に耐震診断経費の10/10助成。(2)耐震診断の結果、上部構造評点1.0未満の住宅は改修工事経費2/3以内、上限80万円。その他要件該当の場合上限100万円。(3)【臼杵市子育て高齢者世帯リフォーム支援事業】子育て支援型・高齢者バリアフリー型・三世代同居支援型は、それぞれ対象世帯に各種助成あり。他要件あり。(4)【空き家バンク改修事業(改修工事型)】補助率1/2、上限100万円。(5)【空き家バンク改修事業(リフォーム(DIY)型)】補助率1/2、上限75万円。

周辺地域津久見市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家情報バンク制度。(2)【移住者居住支援事業補助金】市外からの転入者に対し、移住奨励金等補助金を交付。(3)【新婚世帯・子育て世帯家賃補助金】新婚世帯、移住子育て世帯に対する家賃補助。引越しに係る仲介手数料等の費用の一部を補助。(4)【新築奨励・市内消費喚起事業】市内に住宅を取得された方に対し、その取得に要する経費のうち、市内で消費された金額の一部を商品券で還元。子育て世帯の場合5万円加算。最大20万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【新婚世帯・子育て世帯家賃補助金】市内の賃貸住宅に転入・転居した新婚世帯又は子育て世帯に対して仲介手数料、引越し費用補助、家賃補助を行うもの。家賃補助の月額上限1万円、24ヶ月限度。市外から転入された新婚世帯の場合、1人につき月額5,000円加算。子育て世帯の場合、中学生以下の子どもの人数によって月額の加算あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(商品券)50万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【新築奨励・市内消費喚起事業】市内に新築された方に対し、取得に要する経費のうち、市内で消費された金額の一部を市内で使用可能な商品券で還元。子育て世帯は人数に応じた加算あり。加算を含めた最大助成額は50万円。新婚3年目までの夫婦は上限50万円。(2)【移住者居住支援事業補助金】事前申請を行った後、市内に新築され、2018年4月1日以降に市外から転入した方に対し、補助金を交付。上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(商品券)50万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【新築奨励・市内消費喚起事業】市内に新築された方に対し、取得に要する経費のうち、市内で消費された金額の一部を市内で使用可能な商品券で還元。子育て世帯は人数に応じた加算あり。加算を含めた最大助成額は50万円。新婚3年目までの夫婦は上限50万円。(2)【移住者居住支援事業補助金】事前申請を行った後、市内の新築住宅を購入し、2018年4月1日以降に市外から転入した方に対し、補助金を交付。上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(商品券)50万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【新築奨励・市内消費喚起事業】空き家バンク登録物件を購入された方に対し、取得に要する経費のうち、市内で消費された金額の一部を市内で使用可能な商品券で還元。子育て世帯は人数に応じた加算あり。加算を含めた最大助成額は50万円。新婚3年目までの夫婦は上限50万円。(2)【移住者居住支援事業補助金】事前申請を行った後、市内の中古住宅を購入し、2018年4月1日以降に市外から転入した方に対し、補助金を交付。上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(商品券)50万円(2)75万円(3)100万円(4)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【新築奨励・市内消費喚起事業】市内で住宅を取得し、市内業者で改修した費用の一部を商品券で還元。子育て世帯と新婚世帯は加算あり。(2)【高齢者・子育て世帯・三世代同居リフォーム支援事業】子育て世帯は対象工事費の20%、上限30万円。三世代同居は対象工事費の50%、上限75万円。(3)【木造住宅耐震改修】補助率2/3、80万円もしくは100万円。(4)【移住者居住支援事業補助金】事前申請を行った後、市内の中古住宅を改修し、転入した方に、対象経費の2/3の補助金を交付。

周辺地域豊後大野市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【定住促進住宅補助事業】持家取得助成金、Uターン促進多世代住宅改修事業補助金を交付。(2)空き家バンク制度を実施。(3)【定住促進空き家対策事業】空き家成約奨励金、空き家家財道具等処分補助、空き家改修補助金、移住者店舗等開設支援事業費補助金を交付。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(市内で結婚新生活をはじめる方を対象に費用の一部を補助。上限30万円。2021年1月1日から2022年2月28日までの間に支出した住居費と引越費用が対象。夫婦双方の婚姻時年齢が39歳以下であること等、諸条件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 120万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【持家取得助成金】市内業者に係る新築住宅を施工した転入者等に100万円。市外業者に係る新築住宅を施工した転入者等に30万円。小規模集落につき、主たる生計者が45歳未満の世帯に20万円加算、義務教育終了前の子どもがいる世帯に子ども1人につき10万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 120万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【持家取得助成金】市内業者に係る新築住宅を購入した転入者等に100万円。市外業者に係る新築住宅を購入した転入者等に30万円。小規模集落につき、主たる生計者が45歳未満の世帯に20万円加算、義務教育終了前の子どもがいる世帯に子ども1人につき10万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 70万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【持家取得助成金】中古住宅を購入した転入者等に50万円。小規模集落につき、主たる生計者が45歳未満の世帯に20万円加算、義務教育終了前の子どもがいる世帯に子ども1人につき10万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)100万円(3)150万円(4)75 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅の耐震改修補助事業】改修工事費の2/3を補助、上限80万円。簡易改修は上限60万円。シェルター設置工事は上限30万円。床面積が180m2以上、1959年12月末までに建築、上部構造評点が0.4未満の場合、100万円。(2)【空き家改修補助金】空き家を購入し改修する転入者等に80万円。空き家を賃借し改修する転入者等に40万円。小規模集落につき、購入に20万円加算、賃借に10万円加算。(3)【Uターン促進多世代住宅改修事業補助金】三世代以上の同居住宅を改修するUターン者に費用の2/3を補助、上限120万円。小規模集落につき上限150万円(4)【高齢者・子育て世帯リフォーム支援事業】経費の2/10、上限30万円。三世代同居は、経費の5/10、上限75万円。

周辺地域延岡市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)無料で2週間まで使用できるお試し暮らし施設。(2)移住活動に伴う宿泊費とレンタカー代の一部を補助。(3)移住・定住サイト。(4)市内の空き家物件を検索できる「延岡住み替え住宅バンク」。(5)【住まい支援】移住世帯が新築住宅を取得する際、購入費等の1/10以内で80万円を補助。中古住宅取得は購入費の1/10以内で50万円を補助。それぞれ加算あり。(6)【移住子育て家賃補助金】賃貸住宅に入居した移住子育て世帯への家賃補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住・子育て住まい支援事業】移住者が新築住宅を取得する場合、補助額は、住宅の新築工事費等又は購入費等の1/10以内で80万円を基礎額として補助。18歳以下の子供1人につき10万円の加算。補助合計額の上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住・子育て住まい支援事業】移住者が新築住宅を取得する場合、補助額は、住宅の新築工事費等又は購入費等の1/10以内で80万円を基礎額として補助。18歳以下の子供1人につき10万円の加算。補助合計額の上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住・子育て住まい支援事業】(a)移住者が中古住宅を取得する場合、補助額は、住宅の購入費の1/10以内で50万円を基礎額として補助。(b)子育て世帯(18歳以下の子供が同居)が中古住宅を取得する場合、補助額は、住宅の購入費の1/10以内で20万円を基礎額として補助。(a)及び(b)ともに、18歳以下の子供1人につき10万円の加算。空き家バンク登録物件購入の場合は、20万円の加算。補助合計額の上限100万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【延岡市木造住宅耐震改修総合支援事業】耐震補強設計及び耐震改修工事は、対象経費の8/10、上限100万円の額を助成。他要件あり。