「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

福山市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【福山市移住者等住宅改修費補助事業】市内への移住希望者又は市内へ転入後3年以内の定住希望者が、中古住宅を購入して改修する場合に、費用の一部を補助する(補助対象工事費の1/2以内で上限額30万円)。(2)公益社団法人広島県宅地建物取引業協会との空家等対策に関する協定に基づき、ホームページ等で空き家情報を提供する。(3)【市外大学への通学支援事業】市外の大学に通学する大学生の定期券購入費の1/2を補助する(年間の補助上限額50万円)。(4)【移住相談窓口】移住・定住に関する相談に対応。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)80 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【現地建替え工事】費用の4/5、上限100万円。※居住誘導区域内にある住宅。(2)【非現地建替え工事・除却工事】費用の23%、上限80万円。※新たに建築する住宅は居住誘導区域内。※(1)~(2)は1981年5月31日以前着工の木造住宅が対象。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)2万円(2)100万円(3)80万円(4)20万円(5)10万円(6)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震診断費補助】経費の2/3、上限2万円。(2)【耐震改修費補助】費用の4/5、上限100万円。※居住誘導区域内にある住宅。(3)【耐震改修費補助】費用の1/3、上限80万円。※居住誘導区域外にある住宅。(4)【耐震シェルター設置費補助】費用の1/2、上限20万円。(5)【耐震ベッド設置費補助】費用の1/2、上限10万円。※(1)~(5)は1981年5月31日以前着工の木造住宅が対象。(6)【移住者等住宅改修費補助】市外から転入又は定住のため中古住宅を購入、改修費用の1/2を補助。上限30万円、新婚子育て世帯は上限50万円。親世帯と同居近居の場合10万円加算。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域笠岡市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)住宅新築助成金交付事業。(2)住宅リフォーム助成金交付事業。(3)空き家バンク制度。(4)多世代同居等支援事業。(5)新婚世帯家賃助成金交付事業。(6)お試し住宅。(7)オーダーメイド移住体験ツアー。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(月額1万円を上限に最大24ヶ月間、笠岡市内共通商品券で助成)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅新築助成金】(a)住宅建築に係る工事契約日に年齢が満40歳以下。(b)2021年3月31日までに認定申請をし認定を受けた人、2022年3月31日までに交付決定を受けることができる方。(c)建築経費が500万円以上。(d)市税等の滞納がない。(e)笠岡市に10年以上定住することを誓約する。(f)新築住宅の所有者の一人であること。(g)中学生以下の子どもがいる世帯には1人につき10万円(最大30万円)の加算あり。(h)市外から転入した者(市内転居は対象外)。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)58万円(2)15 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅・建築物耐震診断・耐震改修補助事業】木造一戸建て住宅の耐震診断費用について、一般診断は補助金6万円、補強計画は補助金6万円。耐震改修事業補助制度は、耐震改修に要した費用の23%で46万円を限度に補助。(2)【住宅リフォーム助成金制度】施工業者が市内に本社・本店を有する業者による、経費20万円以上の工事が対象。15万円を限度とし、対象工事の必要経費の1/10相当額以内を助成。他要件あり。

周辺地域井原市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【新築等助成金】上限100万円(年齢、子どもの人数等により別途上乗せあり)。(2)【新規就農者支援事業】1ヶ月間の農業体験研修、2年間の農業実務研修。(3)【空き家バンク制度】(4)【中古住宅取得助成金】上限100万円(年齢、子どもの人数等により別途上乗せあり)。(5)【お試し住宅】13泊14日まで。1日1,000円等。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(婚姻に伴う住宅賃借に係る費用、婚姻に伴い行う引っ越しに係る費用を補助[上限30万円(※婚姻日における年齢が夫婦共に29歳以下の場合は上限60万円)]。夫婦の所得が400万円未満であること、婚姻日時点において夫婦とも39歳以下であること等の諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし住宅新築等補助金】井原市に(5年以上)定住の意思がある者。補助対象経費の1/10。補助上限額100万円(ただし、市外業者が施工する場合は、上限額50万円)。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし住宅新築等補助金】井原市に(5年以上)定住の意思がある者。補助対象経費の1/10。補助上限額100万円(ただし、市外業者が施工する場合は、上限額50万円)。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし中古住宅活用補助金】入居日以前3年間は市外に居住し、井原市に5年以上定住の意思がある者に、井原市空き家バンク制度登録の物件購入費用(付随する土地も含む)の1/5以内(上限100万円)を助成。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅リフォーム補助金】市内業者が対象工事の主たる施工業者であること。補助対象工事に要する経費が50万円以上であること。補助率1/10。補助上限額20万円。

周辺地域尾道市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)尾道の中にある様々な魅力や日常を、そこに住む「人」を切り口とした記事を通して発信するプロモーションサイト「人と尾道」や、移住に役立つ情報を一元化した移住定住ポータルサイト「尾道移住ポータル」を公開。(2)特定のエリアに空き家バンク制度あり。(3)尾道市の暮らしを体験できる、お試し居住制度を実施。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)83.8 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震化促進】耐震診断の結果で、耐震性に不足があるもの(対象区域内に限る)への現地建替費用の80%(上限100万円)を補助。(2)【耐震化促進】耐震診断の結果で、耐震性に不足があるものの非現地建替(移転後が対象区域内に限る)費用の23%(上限83.8万円)を補助。※(1)及び(2)は1981年5月31日以前に着工された木造一戸建て(平屋又は2階建て)が対象。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 市内で新たに中古住宅を購入して定住する子育て世帯または新婚世帯へ、住宅購入費の1/2(市内居住者の場合、上限30万円。市外居住者の場合、上限50万円。親世帯と近居等の場合は、補助基本額とは別に10万円を加算)を補助。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)60万円(2)2万円(3)30万円(4)12.5万円(5)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)市内で新たに中古住宅を購入または相続、贈与などして取得し、改修して定住する子育て世帯または新婚世帯へ、住宅改修費の1/2(市内居住者の場合、上限30万円。市外居住者の場合、上限50万円。親世帯と近居等の場合、補助金額とは別に10万円を加算)を補助。(2)【耐震診断】耐震診断費用の2/3(上限2万円)を補助。(3)【耐震改修】耐震改修費用の23%(上限30万円)を補助。(4)【耐震シェルター】耐震シェルター等の設置費用の1/2(上限12.5万円)を補助。(5)【耐震化促進】耐震改修費用の80%(上限100万円)を補助。※(2)~(5)は1981年5月31日以前に着工された木造一戸建て(平屋又は2階建て)が対象。(3)~(5)は耐震診断の結果、耐震性に不足があるものが対象。

周辺地域府中市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク制度を実施。(2)市内の空き家を購入し、住むために改修する場合、改修に要した費用の1/2を対象とし最大60万円を補助する。(3)お試し住宅事業を実施。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)722.7万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【がけ地近接等危険住宅移転事業補助金制度】がけ地付近の対象区域内にある建築物について、除却または移転する場合に、住宅の除却費や移転先の住宅の建設または購入のための借入金利子の一部を補助する。(2)【木造住宅耐震改修費補助事業】1981年5月31日以前に着工された住宅の建て替え工事を行う場合に、費用の一部を補助する。現地建て替え工事の場合、区域要件は居住誘導区域、補助金額は建て替え工事費の4/5で、1住戸あたり100万円を限度。非現地建て替え工事の場合、区域要件は新築する住宅が居住誘導区域、除却工事費の23%で、1住戸あたり83.8万円を限度。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 722.7 万円
補助/助成金条件・備考等 【がけ地近接等危険住宅移転事業補助金制度】がけ地付近の対象区域内にある建築物について、除却または移転する場合に、住宅の除却費や移転先の住宅の建設または購入のための借入金利子の一部を補助する。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)75.9万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【建築物土砂災害対策改修促進事業補助金制度】土砂災害特別警戒区域にある建築物について土砂災害に対する改修工事を行う場合に、工事費用の一部を補助する。(2)【木造住宅耐震改修費補助制度・耐震改修工事】1981年5月31日以前に着工された木造住宅に対し、耐震工事に係る費用の一部を補助。区域要件が居住誘導区域で、耐震改修工事費の4/5で、一住戸あたり100万円を限度。居住誘導区域外の場合は、市街化区域で4/5の70万円を限度。市街化区域外は4/5で50万円を限度。