「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

吹田市の「ご当地キャラ」関連データ

全国各地に存在する「ご当地キャラクター」。その役割や特徴などは多種多様で、日々自分たちの住んでいる街をアピールするため頑張っています。ここでは、人々の心を惹き付けて止まない「ご当地キャラクター」についてご紹介します。

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター すいたん(吹田市イメージキャラクター)
すいたん
すいたん
スポーツ観戦(特にガンバ大阪の大ファン)が趣味の、とても元気な男の子。吹田市名産の「吹田くわい」がモチーフ。SNS(Twitter、Facebook)で、自身の活動やイベント情報を発信。様々な取組に挑戦する動画「すいたんチャレンジ」が人気。

周辺地域の「ご当地キャラ」関連データをチェック

周辺地域豊中市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター マチカネくん(豊中市キャラクター )
マチカネくん
マチカネくん
マチカネくんは、約45万年前に待兼山に生息していたといわれるマチカネワニがモデル。平安時代から待兼山で多くの人を「待ちかねて」きたので、寂しがり屋で人懐っこい性格。マチカネくん体操を広めていくことに奮闘中な男の子。

周辺地域茨木市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター いばらき童子
いばらき童子
いばらき童子
茨木に古くから伝わるお話、茨木童子の主人公。金棒と大きな目がチャームポイント。元気で人懐っこい性格をいかして、茨木の魅力をどんどん発信していくよ!

周辺地域箕面市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター 滝ノ道ゆずる
滝ノ道ゆずる(キリリと太い眉がトレードマーク)
滝ノ道ゆずる(キリリと太い眉がトレードマーク)
ゆずともみじの里・箕面をPRするために生まれたゆずのキャラクター。「滝ノ道(たきのみち)」は、阪急箕面駅から箕面大滝へ続く「滝道(たきみち)」から、「ゆずる」は「柚子(ゆず)」と「譲る(ゆずる)」という2つの意味から命名された。趣味は滝道を散歩すること。誰かとすれ違う時は必ず道を譲る優しい心を持つ。口癖は「~でござる」。

周辺地域摂津市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター セッピィ
セッピィ
セッピィ
セッピィは胸に描かれたハートに宿る幸せを市内に運んでくれる。「緑豊かで環境に優しいまちに」との思いから、緑の体になったといわれている。また、「セッピィ」という名前は、摂津市の「セ」と、しあわせの意味である「ハッピィ」から名付けられた。