「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

たつの市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり

備考:赤とんぼくんハンドタオルを贈呈。出生祝金として、第1子5,000円、第2子1万円、第3子1.5万円、第4子以降2万円を支給。

子育て関連の独自の取り組み (1)市民協働委託事業(地域住民[団体]が公的施設を活用し託児サービスを行う)。(2)学校給食費補助事業(学校給食費を負担する中学生の保護者に対し給食費の無料化を行う)。(3)乳幼児インフルエンザ予防接種費用の一部助成。(4)はつらつベビーまごころ便(乳児の保護者に対し、紙おむつ等ベビー用品を支給する)。(5)チャイルドシート購入助成(満1歳未満の乳児と同居し養育する保護者に対し、チャイルドシート購入費用の一部を助成する)。(6)祝入学支援事業(小学校入学に際して必要となる学用品の一部を入学祝い品として贈呈する)。(7)英語検定料補助(市内在住の中学2・3年生の保護者に対し検定料の一部を補助する)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:中学校卒業までは所得制限なし。18歳3月末までは扶養義務者の市民税所得割額が23.5万円未満、本人の所得額が48万円未満の方。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 1 ヶ所 617位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 1 ヶ所
公立保育所定員数 40 664位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 40 667位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 34 641位 (655市区中)
私立保育所数 7 ヶ所 407位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 7 ヶ所
私立保育所定員数 540 444位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 540 440位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 504 430位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,917
保育所等利用者数 1,904
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
42,700 346位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 19 86位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,960 147位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,925 144位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,816 120位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 7 592位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 7.48 765位 (815市区中)
小児歯科医師数 11 552位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 11.76 740位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域姫路市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり

備考:希望者に誕生記念樹(カシ、カポックまたはカゲツ)を贈呈。広報誌等でお知らせをし、申し込みのあった方に、毎年春に開催する緑化キャンペーンのメインイベントとして各種記念樹を贈呈。記念樹は、子どもの誕生記念から一戸建住宅記念まで、全部で6シーンの人生節目に対し贈呈。姫路市民となる新生児の出生届時に、誕生記念アルバム(手形足型キット入り)または誕生記念スタイを贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)子育て学習センター事業。(2)子育てサロン事業。(3)交通・災害遺児手当支給事業。(4)交通・災害遺児奨学金給付事業。(5)児童養護施設等入所児童就職祝金支給事業。(6)児童養護施設等間食給付事業。(7)姫路市子育てガイドブックの発行。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり

備考:3歳以上は、保護者(父・母)又は扶養義務者の市民税所得割合算額が23.5万円未満。3歳未満は所得制限なし。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:3歳以上は、保護者(父・母)又は扶養義務者の市民税所得割合算額が23.5万円未満。3歳未満は所得制限なし。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 19 ヶ所 65位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 18 ヶ所
公立保育所定員数 2,460 47位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 2,460 41位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 1,966 47位 (655市区中)
私立保育所数 16 ヶ所 213位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 16 ヶ所
私立保育所定員数 1,835 171位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,815 165位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,730 157位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 98 811位 (815市区中)
保育所等申込者数 12,354
保育所等利用者数 11,872
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
48,000 554位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 78 10位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 11,522 12位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 11,423 12位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 8,262 16位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 79 75位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 11.27 641位 (815市区中)
小児歯科医師数 140 60位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 19.97 536位 (815市区中)

周辺地域相生市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり

備考:出生児1人につき、1万円(1号祝金)を支給。ただし、出生児が第3子以降の場合、継続して相生市にお住まいの方については、その翌年度から10万円を3年間支給(2号祝金)。

子育て関連の独自の取り組み (1)市立幼稚園・小・中学校給食の無料化。(2)子育て応援券交付事業。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり

備考:1歳以上は、扶養義務者の市町村民税所得割が23.5万円未満(世帯合算はしない)。0歳児は所得制限なし。(所得割は指定都市以外の例により計算)

乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:1歳以上は、扶養義務者の市町村民税所得割が23.5万円未満(世帯合算はしない)。0歳児は所得制限なし。(所得割は指定都市以外の例により計算)

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 3 ヶ所 475位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 195 552位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 195 551位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 193 497位 (655市区中)
私立保育所数 2 ヶ所 625位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2 ヶ所
私立保育所定員数 91 685位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 91 684位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 95 657位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 7 670位 (815市区中)
保育所等申込者数 498
保育所等利用者数 473
保育所等(申込者÷利用者) 1.05 724位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
55,000 753位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 2 561位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 306 578位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 231 612位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 239 559位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 3 751位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.11 724位 (815市区中)
小児歯科医師数 4 739位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 12.15 733位 (815市区中)

周辺地域宍粟市

結婚・子育て

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり

備考:宍粟市産の木材により製作した木のおもちゃを誕生祝い品として贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)子育て世代への宅地分譲地の助成。(2)高校生以下の医療費自己負担額を無料化。(3)子育てオープンスペース事業。(4)第3子以降学校給食の全額助成。 (5)高校生以下のインフルエンザ予防接種費用一部助成。(6)子育てガイドブックの配布。(7)子育てアプリの配信。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり

備考:助成対象者本人の所得制限あり。合計所得金額が48万円以下(給与収入のみの場合は、収入が103万円以下)であること。ただし、学校教育法に規定する学校に在学中の者を除く。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:助成対象者本人の所得制限あり合計所得金額が48万円以下(給与収入のみの場合は、収入が103万円以下)であること。ただし、学校教育法に規定する学校に在学中の者を除く。

保育所

出典・用語解説

公立保育所数 2 ヶ所 544位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 120 599位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 120 596位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 94 586位 (655市区中)
私立保育所数 8 ヶ所 371位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 8 ヶ所
私立保育所定員数 520 458位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 520 449位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 520 425位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 869
保育所等利用者数 865
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
39,600 234位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園

出典・用語解説

認定こども園数 5 356位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 399 514位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 399 508位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 329 498位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 9 519位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 22.39 201位 (815市区中)
小児歯科医師数 3 768位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 7.46 795位 (815市区中)