「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

十和田市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)特定不妊治療費助成事業。(2)第3子以降の保育料軽減額拡大。(3)要保護児童への対策事業。(4)全妊婦家庭訪問。(5)妊産婦の安心子育てサポート事業「ほっとマミーサロン」、「パパママ教室」、「孫育て教室」。(6)子育て情報配信システム とわだDE子育て応援ナビ。(7)5歳児相談。(8)入院を要する乳児を持つ母親への交通費一部助成。(9)2歳児発達健診。(10)こどものこころの相談。(11)発達支援相談。(12)すこやか手帳の交付。(13)妊婦通院費一部助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 乳幼児については、扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。扶養親族の種類により加算あり。所得には一定の控除あり。小・中学生については、扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は234.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。扶養親族の種類により加算あり。所得には一定の控除あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 乳幼児については、扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。扶養親族の種類により加算あり。所得には一定の控除あり。小・中学生については、扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は234.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。扶養親族の種類により加算あり。所得には一定の控除あり。

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 17 ヶ所 192位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 17 ヶ所
私立保育所定員数 1,270 254位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,175 256位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,011 275位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,605
保育所等利用者数 1,605
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
41,000 277位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 県の保育料軽減事業の対象となる児童の保護者に対し、市民税の世帯合計額による階層に応じ、保育料の1/3~2/3程度を助成。

出典・用語解説

認定こども園数 10 193位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 930 299位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 920 287位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 805 282位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 8 559位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 12.33 599位 (815市区中)
小児歯科医師数 12 535位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 18.50 580位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域青森市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 50 ヶ所 57位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 50 ヶ所
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 6,797
保育所等利用者数 6,772
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
50,000 634位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 49 30位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1

出典・用語解説

小児科医師数 65 101位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 21.72 223位 (815市区中)
小児歯科医師数 54 157位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 18.04 602位 (815市区中)

周辺地域平川市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 市内に3年以上居住し、第2子までの子と生計を同じくしている、第3子以降出産の保護者に30万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)第2子以降保育所等保育料無料化。(2)すこやか住宅支援補助金(移住者及び子育て世帯、新婚世帯の住宅取得を支援するために、住宅を新築、購入する場合にかかる経費の一部を補助。補助金額は補助対象経費の1/10に相当する額[1,000円未満切り捨て]または100万円~20万円[条件により異なる]のいずれか低い方となる)。(3)子育てアプリの配信。 (4)保育所等の副食費について、国の免除対象外の子どもについても、最大4,500まで補助。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 3 ヶ所 569位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 220 600位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 220 596位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 209 572位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 957
保育所等利用者数 955
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
35,000 106位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は34,500円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 現に扶養している児童が3人以上であり、かつ、3人目以降の3歳未満の児童を認可外保育施設に入所させる場合、所得の世帯合計額・対象保育所に預けている人数に応じて、保育料の1/3~2/3相当額を助成。

出典・用語解説

認定こども園数 10 193位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,031 280位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 906 291位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 810 280位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 4 714位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 12.06 607位 (815市区中)
小児歯科医師数 7 657位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 21.10 490位 (815市区中)

周辺地域鹿角市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)結婚・子育て支援特別資金返済支援事業。(2)インフルエンザ予防接種費用の一部助成(生後6ヶ月から13歳未満)。(3)福祉医療給付(18歳まで)。(4)妊娠出産等応援助成事業(産婦を対象に、妊娠・出産に係る費用について助成)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 0歳児および市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。それ以外は、医療機関ごとに、月1,000円を上限として、一部負担金の半額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は460万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき10万円、16歳以上23歳未満の方がいる場合は15万円を加算する。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、月1,000円まで一部負担金の半額の負担あり。0歳児および市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は460万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき10万円、16歳以上23歳未満の方がいる場合は15万円を加算する。

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 580 312位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 580 307位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 444 309位 (655市区中)
私立保育所数 2 ヶ所 625位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2 ヶ所
私立保育所定員数 210 604位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 150 638位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 144 615位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 732
保育所等利用者数 732
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,000 428位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 住民税所得割額が16.9万円未満の場合、保育料無償化。住民税所得割額が30.1万円未満の場合、第2子保育料無償化。第3子以降の場合、住民税所得割額に関わらず保育料無償化。

出典・用語解説

認定こども園数 2 561位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 170 660位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 170 656位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 143 637位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 6 632位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.63 249位 (815市区中)
小児歯科医師数 5 717位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 17.19 626位 (815市区中)