「超難問❕読めたらすごい👏難読駅クイズ【西日本編】」投票受付中

郡山市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、「震災や原子力災害からの復興のために」「未来を担うこどもたちのために」「楽都郡山の一層の発展のために」など、寄附者の希望により指定することができる。お礼の品として、市外在住で1回1万円以上の個人寄付者に、金額に応じた郡山市の特産品を贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域会津若松市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 【城下町會津まちづくり寄附金】(1)鶴ヶ城整備のため(2)市政のために活用。お礼の品として、1万円以上寄附された方には「鶴ヶ城天守閣・茶室麟閣」への入場料が無料となる「鶴ヶ城通行手形」を贈呈(有効期間は1年間)。「鶴ヶ城整備のため」として3万円以上寄附された方には京都大徳寺黄梅院住職・小林太玄氏の直筆の「書」または地元産品、「市政のため」として3万円以上寄附された方には地元産品を贈呈。

周辺地域須賀川市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子どもたちの健やかな成長を支援する事業(2)美しいふるさと景観形成事業(3)安全で安心して暮らすことができるコミュニティづくり支援事業(4)すかがわならではの歴史・伝統・文化を育む生きがい創出事業。お礼の品として、市外在住の5,000円以上の寄付者に、須賀川の特産品を贈呈。

周辺地域二本松市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子どもや若者の未来を創るまちづくり(2)郷土愛にあふれ活力と賑わいのあるまちづくり(3)いつまでも元気で生きがいのもてるまちづくり(4)助け合い、支え合い、安全に安心して暮らせるまちづくり(5)おまかせ。二本松市では2015年1月1日寄付分から、1万円以上ご寄付いただいた市外在住の方にお礼の品を贈呈(寄付金額によりコース設定あり)。

周辺地域田村市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育て支援施策の充実(2)自然環境の保全と継承(3)地域の活力増進(4)教育・文化・スポーツ振興(5)奨学資金への活用(6)市政全般で活用の6つから寄附者が選択。お礼の品として、市外在住で5,000円以上寄附された方に、お米・エゴマ油・ハム・ソーセージ・お酒などの特産品を寄附金額に応じて贈呈。

周辺地域本宮市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)英国庭園(2)子育て支援(3)教育環境(4)社会福祉(5)産業振興(6)市長におまかせ。お礼の品として、市長からの御礼状と、1万円以上の寄付者には、3,000円相当の特産品を贈呈。 2万円以上の寄付者には、6,000円相当の特産品を贈呈。