「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

亀山市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)リニア中央新幹線亀山駅整備基金(2)ボランティア基金(3)ふるさと・水と土保全基金(4)関宿にぎわいづくり基金(5)市民まちづくり基金(6)地域福祉基金(7)文化振興基金(8)みえ森とみどりの県民税市町交付金基金(9)森林環境整備基金(10)新型コロナウイルス感染症緊急支援寄附。寄付者に対するお礼の品として、お礼状・亀山市の特産品(1万円以上の寄付をした方に亀山市の特産品60品から金額に応じて贈呈)・広報誌の送付。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域津市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)こどもたちが未来に向かってかがやくまちづくり(2)歴史文化を未来に伝えるまちづくり(3)自然環境を生かし、未来につなげるまちづくり、2014年1月1日から(4)津城跡の整備(5)多気北畠氏城館跡周辺のまちづくり。お礼の品として、1万円以上の寄附者のうち、市外在住者に対し特産品等を贈呈

周辺地域鈴鹿市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)観光・モータースポーツの振興のため(2)安全・安心なまちづくりのため(3)芸術文化・スポーツ振興のため(4)自然や環境の保全のため(5)子育て・教育支援のため(6)高齢者・障がい者支援のため(7)産業振興のため(8)市長にお任せから選択。お礼の品として、1万円以上の寄附者にモータースポーツのまちに相応しい商品、鈴鹿墨や伊勢型紙などの伝統的工芸品、植木や鈴鹿抹茶など鈴鹿市を代表する物産から1品贈呈。

周辺地域伊賀市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)新型コロナウイルス感染症対策に関する事業(2)市民の暮らしの「安全・安心」を確保するまちづくり(3)自立・維持できる「活力」を創出するまちづくり(4)未来を担う「人・地域づくり」を推進するまちづくり(5)項目に含まれない事業の自由記述可能。お礼の品として、1万円以上の寄附者に寄附額に応じた伊賀米、伊賀牛、伊賀酒、伊賀焼をはじめとした、特産品などから希望の品を贈呈。一定額以上は希望者に感謝状を贈呈。

周辺地域甲賀市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)福祉・医療の充実と健康づくり(2)子育て支援と学校教育(3)豊かな自然環境の保全(4)産業と観光の振興(5)安全で快適なまちづくり(6)文化とスポーツの振興(7)市長におまかせから選択。お礼の品として、甲賀市の地場産品や観光体験プラン等200品以上を用意。