「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

つがる市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)農業振興(2)イベント・観光の振興(3)文化遺産・文化財の保護(4)子育て支援(5)市制全般から選ぶことができる。5,000円以上の寄付者に、寄付額に応じたお礼の品を贈呈。お礼の品は、米、メロン、りんごなどの市の特産品又はその加工品から、遮光器土偶を模した置物、菓子などまで幅広く選ぶことができる。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域弘前市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、弘前公園の桜の管理、弘前4大まつりの支援、子育て環境の充実、100年ぶりとなる弘前城本丸石垣修理などに活用され、全部で7つの応援コースの中から選択可能。お礼の品として市外在住で1万円以上寄附した個人の方に、りんごやお米、地酒、工芸品など弘前の地場産品を寄附額に応じて進呈。なお返礼品に加え、桜のコースでは弘前公園の桜の木のオーナーになれる特典や、石垣修理のコースでは城主証の発行や芳名板への記載のほか石垣修理関連イベントの案内も実施。

周辺地域五所川原市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)地域課題解決コース(市長におまかせ)(2)新型コロナウィルス感染症等緊急災害対応コース (3)立佞武多等観光振興コース (4)津軽鉄道等公共交通コース (5)太宰治等芸術文化振興コース。お礼の品として、市外在住で5,000円以上の寄付者に、寄付額に応じた五所川原市の特産品を贈呈。