「見て涼みたい噴水⛲ランキング」投票受付中

鹿角市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?ここでは住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度を紹介します。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【鹿角市ふるさとライフ引越し支援補助金】移住する際の引越し費用補助。補助率1/2、上限9万円。(2)【鹿角市移住者融資資金利子補給費補助金】鹿角市に移住後3年以内の方に市提携金融機関商品のローン利息額を補助。補助率10/10、最大7年間。(3)【鹿角市奨学金返還助成金】県の奨学金返還助成金交付者のうち鹿角市に居住するものに対し、助成金の補助率1/3を嵩上げするとともに、県助成期間終了後、市単独分として2年間、上限20万円/年を助成する。(4)【鹿角市ふるさとライフ家賃等支援補助金】市内の民間賃貸住宅へ居住する若者・子育て夫婦等の移住者へ、初期費用と月額家賃の1/2、上限2.5万円を補助する。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業補助金】2023年3月1日から2024年3月31日までに婚姻届を提出し、受理された夫婦に対し、住居費やリフォーム費用、引越費用を補助。補助率10/10、上限30万円。共に鹿角市内に居住し、年齢が39歳以下であること等、諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【安全安心住まいづくり事業費補助金】中古住宅を購入し居住する子育て世帯に対し、取得費用及びリフォーム工事にそれぞれ補助率2/10、上限50万円を補助。鹿角市中心市街地活性化プラン対象区域の中古住宅を購入し居住する世帯に対し、取得費用及びリフォーム工事にそれぞれ補助率2/10、上限50万円を補助。合計最大100万円。(2)【鹿角市ふるさとライフ住宅改修支援補助金】鹿角市に移住し、鹿角市宅地・建物データバンクの登録物件等を購入・賃貸された方に建物の修繕・改修・家財撤去費用を補助。補助対象経費は、修繕、家財撤去等の費用(鹿角市内業者が施工するものに限る)補助率は10/10、補助上限は100万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【安全安心住まいづくり事業費補助金】(a)住環境の向上を図る工事に対し、補助率2/10、上限10万円を補助(一部、子育て世帯及び高齢者世帯に限るものあり)。(b)耐震改修工事においては、補助率3/10、上限50万円。(c)建物の断熱化を図る工事においては、補助率5/10、上限20万円。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域十和田市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【住宅取得等支援事業補助金】2019年4月1日以降に市外から転入し、住宅を新築・購入した方を対象に補助対象経費の1/2を補助(上限新築住宅100万円、中古住宅50万円)。※若年世帯又は子育て世帯に該当する場合は、50万円を加算。(2)【移住お試し住宅】移住検討者を対象に短期間(2泊3日以上9泊10日以内)滞在する者へお試しで滞在できる住宅を提供。(3)【引越し支援事業】2023年4月1日以降に県外から転入し1年以上居住する世帯を対象に引越し費用の一部を補助。(補助率若年世帯[40歳未満]又は子育て世帯2/3、その他の世帯1/2、上限10万円)。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業】夫婦ともに十和田市に住所を有する39歳以下で、世帯所得500万円未満の世帯へ新婚に伴う住宅賃借に係る費用の一部を補助[上限夫婦ともに29歳以下60万円、その他30万円]。※住宅取得、住宅リフォーム、引越しに係る費用についても補助の対象)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 150 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得等支援事業補助金】2019年4月1日以降に市外から転入し、住宅を新築した方を対象に、新築住宅建築費の1/2を補助(上限100万円)。※若年世帯又は子育て世帯に該当する場合、50万円を加算。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 150 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得等支援事業補助金】2019年4月1日以降に市外から転入し、住宅を新築・購入した方を対象に、新築住宅建築費の1/2を補助(上限100万円)。※若年世帯又は子育て世帯に該当する場合は、50万円を加算。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得等支援事業補助金】2019年4月1日以降に市外から転入し、中古住宅を購入した方を対象に、購入費の1/2を補助(上限50万円)。※若年世帯又は子育て世帯に該当する場合は、50万円を加算。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 76.6 万円
補助/助成金条件・備考等 【十和田市住宅省エネ改修推進事業】県内事業者し施工する工事で、次のいずれかに該当するもの。(a)一戸建て住宅の全体について行う省エネ改修後の住宅全体が省エネ基準に適合するもの(b)一戸建て住宅の一部分について行う省エネ改修で、改修後の部分が仕様基準に適合するもの(c)一戸建て住宅の建替え(既存住宅の解体工事を含む)で、建替え後の住宅全体が省エネ基準に適合するもの。補助金額は、補助対象事業費(消費税除く)×23/100(1,000円未満切捨て)、又は76.6万円のいずれか低い額以内。実績報告提出期限は、2024年2月29日まで。

周辺地域八幡平市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【新規就農者等支援】市内先進農家で研修を受ける場合、2年を限度として生活費を助成。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【新婚新生活支援】最大60万円まで。夫婦所得の合計金額が500万円未満であること、夫婦とも婚姻日の年齢が39歳以下であること等、諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅建築支援事業助成】木造住宅の新築工事、建築確認申請が必要な増改築工事(10m2を超える面積の増改築)で、施工業者による建築工事費が100万円(消費税抜き)以上の工事に対して助成。上限50万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)120 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅建築支援事業助成】建築確認申請が必要な増改築工事に助成(上限50万円)。(2)【木造住宅耐震改修工事助成】耐震診断の結果、判定値を1.0以上にするための改修工事費の1/2を助成。上限は、一般100万円、多雪区域120万円。

周辺地域大館市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク制度(市内に存在する空き家情報の紹介)。(2)定住奨励金制度(大館市空き家バンクに登録されている物件を移住者が成約し居住した場合、1年以内の申請で奨励金を交付するもの)。(3)起業・創業支援補助金制度(移住者への加算あり)。(4)大館市住宅リフォーム支援事業(市外から移住されるかたで、大館市の空き家バンクに登録されている空き家を購入し、リフォームされる場合は工事費の20%、上限50万円を助成。市外から移住されるかたが、持家住宅や実家[親または子が所有]もしくは購入した中古住宅[空き家バンク登録住宅以外]をリフォームする場合は工事費の15%、上限40万円を助成)。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(新たに婚姻し、夫婦いずれの年齢も39歳未満で所得が500万円未満の世帯の住宅の取得若しくは賃貸、又は引越しに係る費用について、夫婦いずれの年齢も39歳以下であれば30万円、29歳以下であれば60万円を上限として助成)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 15 万円
補助/助成金条件・備考等 【大館市ウッド・チェンジ推進事業費補助金】延べ床面積が70m2以上で木造住宅を新築又は増改築し、市産材・県産材の活用による住宅の木造・木質化する者への補助。(a)大館市産材の使用率が木材使用量の6割以上で木材使用量が5m3以上の木造住宅が対象。補助金上限額は15万円。(b)秋田県産材を1.5m3以上使用する住宅が対象。1.5m3~3.0m3未満の場合、県産集成材7万円、県産乾燥材5万円で補助金上限額は10万円。3.0m3以上の場合、県産集成材10万円、県乾燥材7万円で補助金上限額は10万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)--(3)40 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅リフォーム支援事業】補助対象工事(30万円以上)に要した費用の5%相当額(1,000円未満切捨て)、上限10万円。18歳以下の子供と同居の世帯は10%(上限20万円)、18歳以下の子供と親と祖父母等が同居の世帯(三世代同居)は10%(上限30万円)、空家バンクの登録の空家購入の場合は市内在住者が10%(上限30万円)、市外移住者は20%(上限50万円)。市外から大館市に移住するかたは15%(上限40万円)。(2)【木造住宅耐震診断補助事業】自己負担1万円。(3)【木造住宅耐震化補助事業】設計費用の2/3(10万円上限)。工事費の23%(30万円上限)。

周辺地域北秋田市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【移住者住宅支援事業】住宅取得費の一部を助成。(2)【住宅リフォーム支援事業】住宅改修費の一部を助成。(3)【奨学金返還支援事業】市に居住し就労する奨学金返還中の45歳未満の方に対し奨学金返還額の一部を助成。(4)【移住者住まい応援助成事業】移住にかかる引越しや冬の暮らしに必要な備品購入費、運転免許取得費など最大20万円を助成。(5)【移住体験事業】体験にかかる交通費や滞在費など最大5万円を助成。(6)【移住者融資資金利子補給費補助事業】市内金融機関の移住者向け融資商品を借入した方に対し利子全額を補助。(7)【フレッシャーズ応援事業】中・高・大学、専門学校等を卒業後、市に居住し就労するフレッシャーズに対し最大15万円の応援金を交付。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(新婚世帯に対して住宅取得費用、住宅のリフォーム費用、住宅賃借費用、引越費用の一部を補助する「北秋田市ハッピーウエディング住まい応援事業」のうち、賃料、敷金、礼金、共益費及び仲介手数料を対象とした補助を行う。年齢、世帯収入など、諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130 万円
補助/助成金条件・備考等 【北秋田市移住者住宅支援事業】北秋田市へ市外から転入をし、定住用住宅の新築住宅を取得した場合、助成金を交付する(市内業者が建築するものに限る)。助成額は一般世帯の場合、住宅所得費の2/10、上限65万円、子育て世帯の場合、住宅所得費の4/10、上限130万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130 万円
補助/助成金条件・備考等 【北秋田市移住者住宅支援事業】北秋田市へ市外から転入をし、定住用住宅の建売住宅を取得した場合、助成金を交付する(市内業者が建築するものに限る)。助成額は一般世帯の場合、住宅所得費の2/10、上限65万円、子育て世帯の場合、住宅所得費の4/10、上限130万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130 万円
補助/助成金条件・備考等 【北秋田市移住者住宅支援事業】北秋田市へ市外から転入をし、定住用住宅の中古住宅を取得した場合、助成金を交付する。助成額は一般世帯の場合、住宅所得費の2/10、上限65万円、子育て世帯の場合、住宅所得費の4/10、上限130万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)75万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【北秋田市住宅リフォーム支援事業】(a)住宅リフォーム・増改築工事は、補助対象となる工事費の10%(限度額10万円)。(b)18歳以下の子供が同居している世帯が行う工事は、補助対象となる工事費の15%(限度額30万円)。(c)中古住宅を購入した世帯が行う工事は、補助対象となる工事費の20%(限度額40万円)。(a)~(c)まで、移住者が行う場合、補助対象となる工事費の15%(限度額30万円)を加算。また、排水設備工事を行う場合は、定額5万円を加算。(2)【北秋田市木造住宅耐震補助事業】耐震改修計画は補助率9/10、上限20万円。耐震改修は補助率1/2、上限30万円。1981年5月31日以前の木造住宅が対象。

周辺地域仙北市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【空き家情報登録制度(空き家バンク)】所有者から登録申請された空き家情報を、空き家利用希望登録者に対して情報提供する。(2)【定住促進奨励金】市外に5年以上在住していた方が、定住を目的に住宅を取得し移住した場合、固定資産税相当額を課税初年度から3年度助成。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業補助金】2023年1月1日から2024年3月31日までに婚姻したともに39歳以下の夫婦で、夫婦の合計所得が500万円未満の新婚世帯へ、新居の取得、リフォーム、賃借、引越しにかかる費用の一部を助成。補助経費について1世帯当たり上限30万円。ただし、夫婦ともに29歳以下の場合は1世帯あたり上限60万円)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし