「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

美作市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)みまさか移住定住住宅補助金。(2)ふるさと住宅リフォーム補助金。(3)美作市ひとり親世帯移住定住促進補助金。(4)美作市空き家家財道具等撤去補助金。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)40万円+α万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【みまさか移住定住住宅補助金】住宅を新築又は新築購入した場合、対象経費の1/10以内、上限40万円を交付。さらに以下加算あり。市内事業者に住宅を建築させ、又は購入した場合、契約金額の1/2、上限10万円。義務教育終了前の子が同時に転入した場合、子ひとりにつき5万円。申請者またはその配偶者のどちらかが50歳未満の場合、宅地購入費用の1/2、上限10万円。光ケーブル工事を行った場合、金額の1/2、上限3万円。(2)【美作市産材利用事業補助金】美作市内の製材所で製材された木材を8m3使用し、住宅を建築する際に50万円を補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 40万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【みまさか移住定住住宅補助金】住宅を新築又は新築購入した場合、対象経費の1/10以内、上限40万円を交付。さらに以下加算あり。市内事業者に住宅を建築させ、又は購入した場合、契約金額の1/2、上限10万円。義務教育終了前の子が同時に転入した場合、子ひとりにつき5万円。申請者またはその配偶者のどちらかが50歳未満の場合、宅地購入費用の1/2、上限10万円。光ケーブル工事を行った場合、金額の1/2、上限3万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【みまさか移住定住住宅補助金】中古住宅を購入した場合、購入費の1/10以内、上限30万円を交付。以下加算あり。購入と増改築を行った場合、増改築費の1/2以内、上限30万円。増改築を市内事業者と契約した場合、金額の1/2、上限10万円。義務教育終了前の子が同時に転入した場合、子ひとりにつき5万円。申請者またはその配偶者のどちらかが50歳未満の場合、宅地購入費用の1/2、上限10万円。光ケーブル工事を行った場合、金額の1/2、上限3万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円(2)20 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【みまさか移住定住住宅補助金】市内の中古住宅を購入し、併せて増改築も行なった者に改修費の1/2を補助する。上限は30万円。(2)【美作市産材利用住宅リフォーム事業補助金】美作市産材・市内製材所で製材された木材を利用し、自ら居住している専用住宅をリフォームする際にリフォーム材料費の1/2、上限20万円を補助。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域宍粟市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【空き家バンク制度】登録物件の情報提供。(2)【空き家改修支援事業】バンク登録物件等を改修するために必要な費用の一部を助成。(3)【住宅取得支援事業】40歳以下の個人等を対象に取得費用の一部を助成。(4)宍粟市通勤・通学費用助成事業。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)140万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅取得支援事業】40歳以下の個人または夫婦のいずれかが40歳以下の世帯等で、市内に転入の場合は上限50万円。市内で転居の場合は上限30万円。住宅を市内事業者で建築施工する場合は上限50万円を上乗せ。宍粟材を使用された場合は上限40万円を上乗せ。(2)【宍粟市住まいの耐震改修促進事業】市内に所在する耐震性のない住宅を同一敷地内に建替える所有者等に対し、住宅の除却、建替に係る経費を助成。定額で100万円の補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得支援事業】新築の戸建またはマンションを購入する40歳以下の個人または夫婦のいずれかが40歳以下の世帯等で、転入の場合は上限50万円。市内で転居される場合は上限30万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 25 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得支援事業】中古住宅を購入する40歳以下の個人または夫婦のいずれかが40歳以下の世帯等で、転入の場合は上限25万円。市内で転居される場合は上限15万円。改修支援については別途支援制度あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【宍粟市住まいの耐震改修促進事業】市内に耐震性の低い住宅を所有する申請者のうち、所得が1,200万円以下かつ市税の滞納がない申請者に対する助成。耐震改修に係る費用の4/5以内(限度額:100万円)を補助。(2)【空き家改修補助事業】空き家バンク登録物件等を売買または賃貸契約し、市内事業者により改修する場合に助成。経費の1/3、上限50万円。他要件あり。

周辺地域備前市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【移住体験住宅】日生・吉永地区に整備し、利用料は1日1,000円、利用期間は27泊28日まで。諸条件あり。(2)空き家情報バンク制度を実施。諸条件あり。(3)東備西播定住自立圏域(2市1町)において移住定住相談員を設置。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(結婚新生活支援として、29歳以下の新婚家庭に引越し費用や家賃等上限60万円を補助、39歳以下は上限30万円。所得制限あり。ほかに、新婚を問わず50歳未満の夫婦世帯でも、最長12ヶ月間、月額3万円を上限として、家賃の1/2を補助。諸条件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若年者新築住宅補助事業】備前市に10年以上定住することを誓約する50歳未満の方が、市内に新築住宅を建築した費用の10%(上限額100万円)を補助。諸条件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若年者新築住宅補助事業】備前市に10年以上定住することを誓約する50歳未満の方が、市内に新築住宅を購入した費用の10%(上限額100万円)を補助。諸条件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【空家活用促進補助事業】備前市に10年以上定住することを誓約する方が、市内の空家を購入した費用の10%(上限額50万円)を補助。諸条件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅リフォーム事業費補助事業】転入者で50万円以上(市内在住者200万円以上)の住宅リフォーム工事に要する費用の10%(市民あるいは転入者、市内あるいは市外の施工業者により上限額が異なる)を補助。諸条件あり。(2)【備前市木造住宅耐震改修事業費補助金】木造住宅の耐震改修に要する経費の一部を額50万円を限度に補助。