「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

奥州市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【空き家バンク設置事業】市内に移住等を希望する者に空き家を紹介するシステム。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 1.5 万円
利子補給条件・備考等 【排水設備改造資金融資あっせん及び利子補給金】排水設備を水洗化する場合。融資金額100万円以下。利率1.45%。償還期間5年以内。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(商品券)10万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅リフォーム事業助成】住宅をリフォームした場合、助成額は工事費の1/20~1/10、限度額10万円(商品券による支給)。(2)【木造住宅の耐震改修工事助成】判定値を1.0以上とする耐震改修工事を行った場合、工事費の1/2以内、限度額100万円。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域花巻市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)市内事業所に新規雇用されたUIJターン者に奨励金を交付。(2)県外から転入した子育て世帯や空き家バンク登録物件利用者が、住宅を取得(または賃貸)した場合の改修費等を助成(農業従事予定者は県内からの転入で助成)。(3)新規就農者を対象に農業用機械導入費や農地賃借料、家賃等を補助。(4)子育て世帯が、市内4地域の中心地域や親と同じコミュニティー地区内に住宅を取得する場合、奨励金を交付。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援補助金】2021年1月1日から2022年3月31日までに婚姻届けを提出し受理された夫婦の婚姻日において、夫婦ともに年齢が39歳以下であること、夫婦の所得合計が400万円未満[世帯収入約540万円未満]であること。対象となる住宅が市内にあり交付申請日において夫婦の双方または一方が対象の住宅に住民登録のうえ居住していること。夫婦ともに家事育児参画促進講座を1回以上受講しており市税の滞納がないこと。対象経費は、住宅取得・賃貸費用、引っ越し業者に支払った引っ越し費用等。補助額は夫婦共に39歳以下の世帯で上限60万円、そのうち夫婦共に29歳以下の世帯は上限60万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)200 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【花巻市子育て世帯住宅取得奨励金】対象となる住宅の所有権登記が完了した日に、中学生以下の子(対象者の子に限る)と同居している方で、対象者の2親等以内の親族(兄弟姉妹を除く)の世帯と同居または近居するために住宅取得もしくは市が設定する範囲(生活サービス拠点)に住宅取得する方が対象。金額は30万円。都市誘導区域内に住宅取得した場合、20万円を加算。(2)【花巻市定住促進住宅取得等補助金】県外から転入する子育て世帯、もしくは市外から転入し、新たに農業に従事する者が市内に住宅を新築する場合、住宅の取得費用などの対象費用の1/2、上限200万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)200 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【花巻市子育て世帯住宅取得奨励金】対象となる住宅の所有権登記が完了した日に、中学生以下の子(対象者の子に限る)と同居している方で、対象者の2親等以内の親族(兄弟姉妹を除く)の世帯と同居または近居するために住宅取得もしくは市が設定する範囲(生活サービス拠点)に住宅取得する方が対象。金額は30万円。都市誘導区域内に住宅取得した場合、20万円を加算。(2)【花巻市定住促進住宅取得等補助金】県外から転入する子育て世帯、もしくは市外から転入し、新たに農業に従事する者が市内に新築住宅を購入する場合、住宅の取得費用などの対象費用の1/2、上限200万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)220 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【子育て世帯住宅取得奨励金】対象住宅の所有権登記の完了日に、中学生以下の子(対象者の子に限る)と同居する方で、対象者の2親等以内の親族(兄弟姉妹を除く)の世帯との同居または近居用の住宅、または生活サービス拠点に住宅を取得する方が対象。金額は30万円。都市誘導区域内に住宅取得した場合、20万円を加算。(2)【定住促進住宅取得等補助金】県外から転入の子育て世帯または県内他地域から転入の就農者の住宅取得時に、住宅改修や引越費用等の1/2、上限200万円を助成。また、県外からの転入者が空き家バンクを利用して住宅を取得し改修する場合、上限220万円を助成。市内事業者等の改修時は10/10助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)220 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震補強工事助成事業】1981年以前の建築物が対象。(a)耐震補強工事は補強前評点が1.0未満で改修後評点が1.0以上のもの。工事費の4/5、上限100万円。(b)簡易耐震補強工事は補強前評点が0.7未満で改修後評点が0.7以上1.0未満のもの。工事費の1/2、上限30万円。(2)【定住促進住宅取得等補助金】県外から転入の子育て世帯もしくは県内他地域から転入の就農者が市内に住宅を取得する場合、住宅の改修や引越費用等の1/2、上限200万円を助成。また、県外からの転入者が空き家バンクを利用して住宅を取得・改修する場合、上限220万円を助成。市内事業者等の改修時には10/10助成。

周辺地域北上市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク(2)県外からUIターンする満20~49歳の女性に対し、採用試験の交通費・引越費用を一部助成(上限額:交通費2万円、引越30万円)。県外からUIターンする満20~64歳で中小企業に就業する者に対し、採用試験に係る交通費、引越費用を一部助成(上限額:交通費2万円、引越10万円)。(3)人口減少地域の地域拠点内に新築した住宅を取得する者に補助(取得100万円、子育て世帯30万円、同地区空き家解体70万円)。(4)市外から転入又は予定者が空き家バンク登録物件(地域要件あり)を購入し、増改築等を行う場合、費用の一部を補助(補助額:対象工事費の1/2。100万円上限)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【北上市生活再建住宅支援事業】東日本大震災により半壊以上のり災証明書を交付された方の借入金の利子補給金を交付。5年間で借入上限額1,460万円、金利上限2%。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)200万円(2)130 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【北上市人口減少地域地域拠点内住宅取得支援事業費補助金】人口減少地域の地域拠点内に新築した住宅を取得する者に100万円補助。追加条件により最大100万円加算。(2)【北上市生活再建住宅支援事業】東日本大震災で滅失した住宅の新築再建でのバリアフリー、県産材使用等対象工事に上限130万円補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【北上市生活再建住宅支援事業】東日本大震災により半壊以上のり災証明書を交付された方の借入金の利子補給金を交付。5年間で借入上限額1,460万円、金利上限2%。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)200万円(2)130 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【北上市人口減少地域地域拠点内住宅取得支援事業費補助金】人口減少地域の地域拠点内に新築した住宅を取得する者に100万円補助。追加条件により最大100万円加算。(2)【北上市生活再建住宅支援事業】東日本大震災で滅失した住宅の新築再建でのバリアフリー、県産材使用等対象工事に上限130万円補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【北上市生活再建住宅支援事業】東日本大震災により半壊以上のり災証明書を交付された方の借入金の利子補給金を交付。5年間で借入上限額1,460万円、金利上限2%。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130 万円
補助/助成金条件・備考等 【北上市生活再建住宅支援事業】東日本大震災で滅失した住宅再建でのバリアフリー、県産材使用等対象工事に上限130万円補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)2.8万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【北上市木造住宅耐震診断支援事業】旧耐震の住宅の診断費2万7,857円を補助。(2)【北上市木造住宅耐震改修支援事業】(1)の結果が1.0未満の耐震改修工事費に上限100万円。

周辺地域遠野市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)移住相談ワンストップ窓口「で・くらす遠野」を設置。(2)空き家バンク制度を実施。(3)空き家リフォーム助成制度によりリフォーム費用の1/2を助成(上限あり)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【遠野市生活再建住宅支援事業/災害復興住宅融資利子補給】東日本大震災の被災者のうち、遠野市内に住宅を再建した者については、条件を満たした者に対し、最大60回分の利子の一部を補助するもの。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)90万円(2)40 万円
補助/助成金条件・備考等 【遠野市生活再建住宅支援事業/災害復興住宅新築等補助】東日本大震災の被災者のうち、遠野市内に住宅を再建した者については、(1)一定のバリアフリー基準を満たす住宅の床面積に対し最大90万円補助。(2)県産材を使用した住宅の県産材使用量に対し最大40万円を補助するもの。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【遠野市生活再建住宅支援事業/災害復興住宅融資利子補給】東日本大震災の被災者のうち、遠野市内に住宅を再建した者については、条件を満たした者に対し、最大60回分の利子の一部を補助するもの。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)90万円(2)40 万円
補助/助成金条件・備考等 【遠野市生活再建住宅支援事業/災害復興住宅新築等補助】東日本大震災の被災者のうち、遠野市内に住宅を再建した者については、(1)一定のバリアフリー基準を満たす住宅の床面積に対し最大90万円補助。(2)県産材を使用した住宅の県産材使用量に対し最大40万円を補助するもの。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震改修工事補助金】耐震改修工事を行った場合、費用の4/5を補助。上限100万円。

周辺地域一関市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:移住者が住宅を取得する場合に補助金を最大50万円交付。18歳以下の子を扶養する場合や市に本店または主たる営業所がある事業者が住宅を施工する場合は加算あり。空き家バンク登録物件を利用しようとする場合に必要な改修工事等の経費に対して補助金を交付。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【一関市結婚新生活支援補助金】結婚に伴う新生活開始に係る新居の賃貸費用や引越費用の一部を補助。年齢が39歳以下であることや夫婦の世帯所得が400万円未満であること等、諸条件あり。1世帯あたりの補助上限額は、夫婦とも29歳以下の場合、60万円、夫婦のいずれかまたは双方が30歳以上39歳以下の場合、30万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)することを目的に金融機関等から借入れをしたもの。ただし、2021年4月1日以降は、被災者住宅再建支援事業補助金の交付決定を受けた者に限る。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)130万円(2)70万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【生活再建住宅支援事業(復興住宅新築)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)するもの。ただし、2021年4月1日以降は、被災者住宅再建支援事業補助金の交付決定を受けた者に限る。(2)【一関市移住者住宅取得補助金】市外からの転入者が住宅を取得する際に助成する。40歳以上の場合、25万円。40歳未満の場合、50万円。市内施工業者で20万円加算。高校生以下の子を扶養する世帯においては、子ども1人につき10万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)することを目的に金融機関等から借入れをしたもの。ただし、2021年4月1日以降は、被災者住宅再建支援事業補助金の交付決定を受けた者に限る。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)130万円(2)70万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【生活再建住宅支援事業(復興住宅新築)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)するもの。ただし、2021年4月1日以降は、被災者住宅再建支援事業補助金の交付決定を受けた者に限る。(2)【一関市移住者住宅取得補助金】市外からの転入者が住宅を取得する際に助成する。40歳以上の場合、25万円。40歳未満の場合、50万円。市内施工業者で20万円加算。高校生以下の子を扶養する世帯においては、子ども1人につき10万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460 万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅の既往住宅債務を目的に金融機関等から借入れをしたもの。ただし、2021年4月1日以降は、被災者住宅再建支援事業補助金の交付決定を受けた者に限る。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)130万円(2)25万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【生活再建住宅支援事業(復興住宅新築)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)するもの。ただし、2021年4月1日以降は、被災者住宅再建支援事業補助金の交付決定を受けた者に限る。(2)【一関市移住者住宅取得補助金】市外からの転入者が住宅を取得する際に助成する。40歳以上の場合、12.5万円。40歳未満の場合、25万円。高校生以下の子を扶養する世帯においては、子ども1人につき10万円加算。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)75万円(2)20 万円
補助/助成金条件・備考等 以下の工事の経費の一部補助。いずれも要件あり。(1)【木造住宅耐震改修工事助成事業】一関市木造住宅耐震診断事業の診断結果による耐震改修工事。(2)【住宅環境改善リフォーム補助金】自ら所有かつ居住している住宅の環境改善を図るため工事。