「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

古賀市の「補助金」関連データ

補助金制度は多くの市区町村が実施している制度です。ここでは住宅に対する補助金、子どもの医療費に対する補助金、保育園・幼稚園の補助について紹介します。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:3歳から小学校就学前までは、医療機関ごとに、月800円までの自己負担あり。小学生は、医療機関ごとに、月1,200円までの自己負担あり。中学生は、医療機関ごとに、月1,600円までの自己負担あり。3歳未満は、自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:3歳以上高校卒業までは、医療機関ごとに、1日500円、月3,500円までの自己負担あり。3歳未満は、自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給条件・備考等 連携金融機関において住宅ローン金利の特別軽減措置あり。
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給条件・備考等 連携金融機関において住宅ローン金利の特別軽減措置あり。
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給条件・備考等 連携金融機関において住宅ローン金利の特別軽減措置あり。
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【古賀市木造戸建住宅耐震改修工事費補助事業】古賀市内にある木造戸建住宅。1981年5月31日以前に建築確認を得て、建築又は工事に着手した2階建て以下のもの。上部構造評価点が建物全体で1.0以上となる耐震改修工事又は1階部分を1.0以上になる耐震改修工事を行うもの。補助金額は、耐震改修工事に要する額の25%、上限30万円。また、耐震シェルター等設置工事については、補助率23%、上限15万円。

周辺地域の「補助金」関連データをチェック

周辺地域福津市

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:3歳から小学生までは、月600円の自己負担あり。中学生は、月1,600円まで自己負担あり。3歳未満は、自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:3歳以上は、1日500円、月3,500円までの自己負担あり。3歳未満は自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震改修工事費補助】1981年5月31日以前に建築された住宅の耐震改修工事にかかる費用の50%(上限60万円)を助成。

周辺地域宮若市

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 あり
妊娠・出産祝い なし

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:小・中学生は、月1,200円までの自己負担あり。小学校就学前までは自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:小・中学生は、1日500円、月7日までの自己負担あり。小学校就学前までは自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:(1)【企業主導型保育施設利用者支援補助金】企業主導型保育施設を利用している3歳未満の児童の保護者に対し、利用負担額の一部の補助。子ども1人につき月額上限1万3,000円。その他要件あり。(2)【多子世帯利用者負担額減免事業】届出保育施設を利用する多子世帯の保護者に第2子、第3子以降の児童の利用者負担額を補助。第2子は半額、第3子以降は全額を補助。その他要件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 105 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金制度】宮若市に定住を目的として取得した建物や、その土地について、納付した固定資産税相当額を7年間にわたって交付(各年の交付限度額は15万円)。建物は2008年1月2日から2024年12月31日までに取得及び登記が完了したものが対象。土地は2024年12月31日までに登記が完了したものが対象。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 105 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金制度】宮若市に定住を目的として取得した建物や、その土地について、納付した固定資産税相当額を7年間にわたって交付(各年の交付限度額は15万円)。建物は2008年1月2日から2024年12月31日までに取得及び登記が完了したものが対象。土地は2024年12月31日までに登記が完了したものが対象。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 105 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金制度】宮若市に定住を目的として取得した建物や、その土地について、納付した固定資産税相当額を7年間にわたって交付(各年の交付限度額は15万円)。建物は2008年1月2日から2024年12月31日までに取得及び登記が完了したものが対象。土地は2024年12月31日までに登記が完了したものが対象。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅等改修補助】市内に本店がある施工業者によって、住宅のバリアフリー工事、省エネ工事、耐震工事、水洗化に伴う改修工事、耐久性能工事等を行う場合に、改修工事費の1/10、上限10万円を助成。(2)【木造住宅耐震改修工事費補助】1981年5月31日以前に建築又は工事着手した木造一戸建て住宅の耐震改修工事費の2/3相当額と延べ床面積に1m2あたり3万3,500円を乗じて得た額の2/3相当額を比較して少ない方の額で、上限60万円を補助。