「行ってみたい・見てみたい📷ロケ地ランキング【西日本編】」投票受付中

オリジナリティあふれるふるさと納税返礼品ランキング!結果発表

乗ってみたい・みてみたい🎵
路面電車ランキング

投票期間:2019年11月12日〜2019年12月11日まで

先日、会員の皆様にご投票いただきました「路面電車ランキング」の集計結果がでました。
投票にご協力いただきました会員の皆様にお礼申し上げます。誠にありがとうございます。

「路面電車ランキング」トップ10は以下のようになりました

1位 愛媛県松山市 伊予鉄道 市内電車

今回1位には愛媛県松山市を走る伊予鉄道の市内線が選ばれました。

伊予鉄道は、日本最古湯の一つである道後温泉へもつながっている松山観光には欠かせない路線です。観光列車の「坊っちゃん列車」も走っています。

明治時代に活躍した蒸気機関車がモデルになっている「坊っちゃん列車」は、1954年に引退した車両でした。ただ地元地域からの熱い声もあり、2001年に当時を彷彿させる姿で復活しました。そのレトロな姿に、大人も子供もワクワクしてしまいますね♪
伊予鉄道に投票した方からはこんなコメントをしております!

投票者のコメント

  • とてもレトロで自分好みでした。是非一度みてみたいです(20代 女性
  • ちょうど道後温泉に行く予定を立てているところでした。路面電車で温泉巡りが楽しみです!(20代 女性
  • 汽車型がめちゃ気になってる(40代 男性

今回1位になりました愛媛県松山市伊予鉄道のご担当者様から下記のコメントをいただきました。

株式会社伊予鉄グループのご担当者様

この度は「乗ってみたい・みてみたい🎵路面電車ランキング」で、第1位という名誉ある賞をいただき、本当にありがとうございます。
明治21年(1888年)の営業開始から67年間走り続けた坊っちゃん列車。その愛称は、夏目漱石が書いた小説「坊っちゃん」の記述に由来しているのは有名な話です。
見た目だけでなく、汽笛の音や乗務員の制服にいたるまで、忠実に復元した「坊っちゃん列車」は、平成13年(2001年)に運行開始し、現在では、松山市内を走る観光列車として、多くの方に親しまれております。観光客の方だけでなく、地元の方がにこやかに手を振ってくださる風景は、穏やかであたたかい街「松山」を表しているように感じます。
「坊っちゃん列車」の動力はディーゼルですが、皆様の笑顔が「坊っちゃん列車」を動かす乗務員の力になっていることは間違いありません。
また、「坊っちゃん列車」乗り場の松山市駅から徒歩3分、伊予鉄グループ本社ビル1階の「坊っちゃん列車ミュージアム」には、「坊っちゃん列車」の1号機関車のレプリカを展示しており、併設するスターバックスの雰囲気と併せてお楽しみいただけます。
松山にお越しの際は、「坊っちゃん列車ミュージアム」で伊予鉄の歴史をご堪能いただき、復元された「坊っちゃん列車」の旅をお楽しみください。
男性 女性
59% 41%
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
3% 16% 6% 25% 19% 22% 6% 3%

2位 富山県高岡市~富山県射水市万葉線株式会社

万葉線 MLRV1005
万葉線 MLRV1004-B

第2位には、富山県高岡市と射水市を結ぶ万葉線が選ばれました。2012年の『ドラえもん』生誕100年前記念で作られた「ドラえもんトラム」も走っています。車体はドラえもんのカラーでもある青色、その中に首輪の赤色のラインが入っています。また、扉はあの“便利アイテム”を連想させるデザインになっており、車内も秘密道具がたくさん描かれ、とても可愛らしい車両です。

投票者のコメント

  • 子供と乗ってみたい(60代 男性
  • ドラえもんの車両がとても可愛らしくキャッチーだと思います(20代 男性
男性 女性
79% 21%
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
4% 17% 25% 4% 17% 25% 8% 0%

3位(同点) 東京都世田谷区 東急電鉄 世田谷線

東急世田谷線 300系308
東急世田谷線 300系308(幸運の招き猫)

同点で第3位となったのは、東京都世田谷区を走る、東急電鉄世田谷線です。
世田谷区の東部を走り、一部区間道路を走行します。特別な車両は、「幸運の招き猫電車」。沿線にある名所の豪徳寺の招き猫をデザインし、当初はイベント時のみの運行だったものを、好評だったために2019年5月から復活になった車両です。つり革は猫、床にも猫の足跡があり、猫好きにはたまりません。

投票者のコメント

  • レトロチックで古き良き時代を感じさせる(50代 男性
  • 「幸運の招き猫電車」は見てみたいです!(70代 男性
男性 女性 その他
74% 22% 4%
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
4% 9% 4% 22% 35% 13% 13% 0%

3位(同点) 東京都荒川区~新宿区 東京都交通局 都電荒川線

東京都交通局 8500型8502号
東京都交通局 9000型9002号 レトロ調

同じく3位には、東京都荒川区から新宿区を走る、東京都交通局 都電荒川線が選ばれました。
東京の唯一の都電で、観光名所も多数ありますが、地域の生活に根付いた路線になっています。特別な車両は9000形で、昭和初期の東京市電をイメージしており、木目調の床や真鍮風の手すりを施したレトロな車両になっています。季節毎に装飾もされるので、それぞれの季節に乗ってみるのも楽しみの一つになりますね。

投票者のコメント

  • 都内の下町の雰囲気を醸し出す(60代 男性
  • 昔、都電に乗って都内をうろうろしていました。今は、別の場所に住んでいるので、都電に乗る機会がなく残念ですが、幼い頃を思い出しながら、また車窓を眺められたらうれしいですね(50代 女性
男性 女性
83% 17%
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
0% 4% 9% 22% 17% 35% 13% 0%
5位 富山地方鉄道 市内電車・環状線
6位 京福電気鉄道 嵐山線
7位(同点) 広島電鉄 市内線
7位(同点) 豊橋鉄道 豊橋市内線
9位 函館市企業局交通部 函館市電
10位 札幌市交通局 札幌市電
投票者全体の属性
男性 女性 その他
73% 26% 1%
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
3% 9% 12% 17% 26% 21% 12% 1%