「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

全国住みたい街ランキング2023年版の中間発表。港区の人気が復活!

2022年10月19日

生活ガイド.com

平素は生活ガイド.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、2023年版の全国住みたい街ランキングに先駆け、中間発表として9月30日時点での現時点の全国トップ20を発表いたしました。

全国住みたい街ランキング
2023年版中間発表 トップ20

順位 住みたい街 前回順位
(2022年4月)
1位 神奈川県 横浜市 1位
2位 北海道 札幌市 2位
3位 福岡県 福岡市 3位
4位 東京都 港区 7位
5位 東京都 世田谷区 5位
6位 大阪府 大阪市 6位
7位 愛知県 名古屋市 4位
8位 兵庫県 神戸市 9位
9位 京都府 京都市 8位
10位 埼玉県 さいたま市 10位
11位 沖縄県 那覇市 12位
12位 兵庫県 西宮市 11位
13位 兵庫県 明石市 31位
14位 神奈川県 鎌倉市 14位
15位 宮城県 仙台市 17位
16位 東京都 千代田区 25位
17位 東京都 杉並区 16位
18位 東京都 文京区 13位
19位 神奈川県 川崎市 23位
20位 東京都 新宿区 29位

この全国住みたい街ランキング2023年版中間発表は、2022年4月1日から9月30日までに生活ガイド.comに一度でもログインした会員が住みたい街として選んだ市区町村を集計したものになります。

前回3位から7位へと大きく順位を落とした港区ですが、再度4位まで上がってきました。また残念ながら名古屋は港区と順位を入れ替え、ランクダウンしています。

11位以下の市区町村を見てみると、港区と同じように千代田区、新宿区も大きくランクアップしております。また大注目は、戻りたい街ランキング1位の明石市。前回31位から13位に大幅ランクアップです。戻りたい街ランキングで注目されただけでなく子育て政策などが注目され、メディアで取り上げられることが多くなり、好感度が上がったことが要因ではないかと思われます。

実際のランキングの発表は2022年の4月を予定しております。4月の発表では全国100位まで、地域ごとに5位までのランキングを公表予定です。

住みたい街ランキングに
参加しませんか?

生活ガイド.com会員になるときに選択する「住みたい街」の集計が、住みたい街ランキングになります。ぜひ会員登録をして住みたい街ランキングに参加してください。