「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

北秋田市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 (1)子を出産する方に5.5万円分の祝品を贈呈。(2021年4月1日以降に子が第1子が生まれ、かつその子が出生した日の6ヶ月前から北秋田市に住所を持つ)。(2)第1子1.5万円のクーポン券を交付(2021年4月2日以降に第1子が生まれ、かつ養育している)。(3)第2子1.5万円のクーポン券を交付(2019年4月2日以降に第2子以降の子が生まれ、かつその子を含む2人以上の子を養育している)。(4)第3子1.5万円のクーポン券を交付(2018年4月2日以降に第3子以降の子が生まれ、かつその子を含む3人以上の子を養育している)。
子育て関連の独自の取り組み (1)ひとり親家庭就学祝い金。(2)第2子1.5万円のクーポン交付。(3)リユース事業。(4)第1子1.5万円のクーポン交付。(5)子を出産する方に5.5万円分の祝品を贈呈。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 中学校卒業後から18歳3月末までは、医療機関・調剤薬局ごと(レセプトごと)に月500円の自己負担あり。中学校卒業までは、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 中学校卒業後から18歳3月までは、医療機関ごとに月500円の自己負担あり。中学校卒業までは、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 296 477位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 296 473位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 109 570位 (655市区中)
私立保育所数 6 ヶ所 439位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 6 ヶ所
私立保育所定員数 470 476位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 450 482位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 434 456位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 635
保育所等利用者数 635
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
34,000 95位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 秋田県で実施しているすこやか子育て支援事業により、保護者の所得、世帯状況(一般世帯・ひとり親世帯)等に応じて、利用料の1/2ないし1/4を助成する(助成割合は県1/2、市1/2)。

出典・用語解説

認定こども園数 1 655位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 135 684位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 120 697位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 112 666位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 5 679位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.68 244位 (815市区中)
小児歯科医師数 5 717位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 20.68 505位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域秋田市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 妊娠中に「秋田市版ネウボラ」で母子保健コーディネーターと面接した方を対象に、プチギフト(歯みがき・塩分計量スプーンセット、お米、おかゆセット、エコバック、ダリアの中から1つ)を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)在宅子育てサポート事業(a)在宅子育てサポートクーポン券:秋田市に住民票があり、保育所(園)や幼稚園などに入所(園)していない就学前のお子さんがいる世帯に、親子遠足、一時預かりなど7種類の子育て支援プランに利用できるクーポン券を交付。(b)多子世帯サポートクーポン券:秋田市に住民票があり、2018年4月2日以降に生まれた保育所(園)や幼稚園などに入所(園)していない第3子以降のお子さんと、その子を含めた3人以上のお子さんがいる世帯に、同じく7種類の子育て支援プランに利用できるクーポン券を交付。(2)ファミリー・サポート・センター利用料の助成(利用料の半額を助成)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 0歳児と父母の市(区町村)民税所得割が非課税の場合を除き、1レセプトにつき1,000円を上限とし、一部負担金の半額を自己負担。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 小学生から所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、小学生は所得制限基準額は460万円、中学生は267.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 0歳児と父母の市(区町村)民税所得割が非課税の場合を除き、1レセプトにつき1,000円を上限とし、一部負担金の半額を自己負担。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 小学生から所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、小学生は所得制限基準は460万円、中学生は267.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。

出典・用語解説

公立保育所数 6 ヶ所 293位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 6 ヶ所
公立保育所定員数 540 328位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 465 362位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 285 408位 (655市区中)
私立保育所数 46 ヶ所 65位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 46 ヶ所
私立保育所定員数 3,891 69位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 3,891 66位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 3,685 67位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 7,040
保育所等利用者数 7,008
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,140 457位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 (1)【すこやか子育て支援事業】市民税所得割額に応じ、保育料および副食費の1/4又は1/2を助成。(2)【認可外保育施設保育料助成事業】利用施設と認可保育所の保育料差額[(1)の助成適用後]の1/4又は1/2を助成。(3)第2子以降保育料無償化等。2018年4月2日以降出生の第2子以降保育料を全額助成。2018年4月2日以降に第3子以降が生まれた世帯の第2子以降の保育料を全額または1/2助成。(4)第1子保育料無償化。2018年4月2日以降出生の第1子保育料を全額助成。※いずれも所得制限あり。

出典・用語解説

認定こども園数 31 48位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 3
認定こども園定員数 5,276 41位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 4,909 45位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 4,030 47位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 83 71位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 24.90 144位 (815市区中)
小児歯科医師数 129 73位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 38.69 68位 (815市区中)

周辺地域能代市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 (1)【めんchoco誕生事業】新生児に父母からメッセージを添えたオリジナルの絵本または木のおもちゃ等を贈呈。(2)【結婚・子育て祝い金事業】誕生祝金として、お子様1人につき5万円を贈呈(なお、居住要件等あり)。
子育て関連の独自の取り組み (1)3~5歳児の副食費を全額助成。(2)めんchoco(子育て世帯が持つ優待カード[能代市発行]を、子育てを応援する協賛店で提示する事によりさまざまなサービスを受けることができる)。(3)入学祝い金を交付(小学生2万円、中学生3万円)。(4)インフルエンザ予防接種費用の一部助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで(ただし、非課税及び市民税所得割非課税世帯は18歳3月末まで)
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 所得割課税世帯の1歳から中学校卒業までは、1レセプトにつき月1,000円を上限として、半額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで(ただし、非課税及び市民税所得割非課税世帯は18歳3月末まで)
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 所得割課税世帯の1歳から中学校卒業までは、1レセプトにつき月1,000円を上限として、半額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 350 438位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 350 435位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 220 463位 (655市区中)
私立保育所数 8 ヶ所 371位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 8 ヶ所
私立保育所定員数 535 451位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 433 488位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 399 476位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,073
保育所等利用者数 1,073
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
36,600 146位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 0歳児の認可保育所月額保育料の最高額48,000円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 6 321位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 2
認定こども園定員数 877 313位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 600 402位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 543 380位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 12 430位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 27.40 103位 (815市区中)
小児歯科医師数 12 535位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 27.40 266位 (815市区中)

周辺地域大館市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 子どもが生まれた全ての世帯に、出産祝い品として地域限定商品券(第1子は10万円、第2子以降5万円)を贈呈。誕生祝い品として、「百年杉の森の積み木」か「秋田犬プルトイ」のどちらかを選択のうえ贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)大館ふるさとキャリア教育。(2)大館市働くパパママ応援企業認定制度。(3)大館市認定保育施設助成事業費補助金(市が認定する認可外保育施設に対し、運営費を助成)。(4)はちくんすくすく子育て支援事業(出産祝い品として地域限定商品券10万円又は5万円)。(5)在宅子育て支援給付金(在宅期間に応じて最高27万円)。(6)育児休業取得支援助成金(中小企業への助成。最高30万円×2人)。(7)認定保育施設利用支援事業(認可保育所の保育料との差額を助成)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 1歳以上で市民税所得割の課税世帯は、1レセプトにつき、月1,000円を上限として半額の自己負担あり。0歳と所得割非課税世帯は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 3歳以上で扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は460万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1歳以上で市民税所得割の課税世帯は、1レセプトにつき、月1,000円を上限として半額の自己負担あり。0歳と所得割非課税世帯は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 8 ヶ所 228位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 8 ヶ所
公立保育所定員数 970 189位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 920 194位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 645 219位 (655市区中)
私立保育所数 1 ヶ所 682位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 1 ヶ所
私立保育所定員数 70 699位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 60 705位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 51 690位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 3 639位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,622
保育所等利用者数 1,619
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,700 475位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 料金表は、市のWebサイト参照。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 【認定保育施設利用支援事業】認定保育施設に入所し、月極契約をしている方に対し、認定保育施設と認可保育園等の保育料を比較し、認定保育施設の保育料が上回った場合差額を助成。詳細は、市のWebサイト参照。

出典・用語解説

認定こども園数 8 248位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,037 278位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 852 306位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 856 271位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 11 458位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 16.79 382位 (815市区中)
小児歯科医師数 11 552位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 16.79 631位 (815市区中)

周辺地域鹿角市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)結婚・子育て支援特別資金返済支援事業。(2)インフルエンザ予防接種費用の一部助成(生後6ヶ月から13歳未満)。(3)福祉医療給付(18歳まで)。(4)妊娠出産等応援助成事業(産婦を対象に、妊娠・出産に係る費用について助成)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 0歳児および市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。それ以外は、医療機関ごとに、月1,000円を上限として、一部負担金の半額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は460万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき10万円、16歳以上23歳未満の方がいる場合は15万円を加算する。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、月1,000円まで一部負担金の半額の負担あり。0歳児および市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は460万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき10万円、16歳以上23歳未満の方がいる場合は15万円を加算する。

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 580 312位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 580 307位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 444 309位 (655市区中)
私立保育所数 2 ヶ所 625位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2 ヶ所
私立保育所定員数 210 604位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 150 638位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 144 615位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 732
保育所等利用者数 732
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,000 428位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 住民税所得割額が16.9万円未満の場合、保育料無償化。住民税所得割額が30.1万円未満の場合、第2子保育料無償化。第3子以降の場合、住民税所得割額に関わらず保育料無償化。

出典・用語解説

認定こども園数 2 561位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 170 660位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 170 656位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 143 637位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 6 632位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.63 249位 (815市区中)
小児歯科医師数 5 717位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 17.19 626位 (815市区中)

周辺地域仙北市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 赤ちゃんの誕生を市を挙げて祝福するとともに健やかな成長を願って、出生児一人につき保護者に対し5万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み 在宅子育てサポート事業(在宅で子育てを行っている家庭に対し、子育てに関わる有料サービスに充てることができるサポート券[年度内に1.5万円相当]を交付している)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 1歳以上は、1レセプトにつき月1,000円を上限として、一部負担金の半額の自己負担あり。0歳と市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1歳以上は、1レセプトにつき月1,000円を上限として、一部負担金の半額の自己負担あり。0歳と市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 3 ヶ所 475位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 165 569位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 165 568位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 76 599位 (655市区中)
私立保育所数 0 ヶ所 746位 (815市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 527
保育所等利用者数 527
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
36,800 159位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育料の助成制度として、「すこやか子育て支援事業」を行っている。第1子は保護者の世帯市民税所得割課税額により1/2または1/4、1/8を助成。ひとり親世帯は課税額により1/2または1/8を助成、2016年4月2日以降に第3子以降が生まれた世帯の第2子以降は全額助成している。さらに、仙北市独自に第2子以降の場合は課税額により全額助成または1/4を助成している。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 認可保育施設の待機児童となって、認可外保育施設を利用する場合には、認可保育施設を利用した場合の保育料額と負担額が同等となるよう差額を補助している。

出典・用語解説

認定こども園数 5 356位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 744 364位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 785 328位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 548 375位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 1 803位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 4.60 805位 (815市区中)
小児歯科医師数 5 717位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 23.02 425位 (815市区中)