「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

都城市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)子育て支援の中核となる保健センターと子育て世代活動支援センターを、中心市街地中核施設「Malllmall(まるまる)」に開設。(2)子育て支援情報を効果的に発信するため「子育てガイド」を配付。子育て応援特設サイト「はぴみやこんじょ」も運営。(3)子育て家庭を訪問・支援する「ホームスタート」に取り組む団体を支援。(4)ファミリーサポートセンター事業の利用料を助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小・中学生は、医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。調剤は自己負担なし。0歳~就学前児童は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 7 ヶ所 258位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 470 365位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 350 435位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 235 447位 (655市区中)
私立保育所数 24 ヶ所 126位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 24 ヶ所
私立保育所定員数 2,099 145位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,770 173位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,564 184位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 5,181
保育所等利用者数 5,146
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
47,000 519位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 44 33位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 4,909 46位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 4,535 49位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 4,219 41位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 28 204位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 12.40 595位 (815市区中)
小児歯科医師数 50 174位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 22.14 454位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域宮崎市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)16歳未満の年少扶養が3人以上いる多子世帯に係る保育料の算定に当たり、税法上では行われない年少扶養控除をあるものとして市民税を再計算し、保育料の軽減を図る。(2)宮崎市内に35ヶ所の地域子育て支援センターを設置し、子育て中の親子への交流の場の提供、育児不安等への相談・援助などを実施している。また、そのうち1ヶ所では、一時的に家庭での保育が困難となった場合などに、一時預かりを実施している。(3)2021年度から、ファミリー・サポート・センター事業を利用した宮崎市在住の依頼会員(利用者)が援助会員へ支払う報酬(利用料)の一部を助成している。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小・中学生は、医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。ただし、調剤は無料。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 5 ヶ所 338位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 5 ヶ所
公立保育所定員数 295 478位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 295 474位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 244 441位 (655市区中)
私立保育所数 75 ヶ所 33位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 75 ヶ所
私立保育所定員数 6,055 39位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 6,055 35位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 5,999 33位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 1 594位 (815市区中)
保育所等申込者数 12,185
保育所等利用者数 12,088
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
37,400 174位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 69 11位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 8,440 23位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 8,440 22位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 7,928 18位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 77 79位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.86 528位 (815市区中)
小児歯科医師数 165 39位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 29.71 206位 (815市区中)

周辺地域日南市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)市内小学校全新入生に飫肥杉製の積み木を贈呈し、学習等に活用。(2)特定不妊治療に係る自己負担額の一部助成。(3)任意予防接種である流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の接種費用の一部助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 1歳児以上は、1レセプトにつき、350円の自己負担あり。小・中学生は、1レセプトにつき、1,000円の自己負担あり。0歳児は自己負担なし。ただし薬局については自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1歳児以上は、1レセプトにつき、350円の自己負担あり。小・中学生は、1レセプトにつき1,000円の自己負担あり。0歳児は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 2 ヶ所 544位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 0 ヶ所
公立保育所定員数 75 643位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 50 661位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 27 646位 (655市区中)
私立保育所数 7 ヶ所 407位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 7 ヶ所
私立保育所定員数 700 384位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 580 422位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 579 397位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,562
保育所等利用者数 1,562
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
41,000 277位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 12 154位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,185 246位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,054 263位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 973 241位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 7 592位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 11.62 627位 (815市区中)
小児歯科医師数 12 535位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 19.93 538位 (815市区中)

周辺地域小林市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)「ハートほんわかBOOK」の配布(親子のふれあいの大切さや、基本的生活習慣、子どもの自己肯定感を高める言葉など、子どもの心と体を豊かに育むためのヒントが書かれた「ハートほんわかBOOK」を妊娠中の人や就学前の子どもがいる保護者に配布)。(2)「小林市子育ておうえんBOOK」を妊娠届時、各種乳幼児健康診査の際に配布(妊娠中から子育て期のサービスについて紹介)。(3)フッ化物個別塗布事業(2歳児を対象に、フッ化物個別塗布券を送付。市内歯科医療機関で無料でフッ化物塗布を実施。3歳の誕生日前日までに3回分の費用を市が負担する)。(4)学校給食費半額補助。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 就学前の子どもは、1レセプトにつき、350円の自己負担あり。小・中学生は、1レセプトにつき、800円の自己負担あり。調剤薬局は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 就学前の子どもは、1レセプトにつき、350円の自己負担あり。小・中学生は、1レセプトにつき、800円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 3 ヶ所 475位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 210 538位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 190 552位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 124 558位 (655市区中)
私立保育所数 10 ヶ所 312位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 9 ヶ所
私立保育所定員数 620 414位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 570 429位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 531 422位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,349
保育所等利用者数 1,349
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
50,000 634位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は49,000円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 11 173位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,095 268位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,085 258位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 896 261位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 3 751位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 5.50 793位 (815市区中)
小児歯科医師数 8 625位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 14.66 688位 (815市区中)

周辺地域串間市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)小学校英語学力調査(小学校5、6年生)、知能検査(小学校2年生、中学校1年生)、学力テスト(小学校1年生~中学校3年生)、英語検定(中学校1~3年生)を市の予算で実施。(2)高校存続と地域に密着した魅力ある学校づくりのため、遠距離通学生徒等への通学費を一部補助、入学支援金の交付、公営塾の開講。(3)世帯に18歳未満の子どもが3人以上いる場合、3人目以降の子どもは保育料が無料。(4)2号認定(3歳の誕生日の前日)となった翌月より保育料を無料とし、また、1号・2号認定の子どもについて副食費を助成。(5)5歳児健診の導入。(6)おたふくかぜ予防接種費用の一部助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 8 ヶ所 371位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 8 ヶ所
私立保育所定員数 461 482位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 280 558位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 271 540位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 591
保育所等利用者数 591
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
42,000 312位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 4 415位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 440 489位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 335 548位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 321 504位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 2 784位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.90 701位 (815市区中)
小児歯科医師数 1 804位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 4.95 806位 (815市区中)

周辺地域曽於市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 第3子以降の出生に10万円の祝金を支給。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 5 ヶ所 471位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 5 ヶ所
私立保育所定員数 305 549位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 280 558位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 276 539位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 845
保育所等利用者数 845
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
30,500 54位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 12 154位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 922 301位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 867 303位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 752 297位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 2 784位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 5.37 795位 (815市区中)
小児歯科医師数 12 535位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 32.21 158位 (815市区中)

周辺地域霧島市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 2021年4月2日までの間に出生した乳児が対象。1人あたり3万円分の商品券を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)保育所で働きたい求職者と求人する保育所の橋渡しをする「保育人材バンク」。 (2)広告料収入により作成された子育てガイドブック「ぐんぐんの木」の無料配布。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小・中学生は市、町村民税が課税されている世帯のみ、月2,000円までの自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 小・中学生は市町村民税が課税されている世帯のみ、月2,000円までの自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 220 530位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 220 529位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 66 610位 (655市区中)
私立保育所数 12 ヶ所 269位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 12 ヶ所
私立保育所定員数 714 380位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 684 380位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 552 408位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 3,553
保育所等利用者数 3,431
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
43,500 376位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 31 48位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 3,624 64位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 3,550 60位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 3,012 61位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 27 209位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 15.10 463位 (815市区中)
小児歯科医師数 50 174位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 27.97 249位 (815市区中)

周辺地域志布志市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 第1子、第2子は5万円、第3子以降の出産に祝金10万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)志学教室(中学生希望者を対象に第1・第2土曜日及び夏休み期間に開催)。(2)鹿児島大学と連携した学校教育活動の包括連携(各事業等)。(3)多子世帯給食費負担軽減事業(市内小中学校に在籍する3人目以降の児童生徒の給食費を無料)。(4)就学援助制度(中学校入学準備金の前倒し支給)。(5)子育て世代包括支援センター設置。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 5 ヶ所 471位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 5 ヶ所
私立保育所定員数 355 526位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 280 558位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 238 559位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 965
保育所等利用者数 965
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
24,400 29位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 13 139位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,185 246位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,080 259位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 889 264位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 4 714位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.76 708位 (815市区中)
小児歯科医師数 11 552位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 26.84 292位 (815市区中)