「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

日田市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み 【ひたっ子にこにこ保育支援事業】3号認定(3歳児未満)児童の戸籍上第2子の保育料無料。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 7 ヶ所 407位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 7 ヶ所
私立保育所定員数 400 506位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 400 503位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 361 502位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,676
保育所等利用者数 1,676
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
51,900 694位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 21 75位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 2,319 123位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 2,319 113位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,948 113位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 5 679位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 6.38 781位 (815市区中)
小児歯科医師数 13 514位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 16.58 634位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域八女市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 【やめっこ夢祝金】出産児1人目5万円、2人目8万円、3人目以降10万円を祝金として支給。支給要件として、父または母が出産の日まで引き続き3ヶ月以上住所を有すること。
子育て関連の独自の取り組み (1)やめっこ夢祝金(第1子5万円・第2子8万円・第3子以降10万円)。(2)やめUIターン子ども応援手当(転入した中学生までの子どもに1人当り3万円支給)。(3)病児・病後児保育事業負担金軽減。(4)八女市パパママ子育て応援ショップ事業。(5)ファミリー・サポート・センター事業利用負担金への軽減。(6)小・中学校等入学祝金支給事業(小学校3万円、中学校5万円)。(7)路線バス通学定期券補助(路線バス通学定期券について購入額の2割及び月額1.4万円を超える分について補助金を支給)。(8)保育所等に通う3歳以上児の主食を無償で提供し完全給食を実施している。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、月1,200円までの自己負担あり。小学校就学前までは自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 3 ヶ所 475位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 310 463位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 310 461位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 306 391位 (655市区中)
私立保育所数 16 ヶ所 213位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 16 ヶ所
私立保育所定員数 1,250 255位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,210 252位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,198 231位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,684
保育所等利用者数 1,681
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
43,000 359位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 4 415位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 644 403位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 600 402位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 491 408位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 15 361位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.81 240位 (815市区中)
小児歯科医師数 29 292位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 40.24 56位 (815市区中)

周辺地域うきは市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)うきは市図書館3階の「ぬくもり広場」に「木のぬくもりコーナー」を設け、地域産材を使用した玩具を導入、幼少期から生活の中で木に触れ親しむ木育支援事業を実施。アスレチック風木製(杉)玩具(耳納連山・木のボールダム)、木製マグネットボード、筑後川、筑後川水系の杉で作った積み木、そうさんのバームクーヘン等を導入。(2)ウッドスタート事業として12ヶ月児を対象に乳幼児健診時に木製の玩具または食器等を贈呈。(3)ロタウイルスとおたふくかぜの任意予防接種の全額助成を実施。(4)新生児聴覚検査・産婦健診全額助成(上限あり)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 3歳から小学校就学前までは、医療機関ごとに、月600円の自己負担あり。小学生は、医療機関ごとに、月1,200円の自己負担あり。中学生は、医療機関ごとに、月1,600円までの自己負担あり。3歳未満は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 小学生以上は、1日500円、月7日までの自己負担あり。小学校就学前までは自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 5 ヶ所 338位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 385 419位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 385 415位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 383 341位 (655市区中)
私立保育所数 2 ヶ所 625位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2 ヶ所
私立保育所定員数 340 529位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 340 530位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 306 519位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 751
保育所等利用者数 751
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
48,000 554位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 1 655位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 140 678位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 140 679位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 128 653位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 3 751位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 8.50 743位 (815市区中)
小児歯科医師数 10 575位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 28.34 236位 (815市区中)

周辺地域朝倉市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 出産祝い(第2子以降)として、赤ちゃん訪問時に市のごみ袋を5袋(5,000円分)を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み 接種日に、1歳~中学校3年生に相当する年齢までの子どもに対するインフルエンザ予防接種費用の一部助成。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 中学生は、医療機関ごとに、月1,600円の自己負担あり。小学生は、医療機関ごとに、月1,200円の自己負担あり。小学校就学前までは、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 小・中学生は、医療機関ごとに、1日500円、月7日までの自己負担あり。小学校就学前までは、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 9 ヶ所 192位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 9 ヶ所
公立保育所定員数 695 263位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 530 329位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 394 334位 (655市区中)
私立保育所数 6 ヶ所 439位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 6 ヶ所
私立保育所定員数 915 324位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 915 315位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 952 290位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,436
保育所等利用者数 1,431
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
56,600 777位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 233 614位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 233 610位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 166 616位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 9 519位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 14.41 501位 (815市区中)
小児歯科医師数 17 442位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 27.22 275位 (815市区中)

周辺地域山鹿市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)新生児おむつ購入助成(1歳の誕生月まで。月2,000円)。(2)小学校入学記念品(ランドセル)給付。(3)インフルエンザ予防接種費用の一部助成(18歳以下。自己負担1,500円)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 3 ヶ所 475位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 220 530位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 220 529位 (673市区中)
私立保育所数 18 ヶ所 182位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 18 ヶ所
私立保育所定員数 1,500 217位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,500 210位 (732市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,643
保育所等利用者数 1,641
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
36,000 125位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 2 561位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 176 657位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 145 677位 (739市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 11 458位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 18.49 312位 (815市区中)
小児歯科医師数 15 483位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 25.21 350位 (815市区中)

周辺地域菊池市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 第3子は10万円、第4子は12万円および菊池市内共通商品券3万円分、第5子は15万円および菊池市内共通商品券5万円分、第6子以降は20万円および菊池市内共通商品券10万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み ファミリーサポート利用料について2人目以降の利用料は無料。授乳場所の提供など、育児への協賛施設を認定する赤ちゃんの駅事業病児・病後児保育利用料について保育園入所児童は半額。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 2 ヶ所 544位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 190 553位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 150 572位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 112 568位 (655市区中)
私立保育所数 18 ヶ所 182位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 18 ヶ所
私立保育所定員数 2,060 150位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,600 194位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,472 195位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,787
保育所等利用者数 1,787
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
36,000 125位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 371 532位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 360 531位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 263 543位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 7 592位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 11.24 645位 (815市区中)
小児歯科医師数 17 442位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 27.31 271位 (815市区中)

周辺地域阿蘇市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み 育児手当(阿蘇市に1年以上住所を有し、第3子以降の児童を養育している保護者に対し、その児童が3歳に達する月まで月額2万円を支給)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 175 564位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 175 563位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 131 552位 (655市区中)
私立保育所数 6 ヶ所 439位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 6 ヶ所
私立保育所定員数 530 453位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 530 445位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 399 476位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 792
保育所等利用者数 792
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
36,600 146位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 4 415位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 365 536位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 365 526位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 298 518位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 6 632位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 21.37 226位 (815市区中)
小児歯科医師数 9 597位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 32.05 159位 (815市区中)

周辺地域中津市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)赤ちゃんの駅登録事業。(2)インフルエンザ予防接種の単独助成。(3)20歳までの母子手帳交付。(4)保育士等奨学金返還補助。(5)放課後児童クラブ保護者負担金助成。(6)長期休業期間限定児童クラブの運営。(7)なかつ・こどもいきいきプレイルームの運営。(8)子育てと仕事の両立支援助成金。(9)中津市保育士等就職応援金の交付。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小・中学生は、医療機関ごとに、1日500円、月4日までの自己負担あり。小学校就学前までは、自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 9 ヶ所 192位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 9 ヶ所
公立保育所定員数 530 338位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 530 329位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 434 313位 (655市区中)
私立保育所数 11 ヶ所 289位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 11 ヶ所
私立保育所定員数 810 350位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 810 346位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 742 343位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,509
保育所等利用者数 2,482
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,800 479位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は43,800円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 中津市に住民登録しており、保育の必要性が認められた学年年齢が3歳未満で、かつ戸籍上第2子以降の児童に係る保育料の助成。保育料の全額を助成(月額3.5万円が上限)。

出典・用語解説

認定こども園数 14 124位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,948 149位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,948 139位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,652 138位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 18 306位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 16.03 417位 (815市区中)
小児歯科医師数 22 369位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 19.59 547位 (815市区中)