「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

笠岡市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)弱視等治療用眼鏡給付事業。(2)島しょ部妊婦等交通費助成。(3)おたふくかぜワクチン費用の一部助成。(4)妊産婦医療費助成事業。(5)不育治療支援事業。(6)離島未就学児通所支援事業。(7)子どもの食と居場所づくり支援事業。(8)放課後児童クラブ利用者負担金補助。(9)【保育所保育料減免事業】市の独自減免を上乗せ。(10)ファミリーサポートセンター利用料補助。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2022年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育所・認定こども園月額保育料。
公立保育所数 6 ヶ所 281位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 300 454位 (663市区中)
公立保育所利用定員数 300 444位 (661市区中)
公立保育所在籍児童数 131 520位 (630市区中)
私立保育所数 4 ヶ所 513位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 260 567位 (725市区中)
私立保育所利用定員数 260 561位 (726市区中)
私立保育所在籍児童数 217 550位 (693市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 982
保育所等利用者数 982
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
49,000 612位 (815市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 8 257位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 827 359位 (744市区中)
認定こども園利用定員数 827 335位 (746市区中)
認定こども園在籍児童数 698 323位 (709市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 17 309位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 37.75 38位 (815市区中)
小児歯科医師数 9 620位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 19.99 582位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域井原市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:記念品(乳幼児食器セット)を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み 国の制度では無償化の対象とならない、0~2歳児までの住民税課税世帯の保育料及び3~5歳児までの給食副食費について無償化。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2022年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育所・認定こども園月額保育料。
公立保育所数 2 ヶ所 531位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 135 585位 (663市区中)
公立保育所利用定員数 135 575位 (661市区中)
公立保育所在籍児童数 168 478位 (630市区中)
私立保育所数 7 ヶ所 402位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 7 ヶ所
私立保育所定員数 640 406位 (725市区中)
私立保育所利用定員数 640 390位 (726市区中)
私立保育所在籍児童数 646 354位 (693市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 855
保育所等利用者数 842
保育所等(申込者÷利用者) 1.02 497位 (815市区中)
0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
40,500 275位 (815市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 0 766位 (815市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 12 417位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 31.11 65位 (815市区中)
小児歯科医師数 13 522位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 33.70 175位 (815市区中)

周辺地域浅口市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:お子様の健やかな成長を願い、出生届または転入届(1歳未満のお子様がおられる世帯)を提出した方のうち、申し込みをした方へ記念樹を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)子育て世代の経済的負担軽減を図るため、こども医療費助成を中学校3年生まで拡大、第3子以降の保育料副食費の無償化、第2子の保育料支援。(2)公立保育園・幼稚園・こども園において、外国人講師による外国語活動を週1回実施。(3)教育委員会事務局こども未来課に子育てコンシェルジュを配置。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2022年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育所・認定こども園月額保育料。
公立保育所数 1 ヶ所 605位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 1 ヶ所
公立保育所定員数 45 651位 (663市区中)
公立保育所利用定員数 45 647位 (661市区中)
公立保育所在籍児童数 41 605位 (630市区中)
私立保育所数 3 ヶ所 566位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 320 536位 (725市区中)
私立保育所利用定員数 320 524位 (726市区中)
私立保育所在籍児童数 329 483位 (693市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 721
保育所等利用者数 714
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 343位 (815市区中)
0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
42,600 347位 (815市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 5 374位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 599 440位 (744市区中)
認定こども園利用定員数 599 426位 (746市区中)
認定こども園在籍児童数 450 439位 (709市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 6 622位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 16.81 374位 (815市区中)
小児歯科医師数 6 691位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 16.81 655位 (815市区中)

周辺地域福山市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:妊娠28週以降に実施している産前面談にて、来所者に子育て応援プレゼントを配布している。

子育て関連の独自の取り組み (1)妊娠・出産・子育てに関する総合相談窓口(福山ネウボラ相談窓口「愛称:あのね」)を13ヶ所開設。(2)市の子育て支援施策を網羅したガイドを作成。(3)インフルエンザ予防接種費用の一部助成。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月4回までの自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり

備考:扶養人数0人の場合532万円。以降1人増えるごとに38万円(老人扶養は44万円)を加算。所得には一定の控除あり。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月14日までの自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:扶養人数0人の場合、532万円。以降1人増えるごとに38万円(老人扶養は44万円)を加算。所得には一定の控除あり。

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2022年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育所・認定こども園月額保育料。
公立保育所数 43 ヶ所 14位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 19 ヶ所
公立保育所定員数 4,435 20位 (663市区中)
公立保育所利用定員数 4,435 18位 (661市区中)
公立保育所在籍児童数 3,272 23位 (630市区中)
私立保育所数 26 ヶ所 117位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 24 ヶ所
私立保育所定員数 2,656 106位 (725市区中)
私立保育所利用定員数 2,616 102位 (726市区中)
私立保育所在籍児童数 2,476 99位 (693市区中)
保育所入所待機児童数 3 665位 (815市区中)
保育所等申込者数 12,046
保育所等利用者数 11,901
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 343位 (815市区中)
0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
57,000 788位 (815市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 51 30位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 7,979 25位 (744市区中)
認定こども園利用定員数 7,974 25位 (746市区中)
認定こども園在籍児童数 6,846 24位 (709市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 80 79位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.20 536位 (815市区中)
小児歯科医師数 144 62位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 23.76 459位 (815市区中)