「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

玉野市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み 特別支援教育サポート事業(就学前の発達障害等のある児童を早期発見し、当該児童の社会的な自立を目指すことを目的に、市内保育所等の4歳児クラスの巡回相談を行う)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 310 463位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 230 523位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 234 449位 (655市区中)
私立保育所数 3 ヶ所 569位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 800 353位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 770 356位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 654 364位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,290
保育所等利用者数 1,283
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
41,800 309位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 6 321位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 620 414位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 520 438位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 464 423位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 8 538位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 13.99 482位 (815市区中)
小児歯科医師数 19 418位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 33.22 169位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域岡山市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)心豊かな岡山っ子応援団(岡山市長を団長とする市民および産学官23団体による実行委員会)で、出生児とその保護者に絵本を提供する事業を実施。(2)官民協働による子育て情報のポータルサイト「こそだてぽけっと」を構築・運用。ツイッター、フェイスブックへの情報発信あり。(3)外遊びを通じた児童健全育成と地域で子どもの遊びを見守る環境づくりを進めるために、地域住民をプレーリーダー(遊びを見守る大人)として養成するとともに、実際にプレーパーク(自然素材を使い自由に遊べる遊び場)を開催する事業を実施。(4)シルバー人材センターと連携し、産前産後の家庭へ、家事・育児支援を行う支援者を派遣する事業を実施。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 小学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:小学生は、月4万4,400円を上限に、1割の自己負担あり。小学校就学前は、自己負担なし。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 37 ヶ所 25位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 37 ヶ所
公立保育所定員数 3,395 30位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 3,395 27位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 3,310 26位 (655市区中)
私立保育所数 67 ヶ所 40位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 67 ヶ所
私立保育所定員数 9,661 19位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 8,597 19位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 8,327 20位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 31 769位 (815市区中)
保育所等申込者数 18,897
保育所等利用者数 18,272
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 586位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
43,000 359位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:(1)【認可外保育施設教育利用給付】子どものための教育・保育給付認定又は子育てのための施設等利用給付認定を受けていない3歳以上の就学前子どもが認可外保育施設を利用する場合に、市が当該子どもの保護者に対して利用費を支給。月額上限8,300円。(2)【定員超過により在籍する園の預かり保育を利用できない子どもに係る施設等利用費の特例給付】子育てのための施設等利用給付認定(第2号)を受けた子どもが、在籍園の預かり保育を定員超過により利用できないために在籍園以外の子育て支援施設等を利用した場合に、当該施設等の利用を在籍園の預かり保育を利用したものとみなし、当該認定子どもの保護者に対して施設等利用費を支給。月額上限1万1,300円。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 53 23位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 3
認定こども園定員数 9,863 15位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 9,299 16位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 8,287 15位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 266 12位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 28.38 84位 (815市区中)
小児歯科医師数 299 19位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 31.90 198位 (815市区中)

周辺地域倉敷市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:記念樹を贈呈。ただし500円の負担あり。

子育て関連の独自の取り組み 子育てハンドブックKURA。子育てマップ。情報提供コーナーといった情報発信や、子ども条例の制定・普及啓発、子育てサロンや子育て広場といった単独市費の居場所づくり。子育てカフェのネットワークづくり。教育年金など単独市費の給付。「おでかけ児童館」事業。放課後児童クラブへの作業療法士の巡回指導。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 小学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 12 ヶ所 131位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 12 ヶ所
公立保育所定員数 1,875 76位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,875 72位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 1,546 79位 (655市区中)
私立保育所数 67 ヶ所 40位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 67 ヶ所
私立保育所定員数 7,255 30位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 7,255 25位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 7,097 25位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 39 778位 (815市区中)
保育所等申込者数 12,148
保育所等利用者数 11,560
保育所等(申込者÷利用者) 1.05 724位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
45,600 469位 (807市区中)

備考:保育短時間認定は44,800円。

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 24 63位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 5
認定こども園定員数 4,519 51位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 4,519 50位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 3,972 49位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 138 31位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.99 214位 (815市区中)
小児歯科医師数 163 49位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 24.80 400位 (815市区中)

周辺地域高松市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)子育て支援資金。(2)子育て集会室「夢てらす」。(3)地域子育て支援拠点事業。(4)たかまつ地域子育て支援コーディネーター。(5)ひとり親家庭のサポート。(6)母子保健コーディネーター(子育て世代包括支援センター)。(7)障がい児のいる家庭のサポート。(8)地域子育て推進事業・在宅障がい児ふれあい事業。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 25 ヶ所 36位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 18 ヶ所
公立保育所定員数 2,865 39位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 2,865 35位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 2,415 34位 (655市区中)
私立保育所数 35 ヶ所 88位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 35 ヶ所
私立保育所定員数 3,903 68位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 3,903 65位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 3,530 69位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 29 762位 (815市区中)
保育所等申込者数 10,227
保育所等利用者数 9,960
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 586位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
49,000 604位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:同一世帯で保育所などを利用している兄姉がいる児童、もしくは満18歳未満の兄姉がいる第3子以降の児童の保育料を補助。第1子が3歳から5歳の場合、月額上限1万円。第1子が0歳から2歳の場合、月額上限2万円。第3子の場合、月額上限2万円。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 35 43位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 6,453 30位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 6,453 29位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 5,222 31位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 69 96位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 12.44 561位 (815市区中)
小児歯科医師数 181 40位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 32.62 182位 (815市区中)