「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

泉佐野市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み 2019年10月からの「幼児教育・保育の無償化」実施にあわせ、泉佐野市在住で泉佐野市内の施設に在園している児童の給食費無償化を開始。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 1 ヶ所 682位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 1 ヶ所
私立保育所定員数 100 679位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 100 681位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 101 654位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,311
保育所等利用者数 2,287
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
48,500 579位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 16 106位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 2,900 81位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 2,827 82位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 2,463 81位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 21 266位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 18.10 333位 (815市区中)
小児歯科医師数 29 292位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 24.99 357位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域貝塚市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)一時預かり・病児保育・ファミリーサポートセンター・任意の予防接種・家事援助サービスに利用できる「子育て応援券」を4月1日付満0・1・2歳児(保育所等利用者500円×6枚、保育所等を利用していない者500円×12枚)及び妊娠7ヶ月の妊婦(500円×12枚)に配布。(2)妊娠安定期に訪問する「すくすくママ訪問」と産後に訪問する「すくすくベビー訪問」。(3)生後3ヶ月前後の赤ちゃんのご家族を訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)後、申請者にファミリー・サポート・センターおためし券(1時間券×3枚)を交付。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 3 ヶ所 569位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 300 552位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 300 548位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 300 523位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,063
保育所等利用者数 2,020
保育所等(申込者÷利用者) 1.02 486位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
52,000 698位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 17 99位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 2,454 112位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 2,454 100位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 2,017 108位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 10 494位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.15 721位 (815市区中)
小児歯科医師数 20 389位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 18.30 592位 (815市区中)

周辺地域泉南市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)小中学校の空教室を利用して親子教室(赤ちゃん教室)。(2)青少年センター等の教育施設と共催して親子教室(就学前)。(3)市内の高校と連携し、地域子育て支援センターひだまりにて就学前の親子との交流や保護者に聞き取りアンケートを実施。夏休みには子育て講座の一時保育ボランティアをしてもらう。(4)地域子育て支援センターひだまりを利用していた子どもの保護者に講座等の一時保育、イベントの助手をしてもらう。(5)学生に対し「命の授業」を実施。3年生は実際に赤ちゃんとのふれあいや保護者から子育ての話を聞く。(6)保育士等の資格を有するが現在就労していない方に、保育現場復帰への支援。コロナ禍により、規模縮小での実施や未実施項目あり。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。調剤薬局は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担あり。1ヶ月の合計限度額は2,500円。調剤薬局は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 1 ヶ所 617位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 1 ヶ所
公立保育所定員数 150 573位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 120 596位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 106 572位 (655市区中)
私立保育所数 1 ヶ所 682位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 1 ヶ所
私立保育所定員数 120 661位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 120 666位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 107 646位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,001
保育所等利用者数 974
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 586位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
49,100 613位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 6 321位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 1
認定こども園定員数 1,135 257位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,135 243位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 984 238位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 4 714位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 5.27 797位 (815市区中)
小児歯科医師数 16 462位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 21.06 491位 (815市区中)

周辺地域紀の川市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)第2子以降の保育料の無料化(所得制限あり)。(2)一般不妊治療(人工授精など)は1の年度につき上限6万円を連続する2年間助成、所得制限無。(3)特定不妊治療(体外受精、顕微授精)は和歌山県特定不妊治療費助成事業の交付決定を受けている者に、治療に要した費用に応じて上限10万円を助成。特定不妊治療に至る過程の一環として行われる男性不妊治療には上限5万円を助成。(4)子育て支援センター3ヶ所開設。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 7 ヶ所 258位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 1 ヶ所
公立保育所定員数 1,176 149位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,011 174位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 592 240位 (655市区中)
私立保育所数 7 ヶ所 407位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 7 ヶ所
私立保育所定員数 920 323位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 821 344位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 732 349位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,539
保育所等利用者数 1,525
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
48,800 586位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 278 591位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 278 584位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 234 566位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 13 407位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 19.31 288位 (815市区中)
小児歯科医師数 10 575位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 14.85 682位 (815市区中)