「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

綾部市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)シルバー・チャイルドハウス事業(高齢者と子どもたちとの交流によって地域ぐるみで子育てを支援)。(2)乳幼児健全育成活動事業費(乳幼児の健全育成活動支援)。(3)子育て活動事業(自主的な子育て活動を支援)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 1 ヶ所 617位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 1 ヶ所
公立保育所定員数 90 631位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 90 629位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 47 632位 (655市区中)
私立保育所数 2 ヶ所 625位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2 ヶ所
私立保育所定員数 180 622位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 180 622位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 187 587位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 882
保育所等利用者数 873
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
55,500 769位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は54,700円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 6 321位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 725 370位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 725 348位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 719 304位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 10 494位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 28.15 92位 (815市区中)
小児歯科医師数 3 768位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 8.45 786位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域福知山市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)特定教育・保育施設に新たに入所した場合、入所支度金として1.5万円の補助(所得制限あり)。(2)幼稚園入園者で第3子以降の児童の給食副食費を免除(所得制限あり)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 3歳未満は、医療機関ごとに、月200円、3歳から中学校3年生までは、医療機関ごとに、1日500円の自己負担あり。3歳から中学校3年生までは、1ヶ月間の各医療機関での支払合計額が1,500円を超えたとき、超過分を申請により払い戻し。ただし、非課税世帯の場合は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 課税世帯は、医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。非課税世帯の場合は自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 8 ヶ所 228位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 6 ヶ所
公立保育所定員数 380 422位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 380 417位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 295 397位 (655市区中)
私立保育所数 11 ヶ所 289位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 11 ヶ所
私立保育所定員数 960 316位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 960 308位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,078 256位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,441
保育所等利用者数 2,356
保育所等(申込者÷利用者) 1.04 670位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
42,700 346位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 9 220位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 732 368位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 732 346位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 902 258位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 21 266位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.67 245位 (815市区中)
小児歯科医師数 16 462位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 15.75 657位 (815市区中)

周辺地域舞鶴市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)市地域子育て応援情報サイト「そよかぜネットまいたん」。(2)地域子育て支援ステーション事業。(3)子育て交流施設「あそびあむ」の運営。(4)子どもなんでも相談窓口(舞鶴市子ども家庭総合支援拠点)の設置。(5)乳幼児教育センターの設置。(6)保幼小中接続カリキュラムの策定。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 小学校卒業までは、医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。中学生は、月1,500円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 2 ヶ所 544位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 350 438位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 350 435位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 215 466位 (655市区中)
私立保育所数 2 ヶ所 625位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2 ヶ所
私立保育所定員数 150 637位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 150 638位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 148 613位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 2 616位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,492
保育所等利用者数 1,411
保育所等(申込者÷利用者) 1.06 762位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
49,600 624位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 14 124位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 2
認定こども園定員数 1,265 226位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,265 216位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,078 218位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 26 222位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 26.07 126位 (815市区中)
小児歯科医師数 25 330位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 25.07 354位 (815市区中)

周辺地域南丹市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 出産時に市の区域に居住(住民登録など)している方を対象に、第1子5万円、第2子10万円、第3子以降20万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)入学祝金(小学校入学時に3万円、中学校入学時に4万円を支給)。(2)子育て手当(5歳未満の児童に第1子月額2,000円、第2子月額3,000円、第3子以上月額5,000円を支給)。(3)すこやか子育て医療費助成(中学校卒業から高校卒業までは、医療機関ごとに自己負担分から月800円を控除した額を支給)。(4)南丹市子育て支援医療費助成(3歳から中学校卒業までは、医療機関ごとに自己負担分から月200円を控除した額を支給)。(5)子宝祝金(第1子5万円、第2子10万円、第3子以降20万円を支給)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで(ただし、高校生の場合は19歳3月末まで)
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 0歳から中学校卒業までは、医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。中学校卒業から高校卒業までは、医療機関ごとに、月800円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで(ただし、高校生の場合は19歳3月末まで)
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 0歳から中学校卒業までは、医療機関ごとに、月200円の自己負担あり。高校卒業までは、医療機関ごとに、月800円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 8 ヶ所 228位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 4 ヶ所
公立保育所定員数 835 224位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 775 232位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 572 247位 (655市区中)
私立保育所数 0 ヶ所 746位 (815市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 634
保育所等利用者数 634
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
41,000 277位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 1 655位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 150 671位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 150 669位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 78 693位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 13 407位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 39.61 34位 (815市区中)
小児歯科医師数 3 768位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 9.14 777位 (815市区中)