「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

安曇野市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 出産祝いとして翌年度、申請により記念樹を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)不妊・不育治療費の一部助成事業。(2)妊産婦健康診査県外受診費一部助成。(3)妊婦歯科健診費用の全額助成(1回)。(4)フッ化物洗口。(5)保育園児(年中児)視力検査。(6)相談・医療支援事業。(7)子育て応援手当(第2子以降を家庭で保育している世帯への経済的支援3,000円/人、月額)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1レセプトにつき500円の自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 医療機関ごとに、1レセプトにつき500円の自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 0 ヶ所 686位 (815市区中)
私立保育所数 1 ヶ所 682位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 1 ヶ所
私立保育所定員数 90 686位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 90 685位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 82 668位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 12 694位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,251
保育所等利用者数 2,193
保育所等(申込者÷利用者) 1.03 586位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
50,500 657位 (807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 同条件における保育短時間認定は44,500円。
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 【安曇野市多子世帯保育料等軽減助成金】18歳未満の児童が3人以上いる世帯で第3子目以降の児童が通園の場合、その児童の年齢・利用時間に応じて最大で月額2万5,700円を助成。

出典・用語解説

認定こども園数 20 78位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 2,832 87位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 2,832 81位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 2,376 87位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 69 95位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 59.91 11位 (815市区中)
小児歯科医師数 15 483位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 13.02 713位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域松本市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 木製スプーンを贈呈。松本市の緑化の推進を目的に、次代を担う子どもたちが緑に親しみ、成長とともに緑を大切にする心を育んでもらうため、お子さんの誕生した親を対象に記念樹として苗木を交付(8種類の中から1本)。安曇地区に居住する者の第3子以降を対象に、1人あたり30万円を支給。奈川地区に居住する者の第1子を対象に10万円、第2子20万円、第3子以降40万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)子どもの権利に関する条例・子どもにやさしいまちづくり推進計画(子どもの権利相談室及び擁護委員の設置)。(2)不妊・不育症治療費助成事業。(3)歯科管理登録事業。(4)同時通園または低所得世帯の保育料の減免。(5)ひとり親家庭のファミリーサポート利用料助成。(6)発達障害児などの継続的支援。(7)子ども用品を回収し希望者に配布。(8)「ファーストスプーン」贈呈。(9)誕生記念樹贈呈。(10)絵本贈呈(ブックスタート、セカンドブック)。(11)おたふくかぜ予防接種費用の一部助成。(12)「子育て世帯応援券」配布。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 1レセプトにつき、500円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1レセプトにつき、500円の自己負担あり。入院時食事療養費については標準負担額の半額を自己負担。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 43 ヶ所 15位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 43 ヶ所
公立保育所定員数 5,736 12位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 5,736 12位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 4,103 17位 (655市区中)
私立保育所数 5 ヶ所 471位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 5 ヶ所
私立保育所定員数 659 405位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 659 393位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 599 388位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 2 616位 (815市区中)
保育所等申込者数 5,581
保育所等利用者数 5,546
保育所等(申込者÷利用者) 1.01 339位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
51,900 694位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

認定こども園数 12 154位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 2
認定こども園定員数 1,402 204位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,402 190位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,303 175位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 95 59位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 31.12 67位 (815市区中)
小児歯科医師数 95 94位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 31.12 173位 (815市区中)

周辺地域大町市

出典・用語解説

妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 第1子に5万円、第2子に8万円、第3子以降10万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み 子育て応援事業(3歳児[育児家庭応援]及び7歳児[入学おめでとう]のいる家庭に市内で使える商品券[3万円分]を贈呈)。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担-備考 1レセプトにつき、500円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-備考 1レセプトにつき、500円の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

公立保育所数 8 ヶ所 228位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 740 249位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 650 273位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 374 348位 (655市区中)
私立保育所数 0 ヶ所 746位 (815市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 541
保育所等利用者数 541
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
52,000 698位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助 長野県の補助事業を活用し、同一世帯内の第3子以降が保育所を利用した場合に、世帯の課税状況や兄姉の同時入所等の要件に関わらず、月あたり最大6,000円(年間最大7.2万円)の保育料減免を実施している。

出典・用語解説

認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 265 598位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 205 628位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 167 615位 (716市区中)

出典・用語解説

小児科医師数 12 430位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 47.13 21位 (815市区中)
小児歯科医師数 8 625位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 31.42 168位 (815市区中)