「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

富山市の「子育て」関連データ

子育ての制度や保育施設と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思います。ここでは子育て制度、保育園・幼稚園・認定こども園、子育て関連のデータについて紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:(1)【富山市ベイビーボックスプレゼント事業】2018年度より赤ちゃんの誕生を祝福するとともに、育児の相談や支援を行うきっかけとするため、保健福祉センターで保健師等が面談のうえ、保護者に育児用品を詰め合わせたベイビーボックスを贈呈。(2)【ウェルカムベイビーおむつ事業】多子世帯の子育てを応援するため、第3子以降の赤ちゃんに、紙おむつ1ヶ月分を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み (1)保育所保育料の第3子以降無料、保育所保育料の兄弟同時入所による軽減、第3子以降の副食費の軽減あり(所得制限あり)。(2)産後4ヶ月までのお母さんとお子さんを対象にデイケアを実施する「産後ケア応援室」の設置。(3)保育士等による病児・病後児の保育看護、体調不良児のお迎えを行う「病児保育室」を運営。(4)放課後児童の受け皿が不足している校区における放課後児童健全育成事業施設開設にかかる費用への上乗せ補助。(5)富山市ベイビーボックスプレゼント事業。(6)ウェルカムベイビーおむつ事業。(7)ママ手帳。(8)産前産後ママサポート・子育て相談・小中学生専用電話相談。(9)産後のママ・レスパイトモデル事業。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 38 ヶ所 20位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 38 ヶ所
公立保育所定員数 3,270 32位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 3,270 29位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 2,676 33位 (655市区中)
私立保育所数 1 ヶ所 682位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 1 ヶ所
私立保育所定員数 200 612位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 200 610位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 184 590位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 11,361
保育所等利用者数 11,144
保育所等(申込者÷利用者) 1.02 486位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
48,800 586位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 69 11位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 2
認定こども園定員数 11,589 11位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 11,589 11位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 9,543 10位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 106 49位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 21.59 202位 (815市区中)
小児歯科医師数 105 90位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 21.39 524位 (815市区中)

周辺地域の「子育て」関連データをチェック

周辺地域滑川市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:(1)キラリン(市イメージアップキャラクター)のイラストがあしらわれたガーゼハンカチまたはセーフティサインのいずれかを記念品として贈呈。(2)マタニティ応援手当を支給(胎児1人につき1万円助成。また、妊娠16週以降から出産前の妊婦を対象に、手当申請の際に妊婦の健康状態の確認やマタニティ相談を実施し、安心して出産育児を迎えれるよう支援)。(3)妊娠16週を迎えた日から出産後2か月の前日までの妊産婦に健診や分娩時に医療機関を受診するために利用するタクシー利用券を1人2万円分交付する、出産支援交通費助成事業を実施。

子育て関連の独自の取り組み (1)ブックスタート事業。(2)子どもインフルエンザ予防接種費助成(上限3,000円)。(3)保育園・幼稚園保育料軽減事業(第2子以降の保育料を無料化、所得制限なし。第2子以降の1号認定の給食費及び2号認定は、3歳児~5歳児の副食費を月額4,500円を上限に補助)。(4)子育て・孫育てポータルサイトの開設。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 高等学校等卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 高等学校等卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 2 ヶ所 544位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2 ヶ所
公立保育所定員数 115 616位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 115 613位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 83 593位 (655市区中)
私立保育所数 6 ヶ所 439位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 6 ヶ所
私立保育所定員数 530 453位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 530 445位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 472 438位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,191
保育所等利用者数 1,191
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
37,900 183位 (807市区中)

備考:保育短時間認定は37,200円。

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:滑川市に住所を有し、保育を必要とする第2子以降の児童の保護者。1日11時間以内の基本的な利用に要する費用のみ助成対象。上限額あり。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 6 321位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 767 353位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 767 334位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 691 317位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 3 731位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 7.43 755位 (815市区中)
小児歯科医師数 5 723位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 12.38 739位 (815市区中)

周辺地域砺波市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:記念樹を贈呈。

子育て関連の独自の取り組み となみっ子子宝券(三世代同居推進事業)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 7 ヶ所 258位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 7 ヶ所
公立保育所定員数 710 261位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 710 253位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 367 352位 (655市区中)
私立保育所数 0 ヶ所 746位 (815市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,350
保育所等利用者数 1,350
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
33,400 90位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 8 248位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,432 202位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,432 188位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 1,094 212位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 9 507位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 15.35 423位 (815市区中)
小児歯科医師数 14 500位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 23.87 436位 (815市区中)

周辺地域南砺市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:【出生祝い金】出生時に、お子様と出生したお子様を養育する父又は母が南砺市内に住所を有し、引き続き1年以上市内に居住される方。児童1人につき一律10万円。※2021年4月1日から2022年3月31日出生の児童は、経過措置として、第1・2子の児童は10万円、第3子の児童15万円、第4子の児童は25万円、第5子以降の児童は50万円。

子育て関連の独自の取り組み (1)【ひとり親家庭等医療費助成制度】ひとり親家庭等に対し医療費を助成。対象は、ひとり親家庭の親と子(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)等。※児童扶養手当の一部支給と同じ所得額による制限あり。(2)【児童入学・卒業祝い金】市内に住所を有し4月に小学校、中学校に入学する児童及び3月に中学校を卒業する児童を監護又は養育する、(a)(b)に該当する保護者(父及び母又は養育者)へ、小学校入学は2万円、中学校入学は3万円の祝い金を支給。(a)保護者の2019年度市民税所得割課税額の合計額が77,100円未満であること。(b)ひとり親家庭等医療費受給対象者であること。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 11 ヶ所 145位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 11 ヶ所
公立保育所定員数 1,300 129位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,300 123位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 997 138位 (655市区中)
私立保育所数 1 ヶ所 682位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 1 ヶ所
私立保育所定員数 60 702位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 60 705位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 45 694位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,345
保育所等利用者数 1,345
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
30,500 54位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:認定外保育園に入園している南砺市のお子さんに対して、認定保育園に入園しているお子さん同様の保育料軽減を行っている。第3子以降は無料、第2子以降は小学校3年生までの範囲で最年長の子どもから順に2人目は半額(月額2,250円)、三世代同居世帯は、30%軽減。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 390 518位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 390 512位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 332 493位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 6 622位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 11.99 587位 (815市区中)
小児歯科医師数 4 748位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 8.00 796位 (815市区中)

周辺地域射水市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み いみず子育て情報「ちゃいる.com(どっとこむ)」(アプリ、ホームぺージ、ケーブルテレビ、メールマガジン、情報誌)による情報発信。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 11 ヶ所 145位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 11 ヶ所
公立保育所定員数 1,210 144位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 1,210 141位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 943 149位 (655市区中)
私立保育所数 9 ヶ所 342位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 9 ヶ所
私立保育所定員数 1,370 230位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 1,370 223位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,183 233位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,814
保育所等利用者数 2,814
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
38,000 185位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 8 248位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 1,264 228位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 1,009 271位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 822 278位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 11 452位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 9.61 695位 (815市区中)
小児歯科医師数 19 418位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 16.60 652位 (815市区中)

周辺地域大町市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:第1子に5万円、第2子に8万円、第3子以降10万円を支給。

子育て関連の独自の取り組み 子育て応援事業(3歳児[育児家庭応援]及び7歳児[入学おめでとう]のいる家庭に市内で使える商品券[3万円分]を贈呈)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:1レセプトにつき、500円の自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:1レセプトにつき、500円の自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 8 ヶ所 228位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3 ヶ所
公立保育所定員数 740 249位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 650 273位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 374 348位 (655市区中)
私立保育所数 0 ヶ所 746位 (815市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 541
保育所等利用者数 541
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
52,000 698位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:長野県の補助事業を活用し、同一世帯内の第3子以降が保育所を利用した場合に、世帯の課税状況や兄姉の同時入所等の要件に関わらず、月あたり最大6,000円(年間最大7.2万円)の保育料減免を実施している。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 3 484位 (815市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 265 598位 (732市区中)
認定こども園利用定員数 205 628位 (739市区中)
認定こども園在籍児童数 167 615位 (716市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 7 574位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 27.49 91位 (815市区中)
小児歯科医師数 7 657位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 27.49 309位 (815市区中)

周辺地域高山市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い あり

備考:1子につき10万円を贈呈。出生日から継続して4ヶ月以上高山市に住民登録があり、それ以降も引き続き居住する予定など諸条件あり。

子育て関連の独自の取り組み (1)特定不妊治療支援利子補給制度。(2)特定不妊治療費の助成回数上乗せ。(3)ブックスタート事業。(4)電子母子手帳アプリ「さるぼぼタッチ」。(5)子育て住環境整備事業(多世代同居促進事業補助金)。(6)サポートブックたかやまっ子「成長のあしあと」の配布(7)学校給食費助成(小中学校ともに1/3助成)。(8)高校生通学費補助。(9)子育て支援金として1子につき10万円を支給。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 9 ヶ所 192位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 7 ヶ所
公立保育所定員数 665 271位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 645 278位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 428 316位 (655市区中)
私立保育所数 16 ヶ所 213位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 16 ヶ所
私立保育所定員数 2,210 135位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 2,020 146位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 1,877 143位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 2,318
保育所等利用者数 2,318
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
31,150 69位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 0 754位 (815市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 21 262位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 19.72 253位 (815市区中)
小児歯科医師数 20 404位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 18.78 599位 (815市区中)

周辺地域飛騨市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
妊娠・出産祝い なし
子育て関連の独自の取り組み (1)入園・入学準備品支援事業(保育園入園、小学校・中学校・高等学校等入学時に入園・入学の準備品にかかる費用を助成)。(2)ブックスタート事業(3ヶ月児・3歳児に絵本の読み聞かせと絵本のプレゼント)。(3)子育て世帯へのごみ袋無料配布。(4)産前・産後支援(1歳未満の乳児と母親を対象に産後ケア費用助成や子育て支援ヘルパー派遣、子育てサロンの開催)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2021年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 4 ヶ所 399位 (815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 1 ヶ所
公立保育所定員数 325 455位 (669市区中)
公立保育所利用定員数 240 507位 (673市区中)
公立保育所在籍児童数 159 523位 (655市区中)
私立保育所数 3 ヶ所 569位 (815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 3 ヶ所
私立保育所定員数 540 444位 (726市区中)
私立保育所利用定員数 500 459位 (732市区中)
私立保育所在籍児童数 410 468位 (708市区中)
保育所入所待機児童数 0 1位 (815市区中)
保育所等申込者数 553
保育所等利用者数 553
保育所等(申込者÷利用者) 1.00 1位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
30,500 54位 (807市区中)
認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。生活ガイド.comにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 0 754位 (815市区中)

健康・医療

出典・用語解説

小児科医師数 5 664位 (815市区中)
小児科医師数 小児人口10000人当たり 20.77 219位 (815市区中)
小児歯科医師数 3 766位 (815市区中)
小児歯科医師数 小児人口10000人当たり 12.46 737位 (815市区中)