「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

南陽市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子供を産み育てやすいまち(子育て・教育)(2)年をとっても安心して暮らせるまち(地域づくり・定住促進)(3)人が集まり賑わうまち(賑わいの創出)(4)市政一般の各事業に活用。お礼の品として、5,000円以上寄附いただいた方に、寄附額に応じた南陽市の特産品を贈呈(2021年6月1日現在、約400種類)。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域山形市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市政一般(2)健康の保持・増進(3)健やかな子どもの育成(4)地域共生社会の実現(5)創造都市の推進(6)地域経済の活性化(7)山形ブランドの浸透と交流の拡大(8)都市の活動を支える基盤整備(9)環境保全(10)チャレンジできる環境の創出、広域連携・協働の推進等、の合計10個から選択可能。お礼の品として、1万円以上の寄附者に、寄附額に応じた農産物や、山形牛、伝統工芸品など山形市の特産品を贈呈。クレジットカード、ゆうちょ銀行振込取扱票などの入金方法を採用。

周辺地域上山市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市長におまかせ(2)はぐくむ『笑顔いっぱいのまち』事業(子育て・教育・文化・スポーツ)(3)やすらぐ『元気であたたかいまち』事業(健康・福祉)(4)にぎわう『魅力と活力あふれるまち』事業(産業振興)(5)うるおう『快適に暮らせるまち』事業(環境・防災・安全)(6)つながる『みんなで創る住みよいまち』事業(まちづくり・国際交流)から寄附者が選択。お礼の品として、寄附金額に応じた特産品等を贈呈。

周辺地域長井市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育てに関する事業(2)教育及び文化の振興に関する事業(3)環境の保護・保全に関する事業。(4)その他市長が必要と認める事業。お礼の品として米沢牛、米、果物、日本酒などの地場産品を300品程度揃え、寄附額等に応じて贈呈している。