「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

由布市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民・地域との連携・協働のまちづくり(2)一人ひとりの力を活かせるまちづくり(3)人や文化を育むまちづくり(4)経済の循環から地域が潤うまちづくり(5)豊かな自然環境・質の高い生活環境のまちづくり(6)みんなで進める持続可能なまちづくりから選択。特に指定しない場合は、(7)その他市長が必要と認める事業に充てる。お礼の品として、1万円以上のご寄付をいただいた市外の方に、由布市の特産品等の中からお好きな1品を贈呈(希望者のみ)。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域大分市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民福祉の向上(2)教育・文化の振興(3)防災・安全の確保(4)産業の振興(5)都市基盤の形成(6)環境の保全に加え新型コロナウイルス感染症対策事業の7分野。大分市総合計画(おおいた創造ビジョン2024)に掲げた6つの各施策実現のため、市政全般を推進する財源として活用。お礼の品として、「関あじ・関さば」をはじめ、「おおいた和牛」や大分銘菓「ざびえる」などに加え、人気No.1の「みどりバター詰め合わせ」など508品(2021年5月末現在)を用意。5,000円以上の寄附者(市外居住者に限る)に対し返礼品を提供している。

周辺地域別府市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)別府の魅力を活かす観光資源、温泉、都市環境等を整備する事業(2)文化および芸術の振興に関する事業(3)子どもの健全育成および健康増進に関する事業(4)安全を確保し、市民や観光客が安心して過ごすことができるまちづくりに関する事業(5)その他市長が特に必要と認める事業。5,000円以上の寄附をした方にお礼の品を送付している。

周辺地域竹田市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)ふるさとの自然環境、歴史環境および文化環境の保全および活用に関する事業(2)ふるさとを担う人材の育成および確保に関する事業(3)ふるさとの定住促進に関する事業(4)安心して暮らせるふるさとづくりに関する事業。寄付していただいた方にお礼の品を贈呈。

周辺地域宇佐市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)自然と文化を守る事業(2)次代を担う人材を育成する事業(3)定住と地域コミュニティ活動を促進する事業(4)産業と観光を振興する事業(5)新型コロナウィルス感染症対策事業(6)その他市長が必要と認める事業。指定のない場合は、使い道はおまかせとなる。5,000円以上の寄附をした方に、お礼の品を贈呈。お礼の品は、宇佐で生産・製造・加工・サービス提供されているか、宇佐産の材料を使ったものにこだわっている。