「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

尾張旭市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、新型コロナウイルス対策、自然環境の保全、文化と伝統を後世代へ承継など、市長におまかせを加えた8事業の中から、共感できる事業・応援したい事業を使い道として選択可能。お礼の品として、1万円以上を寄附していただいた方(市外個人のみ)に特産品などを送付。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域瀬戸市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市長にお任せ(2)新型コロナウイルス感染症対策への活用(3)瀬戸市に暮らして仕事に就く若者の応援への活用(4)小学校・中学校での教育施策への活用(5)子どもや若者の今・未来を応援する施策への活用(6)瀬戸市の文化向上につながる施策への活用(7)具体的な事業への活用(5事業)。お礼の品として、1万円以上寄付した方に瀬戸焼や陶芸作品、瀬戸ならではの特産品を寄付金額に応じて贈呈。

周辺地域長久手市

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 【ふるさと応援活動支援事業】使い道は、介助犬にならない犬たちの活躍支援事業。お礼の品は、シンシアの丘PRグッズ(携帯チャーム等)。【ふるさとづくり事業】使い道は、(1)里山保全事業(2)平成こども塾わくわく事業(3)飼い主のいない猫対策事業(4)「「やってみたい」でつながるまち」に関する事業(5)「子どもが元気に育つまち」に関する事業(6)「みんなで未来へつなぐ 緑はまちの宝物」に関する事業(7)「誰もがいきいきと安心して暮らせるまち」に関する事業(8)「いつでもどこでも誰とでも 広がる交流の輪」に関する事業(9)「あえて歩いてみたくなるまち」に関する事業(10)その他(市長にお任せ)。お礼の品は、食べ物から雑貨まで寄附金額に応じて選べる返礼品。