「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

瀬戸市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市長にお任せ(2)新型コロナウイルス感染症対策への活用(3)瀬戸市に暮らして仕事に就く若者の応援への活用(4)小学校・中学校での教育施策への活用(5)子どもや若者の今・未来を応援する施策への活用(6)瀬戸市の文化向上につながる施策への活用(7)具体的な事業への活用(5事業)。お礼の品として、1万円以上寄付した方に瀬戸焼や陶芸作品、瀬戸ならではの特産品を寄付金額に応じて贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域多治見市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)美濃焼の担い手育成(2)子どもの未来応援(3)市民病院の医療体制の充実(4)市民をタバコの害から守る活動の強化(5)安心して子育て子育ちするまち(6)健康で元気に暮らせるまち(7)にぎわいと活力のあるまち(8)安全安心で快適に暮らせるまち(9)市民が互いに助け合い学び合うまち(10)政策を実行実現する行財政運営など。お礼の品として、5,000円以上の寄附をした市外在住の方に多治見市の特産品を1品贈呈。ネットによる手続きとクレジット決済も可能。

周辺地域土岐市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 2020年10月より、1万円以上の寄付をした方に、お礼の品として土岐市の特産品の贈呈を開始。

周辺地域名古屋市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 新型コロナウイルス感染症対策のための寄附や「目指せ殺処分ゼロ!犬猫サポート寄附金」など、30を超える寄附金メニューの中から選択可能としている。2021年度からは、市内事業者の支援や名古屋の魅力発信につながる地場産品を返礼品として活用した寄附金の募集を行っている。

周辺地域春日井市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 春日井市は、寄付者の方の想いに応えるために、幅広い使い道を設定している。その中でも、昨年度、最も多くの方が選択される使い道は、「新型コロナウイルス感染症対策」で、寄付金は、新型コロナウイルス感染症により様々な負担が生じている子育て世帯への支援などに活用。また、お礼品は、ネピアのふるさとである春日井市ならではの、ネピア鼻セレブティッシュや、毎月ケーキが届くスイーツの定期便、名古屋コーチンを使用した鍋セットや、無添加のお惣菜セットなどが人気。その他にも、特産のサボテンの寄せ植えや、食用サボテンを使用したアイスや和菓子など珍しいものもあり、幅広い種類のお礼品を出品している。

周辺地域豊田市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、総合計画上の分野若しくは動物愛護事業又は「コロナ克服の今こそWE LOVE とよた応援事業(期間限定)」から選択。お礼の品として、ゴルフ場利用券、豊田市美術館年間パスポート、稲武温泉どんぐりの湯優待券など体験型(訪問型)の返礼品メニューのほか、特産の小原和紙すき模様のオリジナル御朱印帳、福祉事業所と連携した消防ホースや消防防火衣のリメイクバック、お茶、ハチミツ、漬物、牛肉、お米、お酒、工芸品など、豊田市の魅力を発信する多彩なメニューを順次追加している。

周辺地域尾張旭市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、新型コロナウイルス対策、自然環境の保全、文化と伝統を後世代へ承継など、市長におまかせを加えた8事業の中から、共感できる事業・応援したい事業を使い道として選択可能。お礼の品として、1万円以上を寄附していただいた方(市外個人のみ)に特産品などを送付。

周辺地域長久手市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 【ふるさと応援活動支援事業】使い道は、介助犬にならない犬たちの活躍支援事業。お礼の品は、シンシアの丘PRグッズ(携帯チャーム等)。【ふるさとづくり事業】使い道は、(1)里山保全事業(2)平成こども塾わくわく事業(3)飼い主のいない猫対策事業(4)「「やってみたい」でつながるまち」に関する事業(5)「子どもが元気に育つまち」に関する事業(6)「みんなで未来へつなぐ 緑はまちの宝物」に関する事業(7)「誰もがいきいきと安心して暮らせるまち」に関する事業(8)「いつでもどこでも誰とでも 広がる交流の輪」に関する事業(9)「あえて歩いてみたくなるまち」に関する事業(10)その他(市長にお任せ)。お礼の品は、食べ物から雑貨まで寄附金額に応じて選べる返礼品。