「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

伊豆市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)豊かな自然環境を守る事業(2)地域の安全を守る事業(3)未来を担う子供たちを応援する事業(4)歴史及び文化を保存するための事業(5)地域づくりのための事業(6)スポーツ振興のための事業から選択。お礼の品として、金額に応じた伊豆市の特産品等を贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域沼津市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)スポーツを活かした、にぎわい創出とまちづくり(2)リノベーションなどによるまちづくり(3)地域資源を活かした産業振興と移住促進(4)子育支援・健康増進・教育の充実(5)多様性・地域コミュニティを大切にするまちづくり(6)環境保全や動物愛護の推進(7)防災・コロナ対策の推進(8)沼津をフェンシングのまちにするプロジェクト(9)高尾山古墳を次世代に引き継ぐプロジェクト(10)市長にお任せ。市外在住の1万円以上の寄附者様に、「沼津ひもの」や「寿太郎みかん」等の地場産品を進呈している。

周辺地域伊東市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)医療環境の整備(2)福祉施設の充実(3)自然環境・景観の保全(4)観光の振興(5)農業・林業・水産業の振興(6)学校教育や子育ての支援(7)文化・芸術・スポーツの振興(8)元気あふれる伊東市づくり事業(分野を限定しない市政全般に対する寄付)から選択。お礼の品として、寄付金額により、伊東市の特産品や観光・宿泊券等を贈呈。

周辺地域伊豆の国市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)北条義時公を始めとする郷土の偉人伝承・活用(2)韮山反射炉等の歴史文化遺産の保存・活用(3)子どもを安心して産み育てられる環境の整備(4)だれもが安心して暮らせる医療、福祉、健康づくりの充実(5)湯のまち観光振興(6)市長におまかせ。お礼の品として、7,000円以上の寄付をした市外在住者に、寄附金額の3割相当の商品・体験型サービスを贈呈(地場産品であるいちご・みかん・伊豆牛・野菜の詰合せや、市内で体験できるゴルフ場利用券・果物狩り券・宿泊感謝券等の約220品)。