「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

浜松市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)産業、雇用の創出(2)子育て、学力の支援(3)防災、防犯の強化(4)自然との共生、持続可能な社会の実現(5)健康づくりの推進、地域医療の充実(6)地域文化の創造、魅力発信(7)新型コロナウイルス感染症対策(8)浜松市におまかせ。寄附者にお礼状と希望の特産品を贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域飯田市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、 (1)リニア関連事業(2)新たな産業振興と地域産業の高付加価値化(3)名勝天龍峡や遠山郷などの観光戦略事業(4)子育て支援の充実と未来を担うこころ豊かな人づくり(5)自然・歴史・文化保存継承事業(6)人形劇のまちづくり(7)再生エネルギー等を活用した低炭素なくらしと自然環境保全。これら以外の申し出には別途対応。お礼の品として、5,000円以上の寄付から飯田市の逸品等を送付。2017年から市内20地区の寄付先地区を指定できる制度(お礼の品なし)を加えた。

周辺地域島田市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)福祉施策の充実(2)子育て支援の充実(3)保育施策の充実(4)学校教育の充実(5)環境施策の推進(6)市民病院の整備(7)自治体におまかせ(8)その他。島田市の振興に必要な経費の財源に充てるため、「島田市ふるさと応援基金」として積み立て管理している。お礼の品として、2014年7月4日から島田市の特産品等を送付。

周辺地域磐田市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)将来を担う子どもたちへの支援(2)津波・防災対策への取組み。お礼の品として、市外在住で8,000円以上の寄附者に、うなぎやメロン等の磐田市の地場産品を贈呈。

周辺地域湖西市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 市民協働で創る「市民が誇れる湖西市」実現のための使い道は、(1)未来を担う子どもたちや青少年のために(2)ふれあいあふれる、はつらつとしたまちづくり(3)安全で安心して暮らせるまちづくり(4)環境にやさしいまちづくり(5)公共施設等の整備(6)文化・芸術・スポーツの振興(7)市長にお任せから選択可能。お礼の品として、湖西市外にお住まいで1万円以上の寄附をされた方に、うなぎなど湖西市の特産品を贈呈。

周辺地域豊橋市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、交流・産業・健康・福祉・教育・文化に関する事業や自然環境保全に関する事業、交通安全・防犯に関する事業のほか、のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)応援事業などの中から寄付者が指定した事業に充当。1回につき1.5万円以上の寄附をしていただいた市外在住の個人の方に、「特産品リスト」または「体験型返礼品」から1品贈呈。1回の寄附で最大10品まで贈呈。自由に組み合わせることができる。

周辺地域新城市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)ふるさとの森と水を守る(2)ふるさとの福祉・健康の推進(3)ふるさとの観光・交流の推進(4)ふるさとの教育環境の充実(5)JR飯田線新城駅構内バリアフリー化(6)新型コロナウイルス感染症対策の実施(7)市におまかせより選択。お礼の品として、寄付金額に応じた特産等を贈呈。