「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

海津市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)だれもが健康で笑顔あふれるまちづくり事業(2)安全で快適な住み良いまちづくり事業(3)個性と創造性を培うこころ豊かなまちづくり事業(4)自然と調和のとれた賑わいと活力のあるまちづくり事業(5)協働による自主的・自立的なまちづくり事業(6)海津市のためになるならなんでも支援の6つの応援メニューから選択。お礼の品として、1万円以上寄付した方にカタログから選択された特産品を贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域羽島市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)次世代を育むまち(2)共に支え健やかに暮らすまち(3)個性と活力にあふれるまち(4)安心・安全、環境にやさしいまち(5)便利で快適なまちのため等。お礼の品として、羽島市外在住で8,000円以上の寄付者に、織物製品など羽島市の特産品を贈呈。寄付金額に応じて品数も選択でき、寄付・贈呈回数に制限なし。現在の品数は60品である。

周辺地域稲沢市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、新型コロナウイルス感染症対策事業とはじめ、(1)「攻め」と「守り」の定住促進に関する事業(2)「若い世代が安心して子育てできる環境整備」に関する事業(3)「多種多様な産業振興」に関する事業(4)「次世代のための行政改革」に関する事業(5)市長におまかせ。お礼の品として、5,000円以上の寄付者に特産品等を贈呈。

周辺地域愛西市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、市総合計画に基づき、(1)良好な環境を未来につなげるまちづくり(2)みんなでつくる安全・安心なまちづくり(3)心身ともに健やかなまちづくり(4)活力とにぎわいあふれるまちづくり(5)快適で便利なまちづくり(6)一人ひとりの学びを支えるまちづくり(7)市民に信頼される、安定した行財政運営(8)その他。お礼の品として、5,000円以上の寄附した方に、金額に応じた123品から希望する特産品(蓮根、チャイルドシートなど)を1品贈呈。

周辺地域桑名市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)中央集権型から全員参加型の市政に(2)命を守ることが最優先(3)こどもを3人育てられるまち(4)世界に向けて開かれたまち(5)地理的優位性を活かした元気なまち(6)桑名をまちごと「ブランド」に(7)納税者の視点で次の世代に責任ある財政に(8)指定なし(9)新型コロナウイルス対策(10)『誰一人取り残さない持続可能な桑名市』の実現に向けた取組み(11)『桑名市デジタルファースト宣言』の実現に向けた取組み(12)『桑名市ゼロカーボンシティ宣言』の実現に向けた取組み。お礼の品として、寄附金額に応じた肉、はまぐり、こめ油、米等の各種桑名市の特産品を贈呈。

周辺地域いなべ市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 市外居住者または市外法人が5,000円以上の寄附(ふるさと納税)を行った場合、寄附金額に応じたお礼の品を送付。お礼の品は、129種類の特産物や施設利用券で、いなべ市ホームページやふるさと納税ポータルサイト「さとふる」にて掲載。 また、全国初の取り組みである休眠楽器を寄附する「楽器寄附ふるさと納税」を実施し、楽器の不足する市内中学校、高校にお届けしている。2021年3月末現在で20種類84の楽器が届けられた。また2019年4月から全国展開を始め、2021年3月末現在で北海道から九州まで全国で16市町が参画している。