「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

白山市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育て環境の充実、健康づくりの推進(2)市民協働の推進と国際化への対応、ネットワークの充実・強化(3)産業・観光の振興、ブランド力の向上と魅力発信。お礼の品として、5,000円以上ふるさと納税された方に、白山市特産品(地酒、お米、和菓子、牛首紬など約190品目から選択)を贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域南砺市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 「ふるさと寄付金」として実施。使い道は、(1)次世代育成及び子育て支援(2)福祉、医療及び介護の充実(3)教育・文化の振興、世界遺産の保全(4)山間過疎地域の振興(5)エコビレッジの推進及び環境保全に関すること(6)新型コロナウイルス感染症対策に関することなど。お礼の品として、1万円以上の寄付につき金額に応じ、ふるさと産品を選択してもらい贈呈。

周辺地域金沢市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、金沢の文化を担う人づくりに活用。お礼の品として、金沢市外に在住で1万円以上の寄附をされた方は、寄附金額に応じて、金沢の工芸、食、スポーツの文化を堪能できる謝礼品を贈呈。

周辺地域小松市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)地域や世界で活躍する「人」づくりコース(2)きらりと光る「地域の宝」活用コース(3)ずっと住みたい「まち」づくりコース(4)市長におまかせコース。「ふるさとこまつ」を感じていただけるお礼の品を多数用意。「地酒」「九谷焼」「農産物(米、小松とまとなど)」など、寄附額に応じて選択可能(全423品目[2021年3月31日現在])。

周辺地域能美市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1) 子育て・住環境の充実(2)産業振興・企業誘致推進・人財確保対策(3)交流人口の拡大(4)教育力の向上(5)安全安心のまちづくり(6)シティプロモーション(7)行財政改革(8)新型コロナウイルス感染症対策に関する事業(9)市長におまかせ、といった様々な事業に活用。お礼の品として、1万円以上の寄付をした方に、寄附額に応じて設定した、地場産品(九谷焼、お米など)を贈呈。

周辺地域野々市市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、「ともに創る ともに育む」まちづくりに向けた各種取組みに活用。2020年9月から希望される寄付者に対し、寄附額に応じて地場産品を返礼品として贈呈。

周辺地域大野市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 寄付者が寄付金の使途を自由に選択できるよう、「新型コロナウイルス対策」をはじめ、「子育て支援」や「水を守り活かしたまちづくりの推進」など9つの分野を設定。お礼の品として、市外在住の寄付者に里芋や米、そばなどの特産品を贈呈。

周辺地域勝山市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)ジオパークを核にした観光産業の活性化にかかる事業(2)子育て環境日本一を目指すための事業(3)障害をもった人も安心して生活できるまちづくりへの活用(4)白山平泉寺など歴史遺産の保護保全に活用(5)「災害に強く安全で安心に暮らせるまちづくり」にかかる事業(6)「繊維のまち勝山」の文化風土を後世に伝えるために活用(7)豊かな農地の整備・活用。お礼の品として、市外在住の5,000円以上の寄付者に、勝山市の特産品やサービス等から1品を贈呈。

周辺地域高山市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)飛騨牛ブランドを守り育てたい(2)山岳観光の振興を図る自然環境整備(3)コロナに負けない地場産業活性化(4)ポストコロナを見据えた海外戦略 (5)生活困窮者に寄り添うコロナ禍対応(6)未来社会を生き抜くICT教育(7)伝統的建造物の修理による町並み保存(8)高山祭の屋台修理による祭文化伝承(9)アスリートが育つ高地エリアの整備(10)市長におまかせ。お礼の品として、寄付者にカタログから希望の特産品などを贈呈。寄付金の使い道のお知らせやふるさとの情報をまとめた紙面を翌年に送付。カード決済可能。