「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

高岡市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)コロナに打ち克て!たかおかを応援したい(2)高峰譲吉顕彰プロジェクト~ふるさとの偉人 高峰博士の功績を後世に伝えたい~(3)「万葉のふるさとづくり」を応援したい(4)「藤子・F・不二雄先生のふるさとづくり」を応援したい(5)「平成の御車山の利活用」を応援したい(6)市民によるまちづくりを応援したい(市民共創)(7)未来を創る学びを充実させたい(教育・文化)(8)支えあう福祉のまちづくりを応援したい(医療・福祉)(9)活力あふれる産業の振興に協力したい(産業・雇用)(10)環境に優しいまちにしたい(環境保全)(11)安全で快適な都市基盤を作りたい(基盤整備)(12)越中福岡の菅笠を守りたい(伝統継承)(13)その他から選択。お礼の品として、高岡市の特産品等を贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域氷見市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民の健康を守る保健医療の充実(2)豊かな自然・美しい景観の保全(3)観光・地域産業の振興(4)子どもたちの教育環境の充実(5)福祉・子育て環境の充実(6)心と体を育むスポーツの振興(7)感性と創造性を育む文化の振興(8)ぶり奨学プログラム(9)新型コロナウイルス対策(10)浅野総一郎翁顕彰事業(11)指定なし(市長におまかせ)となっている。1万円以上寄付していただいた方全員に、金額に応じたお礼の品を贈呈。

周辺地域砺波市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 「~庄川と散居が織りなす花と緑のまち~ もっと元気ほっと安心ずっと幸せ “やっぱり砺波”」をまちづくりの将来像として掲げ、3つの使い道に基づいて誰もが安心して笑顔で暮らし、地域の個性が光る施策を展開。使い道は、(1)ともに輝き支えあう人づくり(2)なごやかな暮らしを育む安心づくり(3)みらいに活力をつなげるまちづくり。お礼の品として、1万円以上の寄附をされた方に砺波市の特産品を贈呈。

周辺地域小矢部市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)歴史文化・スポーツの振興支援(2)次代を担う子どもたちの成長支援(3)自然環境・景観の保全支援(4)まちの賑わいづくり支援(5)安全・安心な生活のまちづくり支援(6)市民と行政との協働のまちづくり支援(7)市シンボルキャラクターによる市のPR活動を支援(8)新型コロナウイルス感染症対策事業支援(9)使途は市にお任せ。お礼の品として、1万円以上ご寄附いただいた方に、寄附金額に応じた小矢部市の特産品などを贈呈。

周辺地域射水市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育て支援に関する事業(2)高齢者支援に関する事業(3)人口増・交流に関する事業(4)教育・文化に関する事業(5)健康に関する事業(6)観光に関する事業(7)環境に関する事業(8)産業振興に関する事業(9)都市整備に関する事業(10)市長が特に認める事業。お礼の品として、1万円以上の寄附者に、ベニズワイガニやシロエビ等、海の幸をはじめとした特産品を贈呈。