「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

富山市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)「誰もが自立し安心して暮らせるまちづくり」(2)「コンパクトなまちづくり」(3)「ファミリーパークの充実」など全10項目から指定可能。お礼の品として、富山の米、地酒等の特産品を計196品目(2021年5月28日現在)用意し、寄附金額に応じて贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域滑川市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)活力と活気のあるまちづくり事業(2)香り高い文化のまちづくり事業(3)安心・安全なまちづくり事業(4)福祉のまちづくり事業(5)未来を担う子どもたちのための事業。お礼の品として、滑川市の特産品から、1万円、1.5万円、2万円、3万円、5万円 ごとに1品(上限5品)を贈呈。

周辺地域砺波市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 「~庄川と散居が織りなす花と緑のまち~ もっと元気ほっと安心ずっと幸せ “やっぱり砺波”」をまちづくりの将来像として掲げ、3つの使い道に基づいて誰もが安心して笑顔で暮らし、地域の個性が光る施策を展開。使い道は、(1)ともに輝き支えあう人づくり(2)なごやかな暮らしを育む安心づくり(3)みらいに活力をつなげるまちづくり。お礼の品として、1万円以上の寄附をされた方に砺波市の特産品を贈呈。

周辺地域南砺市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 「ふるさと寄付金」として実施。使い道は、(1)次世代育成及び子育て支援(2)福祉、医療及び介護の充実(3)教育・文化の振興、世界遺産の保全(4)山間過疎地域の振興(5)エコビレッジの推進及び環境保全に関すること(6)新型コロナウイルス感染症対策に関することなど。お礼の品として、1万円以上の寄付につき金額に応じ、ふるさと産品を選択してもらい贈呈。

周辺地域射水市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子育て支援に関する事業(2)高齢者支援に関する事業(3)人口増・交流に関する事業(4)教育・文化に関する事業(5)健康に関する事業(6)観光に関する事業(7)環境に関する事業(8)産業振興に関する事業(9)都市整備に関する事業(10)市長が特に認める事業。お礼の品として、1万円以上の寄附者に、ベニズワイガニやシロエビ等、海の幸をはじめとした特産品を贈呈。

周辺地域大町市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)協働のまちづくり推進(2)自然環境の保全(3)未来を担う子どもたちを育てる(4)高齢者の生きがいづくり(5)山岳観光都市の振興(6)山村留学の推進(7)芸術文化の振興(8)起業・創業の支援(9)移住・定住の促進(10)市立大町総合病院の支援(11)市長におまかせ。お礼の品は5,000円以上の寄附額に応じて段階的に付与した、ポイントの範囲内で特産品や宿泊施設助成クーポンなどから寄附者が選択。

周辺地域高山市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)飛騨牛ブランドを守り育てたい(2)山岳観光の振興を図る自然環境整備(3)コロナに負けない地場産業活性化(4)ポストコロナを見据えた海外戦略 (5)生活困窮者に寄り添うコロナ禍対応(6)未来社会を生き抜くICT教育(7)伝統的建造物の修理による町並み保存(8)高山祭の屋台修理による祭文化伝承(9)アスリートが育つ高地エリアの整備(10)市長におまかせ。お礼の品として、寄付者にカタログから希望の特産品などを贈呈。寄付金の使い道のお知らせやふるさとの情報をまとめた紙面を翌年に送付。カード決済可能。

周辺地域飛騨市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)地域振興・観光・まちづくり・防災に関する事業、(2)福祉・子育て支援、生きづらさや困難を抱える人たちへの支援に関する事業、(3)教育・文化・芸術・環境保全に関する事業、(4)飛騨市こどものこころクリニックの運営に関する事業、(5)東京大学宇宙線研究所との連携推進事業、(6)東北大学宇宙素粒子連携事業、(7)飛騨市での私立大学立地への支援、(8)レールマウンテンガッタン・ゴーによる地域振興事業、(9)飛騨市を舞台とした若手音楽家・芸術家の育成プロジェクト 他全14項目。お礼の品として、5,000円以上のご寄付をされた方に、飛騨市の特産品(飛騨牛や地酒等)を贈呈(寄付額に応じて選択可能)。