「超難問❕読めたらすごい👏難読駅クイズ【西日本編】」投票受付中

幸手市の「ふるさと納税」関連データ

「ふるさと納税」というワードを耳にしたことはありますか?ここでは、ふるさと納税について制度の内容やそれぞれの市区のふるさと納税の内容を紹介します。

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)子どもたちの教育に関する事業(2)子どもから高齢者までの健康・福祉に関する事業(3)資源のリサイクルなど環境に関する事業(4)農業・商業・工業を支援する事業(5)財政の健全化に関する事業。感謝の気持ちをこめたお礼の品として、寄附をいただいた市外在住の方に、幸手市の特産品や農産物の中から、寄附額に応じて贈呈。

周辺地域の「ふるさと納税」関連データをチェック

周辺地域久喜市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)福祉事業(2)環境事業(3)教育事業(4)観光事業(5)まちづくり事業(6)市政全般。お礼の品として、5,000円以上の寄附をした方に、久喜市の特産品である「梨」やマラソン大会の出走権利などを贈呈。

周辺地域野田市

体制

出典・用語解説

ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)みどりのふるさと基金(2)学校施設整備等基金(3)老人福祉基金(4)愛のともしび基金(5)社会福祉施設整備基金(6)社会教育施設整備基金(7)鉄道建設基金(8)指定なし(市政全般)。「みどりのふるさと基金」または「学校施設整備等基金」に、1万円以上の寄附を頂いた方にお礼の品を贈呈。寄附金額に応じて、複数組み合わせることもできる。なお、2020年度は臨時的に新型コロナ対策協力寄附も使い道に追加し、寄附を募集している。